kusuri2

毛孔性苔癬を治す薬としてザラプロがあります。

 

毛孔性苔癬 ができやすい時期になると、ザラプロのCMが流れたりする時があるので、一度は名前を知っている人もいるかもしれません。

 

毛孔性苔癬 を治したいと思った時、実際にザラプロは効果があるのかどうか?

 

効果があるのかどうかの口コミなどを調べてみました。

 

 

ザラプロとは?

 

まずは、ザラプロをご存知のない方にザラプロを少しだけご紹介します。

 

ザラプロとは、メンソレータムから発売されている二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)や毛孔性苔癬によってできてしまうサメ肌を治す薬です。

 

主な成分としては、尿素やサリチル酸などが使われています。

 

尿素で角質をそぎ落として、ターンオーバーで治しちゃおうぜという薬です。

 

 

 

ザラプロの効果はあるのか?

 

annai

 

ザラプロは毛孔性苔癬や二の腕もブツブツに効果があるのかどうか?

 

毛孔性苔癬効果が感じられた人と、効果が感じられなかった人は口コミでは半々な感じでした。

 

メンソレータムのザラプロの公式HPでも、実際に効果を感じた人(今後も使いたいかどうか)の結果が82%です。

 

結果から見れば、わりと良い感じがしますよね。

 

 

ザラプロの効果を感じれなかった人の特徴

 

hyouzyou3

毛孔性苔癬にザラプロを塗って効果が感じられなった人は、薬に含まれている尿素の成分が合わない人が多かった口コミが多かったです。

 

中には、ザラプロの尿素の成分が合わずに悪化してしまった人も多いので、尿素の成分は肌質で合う合わないがわかれる感じでした。

 

尿素の成分は、皮膚科の処方される薬でも使われることも多いみたいなので、成分が肌質に合わなければ効果がないのはしょうがないと思います。

 

そもそも、尿素は角質をそぎ落とすだけなので、根本的な解決にはならない場合は多かったりします。

 

正常の肌でも肌が弱い人は、その分合わなかったかもしれませんね。

 

二の腕のぶつぶつや毛孔性苔癬を治すには、洗顔と保湿をきちんとすれば多少時間はかかれどもケアは足りるとされているそうです。

 

石鹸で抗菌作用などが入っていれば、それだけで殺菌作用は十分で、その後保湿をすればOKです。

 

毛孔性苔癬の原因は乾燥による毛穴の詰まりなので、毛孔性苔癬ができた患部を保湿をしてターンオーバーを促せば古い角質が落として肌の生まれ変わりができれば徐々にきれいな肌になることができます。

 

ザラプロにも保湿成分は多少入っているのですが、治したりターンオーバーを促すには保湿成分が足りなさすぎる印象があります。

 

そのため、ザラプロを使っても効果がないという人もでてしまったのかもしれません。

 

市販の薬でも合う・合わないというのは大きく出る人は出るので、この辺は使ってみないと個人差や肌質感があるので、ご参考にしてみてください。

 

 

ザラプロは二の腕のブツブツが軽度の人向け?

 

ザラプロの公式HPを見てみると、表現が二の腕のプツプツやざらざらなので、毛孔性苔癬を治すまでの効果はあるのかどうかな感じです。

 

そもそも、毛孔性苔癬の表現が一切ないのが気になるので、もしかしたら腕などに多少ぶつぶつができちゃったよ系の人向けなのかもしれません。

 

そのため、炎症が酷かったりする毛孔性苔癬には効果が感じられない人もでてきてしまうのかもしれません。

 

ですが、効果がないなどと口コミしている人は、成分が合わない人が多い感じです。

 

肌が強い人でも尿素はダメな人もわりと多い感じです。

 

成分が合う合わないは、ザラプロを使わないとわからないので、毛孔性苔癬を改善したい人は一度使ってみるのもありなのかなとは思います。

 

もし真っ赤っかでどうしようもなく炎症していたり、ただれている場合は、保湿とか市販の薬云々のよりも前に皮膚科などで見てもらうと良いかと思います。

 

 

保湿ケアをしよう

 

毛孔性苔癬のケアや今後再発・予防するためには「腕の乾燥対策」をしておく必要があります。

 

肌の乾燥が何よりも大敵だからです。

 

そのため、日々腕などは潤わせて乾燥から肌を守る必要があります。

 

それには「保湿」をするスキンケアがとても大切で、保湿成分のあるクリームなどできちんと肌を保湿してあげることです。

 

そうすることで、大概は保湿すれば再発もなくなり、予防にもつながります。

 

じつは体の部分でもそれぞれ乾燥しやすい部分には、通常の保湿クリームよりも、腕なら腕、ブツブツなどに良いとされる配合量がある保湿成分を与えてあげることで、通常よりも効率よくケアをすることができます。

 

ただブツブツができている場合、充分な保湿をしても、薬でもなんでもそうですがきれいな肌になるには時間がかかります。

 

最低でも肌の生まれ変わりであるターンオーバーがあるので、最低でも1ヶ月以上はかかります。

 

これは顔にしろ、肌にしろどこでも古い角質を落として肌が生まれ変わるには時間がかかるので、毎日のケアがいかに大切かということにつながります。

 

逆に腕に必要な保湿量で保湿していなかったり、ケアしてないと治るのはどんどん遅くなります。

 

例えば、顔に化粧水を塗らない日が続くと乾燥して顔がくすんだり、ニキビが酷くなったりしますよね。

 

それと一緒で、毎日のケアをしてできるだけ悪化せずに予防しながら、ケアをしていくのが大切なんです。

 

ザラプロなどの薬を使っても合わない人や、肌に優しいケアをしたい人は、肌のスキンケアを早目の行動をすることをおすすめします。

 

とにかく肌を保湿して、肌の調子を整えることが重要です。

 

毎日継続していくことで、徐々にツルツル肌を目指すことができます。

 

早く何とかしたい場合は、二の腕のブツブツ専用のクリームを使うとケアの効率性が上がると思います。

 

口コミでも評判の良い二の腕のブツブツケアを選んでみたので、ご参考にしてみてください。

 

 

☆二の腕のブツブツケアをしてみよう

 

。ピュアルピエ

厚生労働省も効果を認めている「医学部外品」の二の腕のブツブツ専用の薬用ジェル「ピュアルピエ」

 

二の腕のブツブツの原因となる乾燥を、植物由来の保湿成分で徹底的にアプローチ。美白ケア成分も配合されているため、ブツブツ後のツルツル美肌を目指すことができます。

 

合成香料・着色料・鉱山油・石油系活性界面剤・パラベンなどを一切使用していないので、肌が弱い人でも安心して使用することができます。

 

ピュアルピエの公式サイトはこちら

 

 

・薬用アットベリー

自宅で脇や二の腕のブツブツ・黒ずみ対策とニオイのケアもできる厚生労働省も認めてている「医学部外品」のオールインワンゲルクリームが「薬用アットベリー」

 

18種類の低刺激の敏感肌ように作られている美白・保湿で肌にたっぷりの保湿で、中から外側の肌のケアをしてベール層のようなガード層のトリプルサンド方式でブツブツケアとツルスベの肌を目指すことができます。

 

脱毛美容エステのミュゼプラチナでも使われています。

 

薬用アットベリーの公式サイトはこちら

 


スポンサーリンク

おすすめの記事