pakku

ニキビができている時は、基本できるだけパックはしない方が良いとされています。

 

しかし、乾燥肌や保湿をしたい方はパックをしたいですよね。

 

じつは、ニキビができているときでもしてもよいオススメのパックがあります。

 

ここでは、ニキビができているときでも悪化しないパックのオススメをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

ニキビの時でも使えるパックとは?

 

洗顔後

ニキビでもできるパックは、ニキビ肌でも使用ができるクリームタイプが良いとされています。

 

というのも、普通のシートタイプのパックだと、ニキビや肌の刺激になってしまい悪化してしまったり、炎症しやすくなってしまうからです。

 

クリームタイプのパックはニキビ予防だけではなく、皮脂の汚れを除去してくれます。

 

また、吸着力があるため、毛穴の黒ずみ改善にも期待できるそうです。

 

ニキビ肌でも肌ケアしたい人も多いと思いますが、毛穴の汚れも綺麗にとれるだけでなく、保湿や顔の美肌もできるのでオススメです。

 

ニキビパックオススメ  ミエルドアンジュ

毛穴の汚れの黒ずみも取ってくれるニキビ肌でも使える美容タイプのパック。
  • ニキビ・紫外線予防のビタミン誘導体
  • 老け顔予防のフレーラン
  • シミや色素沈着の原因となるメラニンの生成を抑える
  • 肌を整えるアルプチン
  • エイジングケアのプラセンタエキス
これらの5つの成分が配合。
他にも、ヒアルロン酸の130%もの保湿成分ともされているプロテオグリカン。
肌荒れ防止や皮膚の弾力効果をあげつつ、ニキビ肌でもニキビ&美肌ケアを同時に行うことができるパックです。

 

ニキビでも毛穴の黒ずみのお悩みの方には特に必見です。

 

ミエルドアンジュの詳細をコチラで確認してみる

 

 

スクラブでケア

洗顔ケア

 

ニキビの時にできるパックとは少し違うのですが、パックと似たようなものもあります。

 

それが、砂糖を使ったスクラブです。じつは、砂糖は肌にとって良いものとされています。

 

砂糖には、肌の水分の浸透力や保湿力があるからです。

 

砂糖の成分を意外なのが、砂糖には殺菌力もあります。昔は砂糖はとしても使用されてきました。

 

そのため、炎症しているニキビなどにはスクラブをしながら肌の殺菌をするとができるのです。

 

顔に砂糖を塗るの?と思われる方も多いと思いますが、砂糖を直接塗るわけはありません。

 

※実際に砂糖を直接塗ってはよくありません。肌に合った砂糖が使われているものをご紹介します。

 

砂糖を使ったオススメのニキビケアをご紹介します。

 

ニキビオススメ みんなの肌潤糖

砂糖が原料のニキビケアです。パックとは少し違いますが、似たような役割をしてくれます。

 

思春期ニキビ、大人ニキビ、背中ニキビが主に話題となり、口コミやネットだけでも売上NO1の実績です。

 

砂糖でも、国産のビート糖(てん菜糖)を使用。残りは肌を傷つけない植物性オイルこれだけのみを使用しています。

 

そのため、肌の保湿をしてくれて殺菌もしてくれるので、ニキビ肌にはとても優しいケア商品となっています。

 

従来のニキビケアや化粧水が合わない方でも、砂糖が原料なので肌を科学的な化粧品と違い、肌を傷つけにくくすることが期待できます。
ニキビだけではなく、肌にコンプレックスを持っている方もおすすめです。お試しもあります。

 

大人ニキビや思春期ニキビといった顔中心だと思われますが、背中ニキビにも使うことも可能です。

 

『みんなの肌潤糖【クリア】』

 

ニキビでもパックをされたい方で興味のある方は、ぜひオススメパックをトライしてみて下さいね。

 

 

オススメ関連記事

ニキビができた肌におすすめの石鹸

にきびができていても悪化しないクレンジング

スポンサーリンク

おすすめの記事