背中ニキビ ルフィーナ 画像3

背中ニキビの対策でも口コミではルフィーナという意見が?

 

背中ニキビやブツブツがあると気になりますよね。

 

やはり少しでも早くなんとかするには、専用のクリームを使うと良いとされていますよね。

 

そんな中、背中ニキビにはルフィーナが良いと口コミが多いですが、実際はどうなのか?

 

スポンサーリンク

背中ニキビにルフィーナ 現役モデルの口コミが多い

背中ニキビ ルフィーナ 画像

エステ級の背中ニキビケアができるルフィーナ。

 

このルフィーナは、元気のモデルさんが多く愛用しています。

 

モデルさんの場合、肌が出る服を着る機会も多いです。

 

やはり肌がでると、紫外線なども当りそれだけ背中ニキビできやすい肌になります。

 

元から肌が綺麗というわけではなく、きちんと背中ニキビのクリームを塗って対策していたということになりますよね。

 

・敏感肌で使える

・どんな衣装でも自信が持てる

・サラッと塗れてしっとり

・周りから褒められるようになった

・肌がスベスベに

 

というモデルさんの口コミも。

 

 

ルフィーナの口コミ

 

背中ニキビに使った人の口コミをリサーチしてみました。

 

背中ニキビがなかなか治らなくてついついかきむしってしまいます。

 

皮膚科にも通っていたのですが、すぐに繰り返しの連続。

 

ルフィーナを使うようになってからは、背中をかきむしることが減りました。

 

あとはニキビがなくなるといいな

(28歳 あかりさん)

 

 

日頃の背中ニキビが気になったので、塗ってみることにしました。

 

使い始めてから、すぐにスベスベになってきました。

 

長年悩んでいたニキビ跡も薄くなってきて嬉しいです。

 

(30歳 モンブランさん)

 

 

たっぷり使った方がいいですね。

 

もったいないからと思って、少しケチって使っていたらなかなか治りませんでした。

 

治らないから背中ニキビに思いきって返金保証だわ~と思いたっぷりぬったら、意外とニキビができなくなってきた感じがします。

 

(32歳 らっきーさん)

 

 

10年以上悩んでいると、なかなか背中ニキビにはイマイチなのかも。

 

だけど、肌はツルツルになりそうな感じもする。

 

(34歳みかこさん)

 

背中は肌質もあるので、合う合わないは五分五分な感じでした。

 

ルフィーナは1ヶ月使った人でも81%も実感している人がいるほど。

 

 

背中ニキビができてもケアしない人が多い

 

背中ニキビのアンケートなどを見ると、背中ケアをしたいと思っている人が「55%」と半分以上の結果がでています。

 

ですが、背中ニキビを気にしつつも実際にケアができていない人も「53%」もいるという現状です。

 

これって少し矛盾してますよね。

 

背中ニキビをケアをしたいけれど、ケアできてない。

 

 

背中ニキビのケアができていない理由

理由

 

 

・面倒くさい

・肌に合うか合わないか心配

・化粧水水ではダメ?

・どれを使えばわからない

 

などの理由があるそうです。

 

 

ルフィーナのケア方法

背中ニキビ ルフィーナ 画像4

ルフィーナの場合、朝夜の2回塗るだけで簡単。

 

背中ニキビに必要な保湿や美容成分がたくさん入っていてます。

 

また、合わなけば返金保証がついているので安心してルフィーナを使うことができます。

 

他社と比べると、値段も89円とわりとリーズナブルです。

 

 

 

背中ニキビの原因

nayamu

そもそも、背中ニキビをなぜクリームなどに頼らなければならないのか。

 

できれば自然に治していきたいものですよね。

 

背中ニキビの大敵は「乾燥」です。

 

つまり、背中ニキビが出来ている人は肌が乾燥しやすい・している状態ということです。

 

 

乾燥がなぜ背中ニキビの原因になる?

 

乾燥でなぜ背中ニキビが出来てしまうのかというと、肌を守るバリア効果が低下してしまうからです。

 

バリア効果と言われてもピーンと来ませんよね。

 

例えば紫外線などで肌が焼けると、肌が痛くなったりしますよね。

 

本来は痛くないのに肌が痛いのは、バリア効果が紫外線でやられて弱ってしまうからです。

 

肌の乾燥も同じく、肌の内部の水分が蒸発すると起こり、バリア効果が低下してしまう原因となるからです。

 

肌が乾燥してしまうと、背中ニキビの原因となる細菌が入りやすくなります。

 

ちなみに、肌の乾燥の原因は、

 

・ストレス

・疲れ

・生理

・紫外線

 

生理になったときや生理前、今まで使っている化粧水が合わない・目が乾燥しやすいなんてことありませんか?

 

じつは、生理の時は脱水になりやすく、女性ホルモンバランスの乱れで肌の水分が蒸発しやすくなります。

 

顔にもニキビや吹き出物ができやすいのもこれが原因。

 

そのため、肌の水分量が減るため、肌も乾燥しやすくなってしまいます。

 

紫外線の場合は、ニキビ跡や背中の黒ずみの原因ともなる色素沈着にもなりやすくなってしまいます。

 

 

背中ニキビの対策は保湿が重要

hositusuru

背中の乾燥を予防するには、十分な保湿をして肌のサイクルを促し、バリア効果を高める必要があります。

 

肌が正常になることで、肌が本来持っている回復力を引き出すことができます。

 

背中ニキビを治すには、「ターンオーバーという月に1度古い角質を落として、新しい肌へと生まれ変わるサイクルで治していきます。

 

なので、背中ニキビはすぐに治せるのではなく1ヶ月に1度来るサイクルで肌を回復させていきます。

 

肌が乾燥してしまうと、ターンオーバーが遅れます。

 

ターンオーバーが遅れると、背中ニキビも治るのに時間が掛かってきてしまいます。

 

乾燥対策にはたっぷりの保湿と、肌に必要な栄養を与えることが出来れば肌環境も整えられて、背中ニキビもできなくなっていきます。

 

スポンサーリンク

ルフィーナはどんな背中ニキビに向いている?

