頭皮にブツブツしたニキビができてしまうと、かゆかったり、気になったりしてつぶしたいと思ってしまうことが多いかもしれません。

 

髪の毛を洗っているときなど、間違ってつぶしちゃったこともあるかも・・・

 

ついつい癖になったり、気になるとつぶすのが癖になってしまうかもしれません。

 

実際に頭皮ニキビは潰しても良いのかというと・・・

 

スポンサーリンク

頭皮ニキビをつぶすのはOK?

 

頭皮ニキビをつぶす行為は、顔にできたニキビと同じで「つぶさない」方がいいです。

 

頭皮ニキビをつぶすと、つぶした部分から細菌が繁殖しやすくなったり、つぶした部分と皮脂がまじりあって悪化しやすくなります。

 

頭皮は自分では見えない部分ですが、つぶす行為を繰り返すことで、ニキビ跡や色素沈着ができやすくなってしまいます。
そのため、つぶさないようにした方が無難です。

 

かさぶたを剥がすと・・・

 

つぶすと傷になり、かさぶたになります。

 

かゆくなったりすると気になり、かさぶたを剥がしたくなるかもしれません。

 

しかし、かさぶたをはがすと、皮膚が傷つき、髪の毛の毛根自体も傷ついてしまういます。

 

毛根が傷つく行為は、髪の毛が生えなくなってくる場合もあるので、かさぶたが出来たら触らず放置しておくのが無難です。

 

頭皮ニキビの対処方法

 

ニキビはさわらない

 

頭皮ニキビができたら、まず頭皮をさわらないことです。

 

手で触らなければ、つぶさなくても済みます。

 

手には皮脂や細菌がついていることも多く、その手で頭皮を触ると、頭皮ニキビだけでなく炎症しやすくもなります。

 

生活習慣を見直す

 

頭皮ニキビは、食生活、睡眠不足やストレスなども悪化の原因となります。

 

なので、頭皮ニキビができているときは、身体を休めたり、睡眠をきちんととり、野菜や果物などの栄養をきちんと取るのも大切です。

 

紫外線対策をする

 

紫外線は、頭皮にダメージを与えやすく、肌を弱らせてしまったり、ニキビの炎症の原因にもなります。

 

出かけるときは、日傘をがぶったり、帽子などを被ったりして対処するようにしてみて下さい。

 

シャンプーを変える

 

肌に優しい頭皮と同じ成分で洗うアミノ酸系のシャンプーを使うと、肌に負担が少なく皮脂の汚れなどを取ることができます。

 

肌の負担なく髪の毛が洗えることで、髪の毛をつぶしてしまう原因である「かゆみやフケ」など予防にもつながります。

 

また、紫外線予防などのシャンプーなどもあるので、帽子をかぶりたくない人には便利です。

 

頭皮ニキビにオススメのシャンプーはコチラ

 

髪の毛はきちんと乾かす

 

髪の毛を生乾きにすると、蒸れで細菌が繁殖しやすくなり、頭皮ニキビの悪化の原因になったりして、つぶすという原因に繋がってしまいます。

 

髪の毛はドライヤーできちんとケアしてみて下さいね。

 

頭皮ケアをする

 

顔のニキビができているとき、ニキビケア化粧水などのケアをしますよね。

 

頭皮ニキビケアをしたい場合は、ニキビケアの化粧水でケアをすることで、頭皮の環境改善が期待できます。

 

頭皮ニキビケアができて、敏感肌でも使えるのが「ルプアクア」というローションです。

 

返金保証付きで、頭皮ニキビケアをすることができます。

 

ルプアクアの詳細はコチラ

 

 

 

ルプアクア

スポンサーリンク

おすすめの記事