自分の手を見るとなんだか手の甲の『血管が浮き出ている』ことが多く、シミやシワも気になるなんてことありませんか?

手の甲の血管が浮き出ていたり、シワやシミができていたり、ハリがなくシワっとしているととどうしても気になますよね。

じつはNHKのあさイチのアンケートでも、約8割の女性が自分の手に悩んでいるという結果がでているほど、自分の血管の出た手やシミシワなどの手が気になる方が多いとのデータもあるほどです。

でもケアといえばハンドクリーム塗っているのに、ケアできないのはなんでだろう・・・と思ったりするかもしれません。

ここでは、そんな手の血管が浮き出る原因や手の甲の浮き出る血管やシミシワなどきれいな手を目指すためのケア方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

手の血管が浮き出たりシミシワができる原因は?

手の血管は皮膚へのダメージが原因で

女性の場合だと『家事』が原因で、家族のために働きすぎて蓄積したダメージが原因とされています。

水仕事、料理、洗濯、女性はさまざまなことをで手を使いすぎているためともいわれています。

他にも皮膚へのダメージとしては、紫外線などもあります。

皮膚への酷使は表皮・真皮へのダメージとなります。

そして加齢とともに潤い成分となるコラーゲンやエラスチン量がへり、肌のバリア機能が落ちるため傷つきやすくなってしまいます。

そうなると手の甲のハリや弾力が無くなってしまい、水分と油分の保持力も減ります。

柔軟性のなくなった手は凸凹が目立ち、ごつごつしやすくなってしまいます。

手の血管は皮下脂肪の減少が原因

加齢とともにホルモンバランスが変化してくると、皮下脂肪が減少してきます。

皮下脂肪とは赤ちゃんを産むなどのために必要とされてきましたが、年齢が増すとその機能も落ちるため閉経付近から減りやすくなってきます。

皮下脂肪が減ることで血管周りの脂肪の厚みが少なくなり、血管が浮いて見えるようになります。

手の血管はめぐりが悪いのが原因

加齢とともに血管の弾力が無くなってきます。

血管の弾力がなくなると血流のめぐりが悪くなり、血管が拡張するため浮き出るようになります。

皮下脂肪が落ちて皮膚が薄くなるため、血管が目立つということになります。

きれいな手はモデルさんのように特に水仕事をせずにしている方は、手がピカピカしていると思います。

加齢も大きな原因ですが、だいたいは女性が頑張った証でもある手がまさに『老け手』というエイジングサインでもあります。

ダメージした肌はシミやシワができやすく、水分量やヒアルロン酸量なども減るため皮膚も薄くなり『血管が浮き彫り』になります。

また

血管の浮彫やシミ・シワ以外にも、

・手が暗く見える

・ハリがなくシワシワしている

・ひび割れしてしまう

などがあります。

といいつつも家事は女性にとっては無理な話。

ケア方法としては毎日手を守るためにゴム手袋をする方法などがありますが、いちいちするのは面倒くさいですよね。

ではこんな方がいらっしゃると思います。

ハンドクリームや顔用の顔用の化粧品を使っているから大丈夫と。

じつは、そんなハンドクリームや顔用の化粧品にも落とし穴があります。

なぜハンドクリームを使っても効果が実感できない?

血管が浮き彫りになった手やシミやシワの手にハンドクリームを塗っている方もいらっしゃると思います。

じつはあれ保湿成分が入っていても、シミやシワ予防や皮下脂肪へのアプローチをさせてふっくらさせるための保湿成分・有効成分(ケアする成分)が入っていないからなんです。

もちろん普通のハンドクリームのように保湿をする必要はありますが、お肌には皮膚の乾燥を防ぐ・シミなどの原因となるメラニン色素の生成を抑える、手のヒビやあかぎれなどを抑えるなどの成分が手の甲のケアには必要だったりします。

