白ニキビ

白ニキビの中でも白ニキビができやすい人が多いと思います。

白ニキビはニキビの中でも初期段階のニキビなのでできやすく、治りやすいニキビでもあります。

初期段階ならば白ニキビを潰すのは大丈夫だよね?と思いますよね。

実際に白ニキビを潰す行為はありなのか、無しなのかというと・・・・

スポンサーリンク

白ニキビは潰しても大丈夫?

ニキビを潰すと跡になりやすいので、潰すのは良くないと思われています。

白ニキビの場合、ニキビが出来たばかりの初期段階なので、皮脂が毛穴に詰まってい老廃物がたまり固くなっている状態になっています。

そのため白にきびを潰すことで、皮脂にあつまるアクネ菌を抑制して白にきびをできにくくしちゃおうという感じとなります。

潰すといっても、爪や肌を挟んでむにゅっと白にきびを潰すのではありません。

白ニキビを潰すときは、ニキビを潰す専用器具(コメドプッシャー)を使う

白ニキビを潰すときは、専用器具を使って潰す方法となります。

ドラックストアや通販などで、「コメドプッシャー」という先端が小さく丸まっているニキビを潰す専用器具が売っています。

このコメドプッシャーを使ってニキビを潰すことになります。

白ニキビはケアをして治す方法が良い

先生3

コメドプッシャーで白ニキビを潰すのも良いのですが、本来はニキビを潰すのはお勧めできなかったりします。

それはなぜかというと、白ニキビは洗顔や化粧水のケアで治りやすいからです。

初期段階のニキビでもあるので、洗顔方法や保湿をしていけば治りも早くなります。

あえて白ニキビを潰さなくても治っていくので、あえて肌を傷つける行為をしなくても良いことになります。

スポンサーリンク

ニキビを潰す行為は肌にダメージを与える

汗

ニキビを潰すコメドプッシャーを使っても所詮はピンセットとにたようなものなので、潰すことで肌に刺激を与えやすくなってしまいます。

一度ならまだしも、白ニキビができるたびに潰しつづけていたら、肌はどうしても傷つきやすくなってしまいます。

潰す癖ができてしまい何度も潰す行為を繰り返していると、

肌が傷ついてしまうと最終的にはニキビ跡ができてしまいます。

コメドプッシャーを使えば綺麗に白ニキビが潰すことができるというわけではないのです。

そのため白ニキビを潰し続けていると将来的に「ニキビ跡ができやすくなる」ということがあるので、白ニキビはできるかぎり潰さない方が良かったりします。

ニキビ跡ができてしまうと、通常のニキビを治す以上に時間がかかってしまいます。

そのため、できる限り潰すのはおすすめできないのです。

白ニキビを潰ずことなく治すにはどうすればよい?

白ニキビを潰すのではなく、洗顔や化粧水をしてニキビを治していく方法になります。

これは白ニキビでなくニキビを治す共通した方法です。

白ニキビの場合は赤ニキビや黄ニキビよりも治りやすいので、わりと早い段階で治したり再発させないことが可能です。

洗顔や化粧水関しては、ニキビ肌に良い肌優しいタイプの洗顔を使うようにしてみましょう。

【関連記事】

肌に優しい石鹸を選んでニキビ悪化を防ごう

白ニキビ専用のケアジェルでケア

白ニキビを触ったり、潰したりするのは炎症が起きやすくなったり、将来的にお肌には優しくありません。

でも今すぐ白ニキビを何とかしたい!

そういう方に便利なのが白ニキビをケアする専用のジェルを使うのが手っ取り早いです。

白ニキビケアをするジェルに「チュルンプラス」という医薬部外品のジェルがあります。

このジェルには白ニキビが赤ニキビへの炎症を防ぐ3種類の医薬部外品が含まれているため、白ニキビや赤ニキビになる事前に悪化を食い止められることができます。

毛穴の周りの角質を厚くして毛穴のつまりをする過酸化脂質にアプローチするための、ビタミンC誘導体なども配合。

6つの無添加にこだわり、繰り返しできやすい白ニキビを優しくケアできます。

こういったニキビケアを使うことで、白ニキビを手軽に効率よくケアすることができます。

何度もできやすかったり、白ニキビを潰したくなる場合はこういうジェルを使ってみてはいかがでしょうか? 

詳しくは公式サイトをご覧ください。

白ニキビは潰すかどうかまとめ

白ニキビや白いぷつぷつしたニキビは潰すのは大丈夫ですが、たいていは失敗します(体験済み)

潰すのはいいんですが、やはり何度も潰したり潰した跡が大きいとニキビ跡という悲惨なものになります。

ニキビ跡が1度できてしまうと治りがとても遅くなってしまうので、できれば自然的にケアしていくのがお肌には優しいです。

洗顔と化粧水、または専用ジェルなどを使いケアすることで白ニキビが気にならない肌を目指すことができます。

潰したい気持ちはとてもわかりますが、先々のお肌のことを考えてぐっとこらえてケアしてみてはいかがでしょうか。

そうすればきれいな肌に必ずなれますよ!

スポンサーリンク

おすすめの記事