生理前 ニキビ 画像

生理前はニキビが特にできやすいですよね。生理前の原因はホルモンに関係しています。

 

生理前で体調が悪い時に、ニキビができてしまったら余計に嫌になりますよね。

 

生理の前には、ニキビができやすい場所もあります。

 

そのためニキビができやすい場所のケアが大切となります。

 

そこで今回は、生理前にニキビができやすい場所と治し方についてご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

生理前にニキビができやすいのはなぜか?

 

 

生理前にニキビができやすくなるのは、、生理前は女性ホルモンのプロゲステロンという皮脂を分泌するホルモンが活発になってしまうからです。

 

そのほかにも、生理前は肌が脱水状態になりやすいようです。

 

そのため、毛穴が乾燥している状態となりニキビができやすくなってしまいます。

 

 

 

生理前のニキビができやすい場所

 

 

生理前は、皮脂の分泌が多い顔の場所と乾燥しやすい部分がニキビができやすくなってします。

 

顔の場所でいうと、顎やフェイスラインです。

 

この部分は、特に乾燥しやすい場所となります。(肌の乾燥は毛穴のつまりの原因を作ってしまいます。)

 

また、ホルモン分泌が激しいので、皮脂が過剰に分泌してニキビができやすくなってしまうのです。

 

 

 

スポンサーリンク

生理前のニキビができやすい場所の治し方

 

ホルモンバランスを整えたりする必要があります。

 

また、生理前はビタミンやミネラル不足も影響しています。

 

そのため、それぞれの改善をする必要があります。

 

詳しくは下記の記事にてご紹介中です。(生理後のニキビも同時にご紹介中です。)

 

関連記事

生理前と生理後のニキビ対策

顎の場所にできるニキビの治し方

・生理前や大人ニキビにラミューテ

 

スポンサーリンク

おすすめの記事