なのでただ単に保湿成分だけを与えるだけでは、シミやシワ、血管の浮き出た肌の原因の根本なケアにはならないのです。

もちろん顔用も化粧品に浮き出た血管やシミやシワのある手や塗るのも、手の甲とは皮膚の厚さが違うので、効果の実感具合が感じられないのも当たり前。

また、市販に売られているハンドクリームや化粧品は香料や着色料などの『添加物』が含まれているので、逆に効果がなかった場合もあります。もし何らかの実感があれば、手の甲はふっくらしていてシミやシワも気にならないはず。

これらのハンドクリームは、水を使うたびに使わなければいけないのでなかなか効果が実感できないのが現状です。

スポンサーリンク

手の老けは顔よりも早い

血管が浮き出たり、シワやシミが多い『老け手』。

じつは手は顔よりも10年も老化が早いとされていて、手の甲のトラブルは手っ取り早くケアしないとどんどん老け手になり、顔とのアンバランスさが浮き彫りになりやすくなります。

どのように血管が浮き出たりシミやシワのハンドケアをすればよいのか?

水仕事を控えたり、家事を減らすのは難しい話。

なんといっても加齢なんて逆らえないですからね・・・

かといっても、紫外線予防に日焼け止めクリームを塗るだけでは十分なケアにはなりません(外に出るときは必ず塗ってください。)

そのため、スペシャルケアが必要になってきます。

シミやシワ、血管の浮き出た手の甲のスペシャルケア方法

手の甲のケアとしては『有効成分』が入っている手の専用のハンドクリームでケアする方法があります。

この方法がハンドケアには手っ取り早くて効率のよい方法です。

ここで重要なのが『ハンドクリーム』選びです。

市販のハンドクリームは添加物が多く、顔用のものであれば成分が足りない場合も多いです。

そのため、手の専用の美白系ハンドクリームでケアすることが効率が良いとされています。

この時手の専用の美白系ハンドクリームを選ぶ際は『できるだけ添加物が少ないもの』や『手に働きかける有効成分』が入っていることをポイントに選んでみるとよいでしょう。

手のスペシャルケアをすることによって、モデルさんのようなツルスベの手を目指すことも夢ではありません。

手の甲ケアができるハンドクリームがある

では上の条件に合うようなハンドクリームがあるかというと、市販ではないですが通販だとあります。

それが『ハンドピュレナ』というクリームがあります。

特徴としては、

①表皮と真皮のダメージケアで乾燥やくすみを徹底ケアする、肌表面を美しくするマンダリンオレンジ果皮エキス

②ハリと弾力ケアができるビタミンE

③痩せた角質層からふっくら手の甲を目指す3つの成分が配合

④血管の拡張で太くならないための2つの植物由来の成分

⑤紫外線や乾燥から守るプロテクトベール

が配合されています。

手の甲の血管の浮き出の原因となる、ダメージ肌ケア、皮下脂肪ケア、血管ケアとトリプルでアプローチできるクリームなんです。

手のケアに不要とされ紫外線吸収剤、エタノール、パラベンが不要なので、敏感肌でも使うことができます。

使い方も簡単で水仕事が終わった『寝る前』や日中に塗るだけです。

口コミでも人前で手を出すのが気にならなくなったというほど。

今のところ分かっている時点で、市販ではこのようなハンドクリームはなかなか売っていません。

結構レアです。

疲れている手や老けてケアにも毎日スペシャルケアして、きれいで輝く手を手に入れてみませんか?

ハンドピュレナは公式通販サイトで購入ができます。詳しい詳細も公式サイトをご覧ください。

まとめ

血管が浮き出た手やシミやシワである「手の老化」は、水仕事など家事や紫外線などが皮膚のダメージなどが主な原因です。

老化といえども、手の老化は顔よりもとても速いので顔と同じように美しい手でいたいならばケアが必要となります。

血管が浮き出たりシワやシミが多い手は、市販のハンドクリームではただの保湿なのでケアできていることにはありません。

なぜなら手の血管へのアプローチする成分が入っていないからです。

手は出す機会も多いので、顔とのアンバランスさは注目して恥ずかしい思いをしてしまう場合もあります。

水仕事や家事でケアをしていないと顔よりもどんどん老け手になってしまいますので、それを食い止めるためにもこれを気にハンドケアしてみませんか?



スポンサーリンク

おすすめの記事