 

 

・白いポツポツの背中ニキビができている

・炎症している赤いニキビが出来ている

・凸凹のニキビ跡ができている

・色素沈着・シミがある

 

背中ニキビが出来ている人全般に向いています。

 

ルフィーナの特徴

 

べつに化粧水でもいいのでは?と思いますが、ルフィーナには背中ニキビに必要な比率の保湿・美容が入っているのがルフィーナだったりします。

 

なので、肌本来に必要な成分量を与えることが大切だったりします。

 

8つの保湿成分が配合

 

コラーゲン、ヒアルロン酸と保水・保湿力のある成分が含まれています。

 

また、「シロキクラゲ」という三大美女である「楊貴妃」が食べたとされる美容成分も配合。

 

このシロキクラゲは保湿力のあるヒアルロン酸を超える保湿力がる成分です。

 

肌のターンオーバーを促すとされる「プラセンタエキス」や、背中ニキビの有効成分である「グリチルリチン酸」も入っているため、背中ニキビができた肌をサポートします。

 

無添加で肌に優しい

背中ニキビ ルフィーナ 画像2

普通の化粧水だと、肌に悪影響とされる成分が入っている場合があります。

 

ルフィーナには、

 

  • 合成着色料
  • 合成香料
  • 鉱物油
  • パラベン
  • 紫外線吸収剤

 

 

の5つの添加物が入っていません。

 

これらの成分が入っている化粧水やクリームは、ニキビの悪化の原因ともなります。

 

ルフィーナは無添加なので、敏感肌でも使えるほど優しいです。

 

返金保証がついている

 

肌のターンオーバーは約1ヶ月に1度の肌の生まれ変わりのサイクルがあります。

 

なので、すぐに背中ニキビが治るという訳ではありません。

 

ターンオーバーがあるので最低でも1ヶ月は使てみる必要があります。

 

そのため、ターンオーバーも考慮してルフィーナには「返金保証」がついています。

 

せっかく購入しても、万が一合わないと嫌だな~と思ったりしますよね。

 

120日間の返金保証があるので、4ヶ月きちんと試すことができちゃいます。

 

他のクリームだとなかなか返金保証がついていないものが多いので、背中ニキビを治すチャンスでもあります。

ルフィーナを効率よく使う方法

 

ルフィーナをつかっても、ニキビができてしまう口コミなんかもあります。

 

背中ニキビには「乾燥」が原因と書きました。

 

じつは、とあることが間違っていると、ルフィーナがなかなか効果がないと実感してしまう場合があるそうです。

 

それはお風呂の入り方が関連しています。

 

下記のことが当てはまる人は、背中ニキビを悪化させる原因を作ってます。

 

  • 背中ニキビが気になって、ナイロンなどのスポンジでゴシゴシと肌を洗う
  • シャンプーやリンスがきちんとそそがれてない
  • 長風呂
  • お風呂から上がった後、ガシガシとタオルでふく

 

 

これらをしなければ、ルフィーナは効率よく使うことができます。

 

洗顔方法

石鹸

まず洗顔方法。

 

これは、肌が摩擦でこすれて角質がそぎ落とされれ、バリア機能が低下していきます。

 

下手したらニキビまで潰れて、ニキビ跡にもなります。

 

本来は泡だけでも大丈夫なので、肌に優しいスポンジでたくさんの泡で流すのがいいとされています。

 

 

シャンプーやリンスのそそぎ不足

 

シャンプーやリンスを流すとき、どうしても泡が背中に当たってしまいます。

 

意外と髪の毛を洗った後、背中を綺麗に洗い流すって人も少ないかもしれません。

 

きちんと洗い流せていないとシャンプーやリンスのカスは、背中の毛穴に入ってしまいます。

 

毛穴の詰まりは背中ニキビの原因になります。髪の毛を洗った後は、ざっと背中もきれいに洗い流してみて下さいね。

 

長風呂

 

お風呂に長く入っていると、脱水状態になります。

 

水分が身体からなくなるということは、それだけ背中も乾燥しやすくなってしまいます。

 

またお湯に長く入っていることで肌がふやけてしまい、細菌が入りやすくもなってしまいます。

 

多くても、20分程度にしてみて下さい。

 

タオルでガシガシと背中をふく

taorusekken

タオルで背中を強く拭いたりすると、これまた肌のバリア効果が取れて肌が乾燥しやすくなります。

 

水分を取るように優しくタオルで拭くのがポイント。

 

このことを気を付けると肌に潤いをきちんと与えられる

 

これらの背中ニキビを作る原因を行ってしまうことで、ルフィーナを塗っても効果が半減してしまう可能性があります。

 

肌質もあるかもしれませんが、ルフィーナは効果がないという口コミも出てしまうのだと思います。

 

本来は十分な保湿対策と肌に栄養を与えていれれば、背中ニキビは治っていきます。

 

ケアをする前も、油断せずに行こうという感じですね。

 

ですが、そこまで難しいことではないので少しの配慮が背中ニキビの治りも早めてくれます。

 

そのため、正しい洗顔方法とケアができる人の大半は背中ニキビはできません。

 

ツルスベのニキビがない背中を目指したいのであれば、ルフィーナを使って背中ケアをしつつ洗顔方法に気を付けてみて下さいね。

 



スポンサーリンク

おすすめの記事