nayamu

脇の下の処理をしようと思ったとき、ふと見たら、脇の下にニキビができてるなんてことがありますよね。

 

なかにはしこりのようなニキビになっていたりと、脇の下の脱毛をする際にはちょっと邪魔なニキビですよね。

 

しかも、わきの下のニキビはさわると意外と痛かったりしますよね。

 

脇の下のニキビの治し方の前に、先に、なぜ脇の下にニキビが出来るのかを、今後脇の下のニキビができないように知っておきましょう。

 

原因に気を付けてた治し方をすれば、脇の下のニキビも治すことはできます。

 

 

スポンサーリンク

脇の下にニキビが出来る原因

 

主に脇の下にニキビが出来る原因としては、

 

・カミソリで脇の下が傷ついている

 

・制汗スプレーをつけすぎる

 

・ボディーソープが綺麗に落ちていない

 

があります。

 

もう少し細かく脇の下の原因について見ていきましょう。

 

カミソリが合わない・剃りすぎる

 

kamisori

 

脱毛処理をするときカミソリで剃ると、わきの下の肌が傷ついてしまいます。

 

カミソリでの脱毛処理は、肌の角質をそぎ落としてしまうので、肌のバリア機能が低下して肌が弱くなってしまいます。

 

肌が弱くなると、細菌が入りやすくなってしまうのと同時に、毛穴に汗や汚れが詰まりやすくなるので、脇の下にニキビができてしまう原因となってしまうのです。

 

感覚的には、男性の髭剃りと同様です。

 

男性がアゴやフェイスラインにニキビができやすいのは、カミソリやシェーバーで角質をそぎ落としてしまうのが原因だからです。

 

女性は脇の下に注意ですね。

 

 

制汗スプレーのつけすぎ

 

seikansupure-

脇汗や腋臭の臭いが気になる人は、制汗スプレーを多くつけると思います。8×4(エイトフォー)とかです。

 

服に脇汗がべったりついていると嫌ですよね。

 

なので頻繁に脇の下に脇汗スプレーを付けてしまう人も多いと思います。

 

特に外で活動する人や、運動をするときは、何度も制汗剤をつけてしまうと思います。

 

しかし、脇汗スプレーをつけすぎると、制汗スプレーの粒子が、脇の下の汗がでる毛穴を塞いでしまうのです。

 

毛穴を塞いでしまうと、皮脂や汗が溜まってしまい、ニキビのエサとなるアクネ菌が増えてしまい脇の下にニキビができてしまいます。

 

しかも、やっかいなことに、制汗スプレーをつけすぎると脇の下の黒ずみまでできてしまうのです。

 

これは嫌ですよね。

 

【関連記事】

脇の黒ずみの治し方 原因はアレ

脇汗を止める方法 原因を解決しよう

 

ボディーソープが落とし切れていない

 

石鹸

ボディーソープや石鹸で洗い残しがあると、毛穴の詰まりの原因となります。

 

また、臭いが気になると思いごしごし洗ってしまうと、脇の下が傷ついてしまうことでニキビができてしまいます。

 

 

脇の下のニキビではない可能性がある

 

上記での原因でできたニキビの中に、「じつはそれニキビじゃないよ」というものがあります。

 

それが、粉瘤(ふんりゅう)と呼ばれるものです。

 

炎症しているニキビとは違って、白い膿のようなニキビで、上に黒い点みたいなできものの場合は、粉瘤の可能性が高いです。

 

先生

同じところに何度もできるのであれば、粉瘤です。

 

脇の下のニキビと違って、粉瘤は自宅での治し方では難しいとされています。

 

粉瘤の場合は、早めに皮膚科で見てもらい治すようにしましょう。

 

どうしても頑張って治したい方は、下記のニキビの治し方を参考にしてみて下さい。

 

 

脇の下のニキビの治し方

 

annai

上記のわきの下にできるニキビの原因に、当てはまった方も多いのではないでしょうか。

 

それでは早速、脇の下のニキビの治し方についてみていきましょう。やっと治し方です。

 

脇の下の治し方としては、

 

・脇の下の処理の方法を変える

 

・制汗スプレーを控える・変える

 

・泡立ちの良い洗顔料を選ぶ

 

・脇の下を保湿する

 

これらが脇の下にできたニキビの治し方です。

 

脇の下のニキビの治し方をもう少し細かく見ていきましょう。

 

 

脇の下の処理方法を変える

 

cream

脇の下にニキビが出来る場合は、カミソリでの脱毛処理は控えた方が良いです。

 

治し方としては、脱毛するものをシェーバーや脱毛クリーム、脱毛器具に変えてみたりすることです。

 

また、最終的にお金に余裕がある人は、エステなどで脱毛するのが楽かもしれません。

 

【参考記事】

脇毛の脱毛クリームの選び方

 

 

制汗スプレーを控える・変える

 

スプレー

脇の下にニキビができているときは、一時的に制汗スプレーを辞めて、汗が出るときは冷たいタオルなどで肌を冷やしてみるようにしてみましょう。

 

また、制汗スプレーは、刺激を与えない肌に優しい制汗剤に変えると、脇の下にニキビができにくくなります。

 

 

泡立ちのよい洗顔料を選ぶ

 

泡

泡が細かく弾力があり泡立ちの良い洗顔料を選ぶことで、脇の下の汚れや皮脂だけを綺麗にとることができます。

 

泡が細かい分、水で注ぐときも洗い残しがなく、綺麗に洗い流すことができるのです。

 

洗顔料を選ぶ際は、肌に優しい無添加の洗顔料や石鹸を選ぶようにしてみましょう。

 

【参考記事】ニキビができた肌にも優しい石鹸を選んで悪化を防ごう

 

 

脇の下を保湿する

 

wakikirei

 

脇の下のニキビは、肌が乾燥しているとなりやすくなってしまいます。

 

また、カミソリや脱毛クリーム、美容器具で脇毛を剃ったときは、肌がきれいになったもの肌が保湿されていない状態となります。

 

そのため、脇の下の乾燥予防の為に、脇の下などを化粧水やローションで保湿してみましょう。

 

脱毛クリームの場合、保湿成分が入っているものであれば、そこまでケアをしなくても大丈夫です。

 

ですが、脇の下などのケア商品には、毛を薄くしたり、脇の下の脇毛やムダ毛をケアなどもできるものもあるので、できれば使った方が、脇の下のケアになるのでおすすめです。

 

【関連記事】

脇毛・ムダ毛処理後のケア方法

脇の黒ずみの治し方 原因はあれだ

 

脇の下のニキビを治して、綺麗な肌を取り戻してみて下さいね。

スポンサーリンク

おすすめの記事