シャンプー 粟

背中や頭皮のニキビは、シャンプーが原因の場合が多いです。

 

そのなかでも、シャンプーの成分が肌に刺激を与えてニキビを与えてしまいます。

 

ここでは、シャンプーの成分がニキビにどのように影響するのかをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

シャンプーがニキビの原因?成分とは

 

シャンプー

 

背中ニキビや頭皮のニキビができる原因は

、シャンプーなどが毛穴に詰まったりすることと同時にシャンプーの成分にも関連してきます。

 

特に、直に髪の毛につける頭皮ニキビは大きく影響を及ぼします。

 

シャンプー以外の原因は洗い方もあります。ぜひご覧ください。

 

関連記事はこちら背中ニキビの治し方とケア方法

 

kesaki

 

正しい洗い方をしている場合で、ニキビができてしまうのはシャンプーが原因です。

シャンプーには、ニキビを悪化させてしまう成分が含まれています。

 

特に洗浄力が強い合成界面剤などの成分が含まれているシャンプーは、汚れだけでなく皮脂までも洗い流してしまう可能性が高いです。

 

 

ドラックストアなどで売られているシャンプーは、

合成界面剤の他にもシリコンのような化学的石油系洗浄の成分が入っているものが多いため、髪の潤いまでも失われてしまいます。

 

そのため、シャンプーに含まれている成分が影響でニキビができたり、頭皮が乾燥してかゆみが出たりします。

 

テレビCMなどでされているシャンプーは広告費や宣伝費がかけてあるので、価格を抑えるために石油系洗浄剤を使用していることが多いです。

 

シャンプーの成分としては他にも、合成着色料、防腐剤、合成香料、ラウリル硫酸、シリコンなどなどもあります。

 

実際に市販のシャンプーも汚れは泡立ちがとても良いです。そのため、汚れも綺麗に取れます。

 

汗

 

しかし、安く買える反面、頭皮と髪の毛を傷つけてしまう成分が配合されているので、

 

同じシャンプーを使い続けているかぎりは頭皮や背中のにきびはなかなか治りにくいと思います。

 

 

下手すると、頭皮や背中、ニキビ傷つくだけでなく乾燥から脱毛・・なんていうケースもあります。

 

ニキビに優しいシャンプーを使うのであれば、

ニキビや頭皮に悪い成分が含まれていない、

オーガニックやノンシリコン、植物性などの天然由来成分配合、無添加なアミノ酸洗顔などのシャンプー選ぶことをおすすめします。

 

実際にシャンプーを変えたことで、多くの方がニキビや頭皮のトラブル改善につなげています。

 

アミノ酸洗浄とは?

 

泡

アミノ酸洗浄剤が肌には良いという言葉は、聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

 

では、なぜアミノ酸の洗浄剤が良いのか。それは洗浄成分に関係してきます。

 

人間の身体には、20種類ものアミノ酸からできでいます。

 

アミノ酸系の洗浄剤は体と同じ成分なので、アミノ酸シャンプーの洗浄は、頭皮と髪との相性が良く、必要潤いはきちんと残してくれます。

 

肌にもやさしく、泡立ちもマイルドで、洗浄力もほどほど良く、洗いあがりも保湿力も良いです。

 

逆に、合成界面剤などの成分を使ったシャンプーは簡単に泡が立つのですが、洗浄力が強すぎたり肌には刺激が強かったりします。

 

洗顔後の頭皮や髪の毛の保湿などは無論ありません。

 

そのため、キューティクルで健康な髪を保つにはアミノ酸洗顔ができるシャンプーが良いのです。

 

ぜひ、今使っているシャンプーや成分が原因で頭皮や背中ニキビができてしまう、かゆい、痛い場合は下記のおすすめシャンプーもご参考にしてみて下さい。

 

関連記事:シャンプーでニキビ対策 おすすめはこれ

 

背中ニキビは石鹸やボディーソープの成分も関係しているかもしれません。ご参考にしてみてください。

 

関連記事

ニキビ肌にオススメの洗顔料

ニキビ肌に良い石鹸を選んで悪化を防ごう

ニキビが出来ているときのお風呂ケア

 

 

スポンサーリンク

おすすめの記事