リキッドファンデーションを使ったら『ニキビが悪化した』という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

リキッドファンデーションはメイクのなかでも、ニキビ肌にに何らかしらの影響を与えてしまうからです。

 

ここでは、リキッドファンデーションがなぜニキビを悪化させてしまうのか、どんなリキッドファンデーションを選べばよいかなどをご紹介しています。

 

スポンサーリンク

ニキビができた肌にリキッドタイプは良くないと言われる理由

batu

リキッドタイプのファンデーションの前に、なぜ世間ではリキッドタイプはニキビに良くないかを少しご紹介します。

 

油分が多い・成分が合わない

 

リキッドファンデーションには、液体状にするために油分やオイルが使われるため、その油分などにニキビに良くない成分が含まれています。(もちろん肌に良いオイルなどが含まれているリキッドファンデーションもあります)

 

リキッドファンデーションに含まれる成分がメイクノリが良い反面、強い場合もあり、弱ったニキビ肌には強すぎる場合があるからです。

 

また油分などは、アクネ菌のエサとなったり、皮脂と混ざり合い毛穴を塞いでしまう原因となってしまい、結果的に繁殖が増加してニキビの悪化を招いてしまう、ニキビが炎症してしまうという恐れがあります。

 

リキッドファンデーションはデメリットも多い反面、『油分が多く含まれている』からこそ、メイクへのカバー力が高く、綺麗に塗ることができて仕上がりもできることになります。

 

メイクが落としにくい

泡

もう一つリキッドファンデーションでニキビ肌に良くない理由として、『メイクを落とすこと』に関連してきます。

 

リキッドファンデーションの場合、油分が含まれているため肌のノリが良い分、その反面、ファンデーションが落ちにくいというデメリットがあります。

 

詳しく書くならば、リキッドファンデーションは毛穴に詰まりやすいとはご説明に書いたのですが、リキッドファンデーションのメイクが落ちにくいので、クレンジングでは落としにくいという欠点もあります。

 

メイクが落ちないのでクレンジングで肌をごしごし洗うの行為は、ニキビだけでなく肌を傷つけてしまいます。

 

たまにリキッドファンデーションをつけるのであれば良いのですが、これが毎日となると毛穴に汚れも溜まりやすく、結果的にニキビが悪化したり、できやすくなってしまうとうことになります。

 

そのため、ニキビができている肌にリキッドファンデーションはおすすめできないと言われています。

 

肌に優しいメイクは

 

ファンデーションであれば、油分がなくクレンジング不要の肌に優しいパウダータイプのミネラルファンデーションがニキビ肌にはおすすめなのです。

 

関連記事ニキビ肌に優しいファンデーションはコチラ

 

リキッドファンデーションを使いたい場合

 

リキッドファンデーションは肌ノリがいいので、ニキビ肌でも使っちゃおう!と思われる方も多いと思います。

 

正直ミネラルファンデーションやパウダーファンデーションだけでは物足りないですよね。別に使ってはいけないということではなく、成分が影響があるだけなので、選び方を見直してみましょう。

 

選び方としては、肌に優しい負担の少ないリキッドファンデーションを選ぶようにしてみましょう。

 

こういう肌に優しいリキッドファンデーションを使うことで肌に極力負担を与えずメイクをすることができます。

 

優しいリキッドファンデーションの選び方や、ニキビ肌のおすすめをご紹介しています。

 

ニキビ肌に負担の少ないリキッドファンデーションの選び方やおすすめはこちら

 

また、リキッドファンデーションの塗り方で気を付けるのが、『ニキビの炎症部分が酷い』、『ニキビ部分が傷ついている部分』は避けて塗ると、さらに負担を軽減させることができます。

 

スポンサーリンク

肌に負担のすくないクレンジング剤を使う

 

リキッドファンデーションは落ちにくいので、市販のものだとゴシゴシ洗ってしまうかもしれません。

 

これではニキビ肌に影響を与えたり、炎症の元になったり、毛穴の詰まりもきれいに落とせません。

 

リキッドファンデーションを使う場合は、肌に負担がなくなおかつ落ちが良いタイプを選んで落とすようにしてください。

 

肌の負担が少ないものは、添加物が少ない、保湿成分が入っていて洗顔後も肌がしっとりている、洗顔いらずのW洗顔不要などです。

 

全てが当てはまるものも少ないのですが、どれかができるだけあてはめるようにするとニキビ肌に負担のすくないクレンジングをすることができます。

 

市販ではなかなかありませんが、通販などでさがすとあるのでそういったものでクレンジングする方が、のちのスキンケアにも生かされるので便利です。

 

ニキビができた肌に優しいクレンジングはこちら

スポンサーリンク

おすすめの記事