ニキビ 男性ニキビ 女性1

中学生や高校生の時の思春期ニキビはものすごく気になりますよね。しかも、なかなか治りにくい人もいると思います。

 

中には市販の洗顔料でケアしているけれど、治らない人が多いですよね。

 

じつは、思春期ニキビが出来ているときは市販の洗顔料が合わない理由があったりします。

 

洗顔で皮脂を落とすのは大切だけれど、市販で治らないのは一体なぜなのか?

 

ここでは、思春期ニキビが出来てしまったときの洗顔料の選び方についてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

思春期ニキビの洗顔料の選び方

 

市販の洗顔料が合わないのはなぜ?

taorusekken

ニキビが出来たときは多くの人は、市販でニキビ用の洗顔料などを購入しますよね。

 

もしくはお母さんとかが買ってきて来るかもしれませんよね。

 

だけれど、きちんと洗顔をしているのになかなか治らないという方もいらっしゃいます。

 

私も昔はニキビに良いといわれる洗顔料を使ってましたが、全然治りませんでした。

 

だけれど、思春期ニキビが市販と合わないなぜなのか?

 

の前に、理解を深めるために、少しだけ思春期ニキビができてしまうのかをご紹介します。

 

思春期ニキビを治すには、成長ホルモンや男性ホルモンの影響で、皮脂が多くですぎてしまう時期でもあります。

 

特に、男性のニキビが悪化してしまうのは、男性ホルモンが女性よりも活発だからです。顔が真っ赤な人も多いですよね。

 

部活動でも運動系の部活に入っている人は、皮脂+汗+(紫外線)も加わるので、余計にニキビが悪化しやすいんです。

 

男性ホルモンは、ニキビや悪化の原因ともなる皮脂を多く分泌してしまうのです。

 

皮脂が分泌しすぎると、皮脂を目当てにニキビの悪化となるアクネ菌が発生して炎症してしいまうのです。

 

これは、自分でとめるとしたらホルモンバランスを整える必要があります。

 

・生活習慣を見直す

・きちんと睡眠をとる

・皮脂がでやすくなる油もの系の食べ物を少なくする

・ストレスをためない

 

などです。ですが、中学生になってくると、勉強に部活動に塾に受験にと大忙しですよね。

これに合い合わせて友人関係や付き合いもあるので、ストレスとは切っても切れないんですよね。

 

ホルモンバランスを整えるのはなかなか難しいんです。

 

なので、皮脂の分泌量が多い思春期ニキビを治すのに一番手っ取り早いのが、洗顔料で洗顔で皮脂を落として肌を清潔にすることなのです。

 

話は戻ります。

 

 

ですが、ここで、

 

きちんと洗顔してるよ(-“-)

 

なんて声が聞こえる気がします。

そうなんです。洗顔料で洗顔すれば皮脂も汚れも落ちます。

 

 

ですが、ただ単に肌を洗顔するだけでは、思春期ニキビを治すことは難しかったりします。

 

市販のニキビケアのものは、確かに綺麗に汚れや皮脂を落とすことができます。

 

ならいいじゃんって話ですよね。

そうなんです。そうなんですけど、

 

市販の洗顔料で洗顔すると、洗浄力が良くて必要な分の皮脂までも落としてしまうのです。

 

は?(-“〇-)

 

って思いますよね。ええ正論です。思っていることはとても正しいです。

 

でもちょっと待ってくださいね。

じつは、体には必要な分の皮脂が必要なんです。

 

何言ってるの?皮脂が思春期ニキビができてしまうでしょって思いますよね。

 

肌は、皮脂のバリアによって外部の雑菌や紫外線などから肌を守ってくれています。

 

よく、洗顔でごっしごし肌を洗うと肌がぱさぱさになったり、乾燥をしますよね。

 

あれは、皮脂が取れてしまうから肌が乾いてしまいます。

 

かゆくなることとかありますよね。かゆくなる状態も、皮脂が取れてしまって肌が乾燥してしまってるからなんです。

 

肌が無抵抗な状態なので、外から細菌などが入りやすくなってしまいます。

 

じつはこれからが負のスパイラル。

 

しばらくすると、皮脂がなく乾燥してしまった肌は、バリアできないと思い、皮脂を分泌するんです。

 

優秀ですよね。ですが、必要以上に皮脂を分泌してしまうのです。

 

これでは、洗顔した意味がなくなってしまったりするんです。

 

なので、顔も同じで、市販の洗顔料で洗顔すると、必要な皮脂が落とし過ぎてしまうのです。

 

これは肌ではなくて、髪の毛も同じことが言えます。

 

シャンプーを使うと髪の毛がかゆいなんて人いるかもしれません。

 

これも、頭皮に必要な分の皮脂が取れすぎてしまう⇒頭皮が乾燥⇒かゆい⇒フケが出てしまうのです。

 

そもそも市販のものは、肌を保つというよりも、とにかく汚れを落とせればいいでしょというものが多いので、洗浄力が強い成分が入っているんです。

 

本来軽い皮脂の量であれば、お湯でも落ちてしまうほど。

そのため、洗顔力はそこまで強くなくていいんです。

 

それに、市販のものって通常の石鹸よりも少しだけ上乗せされた価格ですよね。

 

でも、わりと値段は安いものが多いです。

 

お母さんとかは、そういった安いニキビ用の洗顔料を買ってくると思うんです。

 

ですが、これはあまり知らない方がいい話なのですが、安くする分、肌には悪影響のある成分も多いんですよね。

 

俗にいう、添加物ともいいます。食品添加物なんて授業で聞いたことあると思いますが、そんな部類です。

 

