背中

背中ニキビの主な原因は、汗や皮脂が溜まってできてしまうニキビです。

 

背中はなかなかケアをしない部分ですよね。背中ニキビは自分からでは見えないので、治すのが大変です。

 

そこでここでは、背中ニキビの治し方とケア方法についてご紹介します。

 

背中ニキビになってしまった方、1日でも早く治しちゃいましょう。

 

 

スポンサーリンク

背中ニキビの治し方とケア方法

 

 

背中は、皮脂や汗の分泌が多いところでケアをしながちな部分です。

 

夏場だけでなく、着替えや温泉などでも背中ニキビがきになりますよね。

 

詳しく背中ニキビの治し方とケア方法についてご紹介します。

 

 

背中の洗い方に注意する

 

風呂

 

背中ニキビは皮脂の過剰分泌で発生したマラセチア菌の増殖が原因です。

 

そのため、背中を衛生にする必要があります。(背中をきれいにすることです。)

 

衛生を保つのは、背中の洗い方も大切です。

 

身体を洗うときは、肌にやさしい柔らかいタオルを使って優しく洗うようにしましょう。

 

石鹸やボディーソープは低刺激や無添加のもを使う方が、背中ニキビのケアとなります。

 

背中でも使えるニキビ用などの石鹸はこちら

⇒ニキビの洗顔料 おすすめ

⇒ニキビに良い石鹸を使って悪化を防ごう

 

 

シャンプーをきちんと洗い流す

 

シャンプー

 

シャンプーの洗い流しなどが毛穴のつまりの原因となるので、きちんと洗い流すことが大切です。

 

また洗い方の順番としては、、先に髪を洗う⇒身体を洗うことが、シャンプーの付着を予防することができます。

 

ボディーソープは低刺激のものを使う方が肌には優しいです。

 

お風呂から出た後は、髪の毛が直接背中につかないように首にタオルをかけておきましょう。

 

乾かさずに寝てしまうと、顔のニキビの原因も作ってしまうので髪もきちんと乾かしてくださいね。

 

 

シャンプーを変える

syanpu

 

シャンプーの成分が合わずに背中ニキビができてしまう場合もあります。

 

シャンプーが原因でできる主なニキビは頭皮ニキビとされていますが、じつは、洗い流したシャンプーが背中にも当たるので、背中ニキビもできやすい原因となります。

 

背中ニキビの治し方としては、肌に優しいタイプの頭皮と同じ成分のシャンプー選んで使うようにしてみると、シャンプーが原因の背中ニキビができにくくなります。

 

【関連記事】

シャンプーでニキビ対策 おすすめはコレ

 

 

背中を保湿する

 

汗2

 

背中のケアされない方も多いと思います。

 

しかし、背中を保湿しておくことでニキビのケアをすることができます。

 

背中ニキビ治し方としては、なんといっても肌の乾燥は大敵なので、肌を保湿する必要性がでてきます。

 

肌が乾燥していると、ニキビができたり、炎症して悪化してなかなか治りにくくなるので、必ず保湿は大切です。

 

 

服の素材に気を付ける

 

sitagi

 

服の素材を選ぶのは難しいので、下着は肌にやさしい素材のものを選びましょう。

 

また、寝るとき背中がどうしても蒸れたり汗をかきやすくなってしまいます。

 

寝汗は自分でコントロールはできないので、通気性や汗を取ってくれる吸水性の良い素材のものを選びましょう。

 

汗をたくさんかいてしまったら、こまめに着替えることが大切です。

 

 

 

紫外線予防をする

 

汗

 

紫外線は、服を着ていても通しやすくなってしまいます。。

 

紫外線は、角質層を固くしてしまうので毛穴を詰まらせやすくします。

 

紫外線は、白い服には通しやすく、黒の服は紫外線を吸収してくれます。

 

そのため、黒い服などがおすすめです。

 

また、背中にも紫外線予防のケアをするとニキビ予防となります。

 

 

睡眠をとる

 

寝る

 

睡眠をとると、肌の修復するホルモンが分泌されます。

 

また、肌の生まれ変わりに必要なターンオーバーも促すことができます。

 

そのため、夜更かしをせずにきちんと睡眠をとることで、背中ニキビの治るのが早くします。

 

 

ストレスをためない

 

 

ストレスや疲れなどはホルモンバランスを乱して、過剰な皮脂分泌を行ってしまいます。

 

そのため、休めるときはしっかり休む、趣味に没頭したり、音楽を聴いたりストレスを発散する方法をみつけましょう。

 

 

食生活を改善する

 

料理3

 

脂や糖質の多いものはなるべく控えるようにしてください。

 

皮膚の代謝を良くしたり、皮脂の分泌を抑えたりするビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCの多く含まれている初期区剤を積極的にとりましょう。

 

ビタミンを摂取することで、ニキビの治りを促進することができます。

 

 

背中ニキビでおすすめケア化粧品

 

背中ニキビをケアするには保湿がとても大切です。

 

上記ではボディーローションもご紹介しましたが、ボディーローションは背中ニキビにならないためのケア向けでもあったりします。

 

背中ニキビができている場合は、背中ニキビ専用のクリームを使うと、背中ニキビに治すのに必要な有効成分や保湿成分が入っているので治りが早くなるのが期待できます。

 

背中ニキビの治し方やケア方法に気を付けて、専用クリームなどを塗ってニキビのない綺麗な肌を目指してみて下さいね。

 

背中ニキビクリームのケア用ルフィーナはこちら

 


スポンサーリンク

おすすめの記事