ニキビ 女性1

 

プラセンタエキス原液を塗ったり、プラセンタサプリを塗るとニキビや吹き出物ができてしまう人がいます。

 

実際になぜニキビが出来るのか?もしくはアレルギーや副作用ではないかと思われる方もいらっしゃると思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

プラセンタを摂取するとニキビや吹き出物ができる理由

 

かゆい

 

プラセンタサプリや原液を使うとニキビができてしまう人もいます。

 

それは、プラセンタや成分が合わない、

 

または、好転反応である場合があります。

 

プラセンタは普段飲みなれないため、

 

体が反応したりニキビが出来やすい方はニキビというよりも、

 

 

アレルギーのような吹き出物が出てしまう場合がまれにあるそうです。

 

 

この場合は、すぐにプラセンタの摂取をやめて下さい。

 

 

好転反応の場合

 

洗顔後

 

プラセンタを摂取することで新陳代謝が良くなり、身体は悪いものを外へと排出します。

 

老廃物や毒素などを外に排出する際に、肌に触れてしまうことでニキビができてしまう場合もあります。

 

これが好転反応です。

 

この時、アレルギーと勘違いしてプラセンタの摂取を止めてしまう方もいらっしゃいます。

 

じつは好転反応の場合が多く、ニキビのような吹き出物出来ても1~2週間で治り徐々に綺麗になっていく場合があります。

 

ただし、アレルギーか好転反応かの判断は難しいところがあります。

 

酷くなかったり、痛くない場合は、好転反応の可能性が非常に高いです。

 

しかし、あまりにも体に毒素が多い人は、ニキビや吹き出物ではなく、腹痛や頭痛が起きてしまう場合もあるそうです。

 

そのため、心配な方や、ニキビや吹き出物があまりにも痛い場合は、病院に行くことをおすすめします。

 

好転反応であれば、プラセンタを摂取しても大丈夫ということになります。

 

 

プラセンタがニキビに良い理由

 

プラセンタがニキビに良いとされているのは、炎症を抑えたり赤ニキビに良い作用があるからです。

 

栄養価が豊富で、肌の生成には欠かせないアミノ酸が豊富に含まれています。

 

アミノ酸は保湿成分の主成分でもあるので、肌の生まれ変わりでもあるターンオーバーも促してくれます。

 

また、プラセンタはホルモンバランスを整える作用があることから、アミノ酸の主成分に加えこちらもターンオーバーを整えるお手伝いをしてくれます。

 

 

スポンサーリンク

プラセンタ原液とプラセンタサプリはどちらが良い?

 

プラセンタには直接肌につける原液とサプリメントがあります。

 

実際に両方使えば、ニキビのなんかしらの効果が期待できるかもしれません。

 

ただし、使い分けが大切でもあります。

 

ニキビが出来ている場合は、出来るかぎり肌には刺激物は与えない方が良いとされています。

 

そのため、ニキビが出来ている場合はサプリメントのみの摂取をおすすめします。

 

プラセンタサプリメントの場合は、ホルモンバランスの方が特に期待ができるからです。

 

そのため、サプリを飲んだことでニキビの他にも疲れが取れたという口コミも多いです。

 

プラセンタ原液は、どちらかといえば、

 

ハリやシミ、くすみなどの肌の直接的トラブルにお悩みの方が使った方が良いと考えています。

 

 

プラセンタの種類には豚と馬があるのですが、馬のプラセンタは希少なのでお値段が高い場合があります。

 

中には、豚のプラセンタは合わないけれど、馬のプラセンタは合う(または逆)もあるそうです。

 

最初は価格のお求めやすいものなどコスパを考えつつ、興味がある方は検討してみて下さいね。

 

迷ったら最初は豚のプラセンタをおすすめします。

 

 

プラセンタサプリメント

 

豚のプラセンタを使用

 

フラコラ

プラセンタつぶ5000 詳細はこちら

 

 

プラセンタ原液

 

プラセンタ原液は、ニキビが治ってから美肌のために使ってみましょう。

 

馬のプラセンタを使用

リマーユプラセラ原液 詳細はこちら

 

豚のプラセンタを使用

フラコラのプラセンタエキス原液 詳細はこちら

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

おすすめの記事