添加物は肌の刺激を与えるだけでなく、肌を育てたり、修復させる栄養素までも減らしてしまう原因ともなります。

 

香料や着色料とかも添加物。あれも意外とニキビや肌の刺激となります。

 

香料でいうならば、あの石鹸の独特な匂いとかですかね。

 

薔薇の香りのやオレンジの香りの石鹸なんかは、ニキビ肌との相性が悪いです。

 

だから、ニキビができると徐々にごつごつした肌になってしまうんですね。

 

そのため、市販の洗顔料を使っても思春期ニキビが治らない方も多いようです。

 

もし、今使っている市販の洗顔料が痛い場合は、確実にあってなくて使い続けることで、ニキビが悪化するので使うのはやめた方がいいです。

 

 

ニキビの洗顔方法が間違っている場合もある

 

肌トラブル

 

かといっても、市販が全て悪いのではなく、洗顔方法が間違っている場合もあります。

 

思春期ニキビで多いのが、顔をごしごしと洗ってしまうことです。

 

例えば、体を洗うスポンジとかでごしごし顔を洗顔してたりしてませんか?

 

そうでもしないと、ニキビが治らないと思う人も多いようです。

 

ですが、それが実は悪化の原因だったり・・・・

 

これは↑でも書いたように、洗顔力で皮脂が全て落ちてしまう以上に、皮膚の奥底までを傷つけてしまう原因にもなります。

 

皮膚の奥底まで傷がついてしまうと、本来であれば洗顔で治すことができるのに、ニキビを治すのが余計に治りにくくなります。

 

例えば、切り傷一つでも治すのには時間がかかりますよね。

 

実際に肌では見えませんが、じつは肌、結構痛めつけられちゃうんです。

 

本来は、ニキビを洗顔するのはたっぷりの泡を作って、泡で汚れを吸い取るといった感じになります。

 

良く毛穴パックとかありますよね。毛穴パックは肌には良くないのですが、シートを取ると毛穴の汚れがとれますよね。

 

あんなイメージを泡で取るんです。それが肌にとって一番優しい洗顔方法となるんです。

 

なので、

 

ごしごし洗う方法は、肌を傷つけてしまうので、何のメリットにもならないんです。

 

できればベストなのが、泡立てネットで細かい泡を立てて洗うのが、思春期ニキビにはベストな洗顔方法なのです。

 

 

思春期ニキビの洗顔料はどれを選べばいい?

 

思春期ニキビの本題に入っていきます。

 

実際にどの洗顔量の選び方で重要なのが、

 

・細かい泡がたくさん立てられて皮脂や汚れが落としやすい

・添加物(香料や着色料、洗顔力のある成分)などが入っていない無添加のもの

・できればニキビ用で保湿成分が入っていること

 

主にこの2つあたりがクリアしていれば大丈夫です。

 

保湿成分が入っているのは、肌は乾燥したら水分を与えてあげることで、肌が潤ってニキビの原因ともなる乾燥を予防するからです。

 

さて、どんな石鹸がいいのかとうと、市販ではなかなか目にしたことがないものです。

 

真剣にニキビを治したいのであれば、上記のような石鹸を選ぶことでニキビを治すのは市販よりも早くなると思います。

 

さてどんな洗顔料があるのか?しかし、これらの洗顔料でも合う合わないがある場合もあるんです。

 

 

なので、一度試せる洗顔料を購入した方が良かったりします。

 

少しだけ、上記に当てはまる石鹸や洗顔料をご紹介しますね。

参考にしてみて下さい。

 

 

思春期ニキビにおすすめ洗顔料

 

NonA(ノンエー)

ノンエー

ノンエーの石鹸は、無添加でたくさんの泡を立てられ、保湿成分が入っている石鹸です。

 

ニキビの有効成分も入っているので、ニキビ肌に刺激をせず優しく洗顔をすることができます。

 

ノンエーの石鹸では、これ1つで2ヵ月持ちます。

 

1日に換算すれば約50円でケアができます。(おまけの石鹸もつくので、もう少し日持ちはすると思います)

 

通販しか売ってなくて、公式サイトであれば使用して合わなければ全額返金保証がついています。

 

なので、試してみて合わなければお金が戻ってくるので、興味がある人は一度試すのもありだと思います。

 

 

>>ニキビ専用洗顔石けんNonA(ノンエー)はこちら

 

 

 

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュ

思春期ニキビなどに評判のある洗顔料と化粧水、乳液がこれ1本できる万能なニキビケア用洗顔料です。

 

天然の保湿成分が入っているので肌に優しく、洗顔後も化粧水を塗らなくても大丈夫なのです。

 

有効成分ジェル状で洗顔ぽくないのですが、ジェルに張り付けて汚れを取るというタイプです。

 

3つ同時にケアができるので日々のケアが面倒くさい人には最適かもしれません。

 

公式サイトだとトライアルもあって、合わない場合でも返金保証がついてきます。

 

>>ファーストクラッシュはこちら

 

肌にできるだけ優しい洗顔料・洗顔石鹸を使って、思春期ニキビの改善を目指してみて下さいね。

 

 

 

 

 

余談

 

 

男性の思春期ニキビの場合、市販で売っているニキビケアが合わない場合があります。

 

それは、市販のニキビケアはどちらかというと「女性向け」に作られているものが多いからです。

 

そのため、男性と女性では皮脂の分泌が結構違いますし、良い有効成分の配合量も変わってきます。

 

なかなか石鹸でも改善できない場合は、ニキビケアも見直してみると良いかもしれません。

 

男性向けニキビケアでは、スクリーノというものが秘かに使っている人が多いみたいです。

 

>>スクリーノの口コミ 男性用ニキビケア

 

 

スポンサーリンク

おすすめの記事