シャンプー 粟

背中や頭皮のニキビは洗い方と同時にシャンプー選びが大切です。

 

ニキビが治らない方で、シャンプーを変えたらニキビが治るという話はよく耳にします。

 

そこでここでは、なぜシャンプーを変えるとニキビ肌には良いのかどうかをご紹介します。

 

スポンサーリンク

シャンプーを変えるとニキビが治る?

 

syanpu

シャンプーを変えるとニキビが治るというわけではなく、頭皮の肌質を見直すことができて、ニキビ予防をすることができます。

 

背中や頭皮のニキビは、シャンプーや石鹸などが毛穴に詰まってしまう原因があります。

 

それと同様、

シャンプーやトリートメントの成分が肌荒れの原因になる可能性があります。

 

ドラックストアなど市販で売っているものは、ニキビに悪影響のある成分が含まれています。

 

その中でも、合成界面活性剤(石油系界面活性剤)という成分です。

 

この成分は、石鹸やシャンプーなどに含まれている洗浄力を高くする成分です。

 

簡単い書くならば、界面活性剤の成分のおかげで、頭皮などの汚れや皮脂も落とすことができます。

 

 

市販のシャンプーは汚れを落とす成分が強い?

 

kesaki

合成界面活性剤が含まれていることで、綺麗に汚れは落とせるのはいいのですが、これが意外と難点な場合もあります。

 

ただし、合成界面活性剤は思った以上に洗浄力が高く肌に対しての刺激がとても強いとされています。

 

そのため、必要以上に皮脂も落としてしまい頭皮が乾燥したり、髪の毛や角質を傷つけてしまう場合もあるということになります。

 

肌の弱い人や頭皮が弱っている人はニキビだけではく、頭皮のかゆみやフケなどの原因にもなってしまいます。特に、頭皮トラブルがある人には難点な成分です。

 

特に、30代以降になると頭皮の皮脂は急激に減ってきます。

 

そのため、頭皮の弱い肌に、合成界面剤を使ったような刺激の強いシャンプーを使ってしまうと、洗浄力が強いため、元々少ない皮脂がさらになくなって乾燥して乾燥頭皮の原因をも招きます。

 

そのため、ドラックストアなどで買ったシャンプーでも、ハリやコシなどのサラサラ感を感じれなかったり、かゆみが出る、フケなどがでるなどしてしまう場合は、皮脂を落とし過ぎたり、肌が刺激されているという可能性が高い場合もあります。

 

本来は汚れや余分な皮脂は、泡の力や肌の優しい成分でも十分落とすことはできます。

 

そのため、シャンプーを変えたら頭皮の肌質改善ができて、徐々にニキビやかゆみが治ったという方も多くいます。

 

さて、それはどんなシャンプーに変えたら治ったのか。その前に、どんなシャンプーがあるのかをご紹介します。

 

今使用しているシャンプーを把握してみましょう。

 

シャンプーには種類がある

シャンプー

シャンプーにも種類があります。

 

・合成界面活性剤などを使用した高級アルコール系シャンプー

・石けん系

・アミノ酸系(植物由来系)

 

この3点が主なシャンプーの種類となります。

 

高級アルコール系(石油・合成界面活性剤)とは?

 

ドラックストアなどで市販で売られている一般のシャンプーがこの部類に入ります。

 

泡立ちが良く洗浄力に優れていて安価なのが特徴です。

 

じつは、安価であればあるほど石油系の成分が使われています。

 

そのため、頭皮や髪などに負担がかかってしまい安心度は低いです。

 

外仕事やスポーツなどして思いっきり汗や皮脂を出してしまう人ならば、合っていますが、普通の人だと洗浄力が強くて頭皮の乾燥などしてしまうことも多いです。

 

石けん系シャンプー

 

アルカリ性で洗浄がわりと強めです。頭皮だけでなく身体も洗えるものもあります。

 

洗い上がりが少しきしみますが、値段と安全氏は平均的に無難なシャンプーです。

 

身体も洗えるということもあるので、特に何を使っても反応がでないタイプ。

 

敏感肌とかには向いていないかもしれません。

 

 

アミノ酸系シャンプー(植物由来系)

 

人と同じ成分のアミノ酸を使っているので、頭皮との相性が良く肌にやさしいシャンプーです。

 

弱酸性で、適度な洗浄力もあります。

 

大概のアミノ酸系シャンプーには無添加で、保湿成分も配合されているものが多いので、洗い上がりに定評です。

 

ただし、アミノ酸系のシャンプーは肌に優しい成分が入っているので、値段が市販のものより少し高いのが特徴です。

 

スポンサーリンク

どのシャンプーを変えるとニキビ肌には良いのか?

 

hyouzyou3

 

種類を見たところで、実際にどのシャンプーに変えればよいのかと思う人もいれば、もしかしたら、これかもと思う人もいらっしゃるかもしれません。

 

頭皮トラブルやニキビで悩んでいる方が変えるのであれば、アミノ酸系シャンプーに変えた方が、お肌には優しく、頭皮ニキビやフケやかゆみ、感想などの頭皮トラブルには向いているシャンプーになります。

 

特に、合成界面活性剤が配合されていないものをおすすめします。

 

洗浄力や刺激の強いものは頭皮や肌には刺激が強すぎるからです。

 

余談ですが、頭皮ニキビ以外に、背中のニキビが治らない場合などは、石鹸・ボディーソープも関連してきます。

 

市販の石鹸やボディーソープにもこの合成面活性剤が含まれているからです。

 

シャンプーだけでなく石鹸なども肌に優しいタイプに変えることが大切です。

 

シャンプーを変えたらニキビに良い? まとめ

 

今使っているシャンプーが合わない場合、別の市販のシャンプーを選ぶのではなく、アミノ酸系のシャンプーに変えることをおすすめします。

 

例えば市販Aから市販Bのものに変えた場合、合成界面活性剤などが含まれていて、あまり頭皮のニキビの解決にはならないからです。

 

値段が安いほどニキビに悪影響な成分は含まれています。

 

そして、頭皮を傷つけてしまうとニキビよりも治りにくくなり、結果的に皮膚科に通うようになってしまいます。

 

やはり、シャンプーを変えたら、肌に優しく乾燥しにくくなっり保湿成分など入っていてケアが自然とできたから、頭皮が整ってくるので、ニキビが治ったという声はとても多いです。

 

そのため、頭皮ニキビや背中ニキビにお悩みの方は、シャンプーを変えて使う治し方にもトライしてみて下さいね。

 

頭皮ニキビになっている人向けのオススメシャンプー記事↓↓

シャンプーでニキビ予防 おススメはコチラをクリック

 

関連記事

シャンプーがニキビの原因 気になる成分とは

ニキビ肌に良い石鹸を選んで悪化を防ごう

頭皮にできるニキビの治し方

背中ニキビの治し方とケア方法

 

スポンサーリンク

おすすめの記事