野菜1

ニキビの治し方には、肌に良い食べ物を食べてニキビ対策をすることも大切です。

 

食べ物でニキビを治すことができれば、ニキビだけではなく、体内も綺麗にすることもできるので一石二鳥です。

 

洗顔や化粧水などのケアをしつつ、ニキビに良い食べ物を合わせれば、ニキビを治すのも早くなります。

 

ここでは、ニキビの治し方として、ニキビ肌に良い食べ物をご紹介します。

 

スポンサーリンク

ニキビの治し方 食べ物で対策

 

食べる

ニキビの治し方は、野菜や果物などを多くとり、バランスの良い食事をとることで肌の代謝を高めることができます。

 

代謝が良くなり体内をきれいにすることにより、ニキビを自然と治すことができます。

 

 

食べ物の栄養素の中でも肌の生成に必要な成分が、

 

・お肌の潤いを保つミネラル

 

・皮膚の生成を助けるビタミン

 

 

この2つの成分を摂取するのが、ニキビを治すには必要になります。

 

 

特に、ビタミン郡には肌の生成に必要な成分がたくさんあるので、多く取ると良いとされています。

 

 

また、体内の老廃物を排出するには、便秘を解消する食物繊維の摂取も必要です。

 

 

しビタミンやミネラルだけではなく、バランスよく栄養素を取り、体内からきれいにすることがニキビ対策の近道となります。

 

それでは、ニキビに良い栄養素が含まれている食べ物を見てみましょう。

 

ビタミンA

 

毛穴の詰まりを予防し、肌のハリやツヤを整えて代謝を活発にさせる。

 

 

▽ビタミンAが含まれている食べ物

ほうれん草、かぼちゃ、にんじん、うなぎ、小松菜、ニラ

 

ビタミンB2

 

活性酸素を抑制。角質を予防し、皮膚の再生効果

 

▽ビタミンB2が含まれている食べ物

卵、納豆、レバー、藻類、納豆、うなぎ

 

ビタミンB6

 

血液の流れを良くする

 

▽ビタミンB6が含まれている食べ物

魚類(まぐろ、鮭、さんま、いわし)、鶏肉

 

ビタミンC

 

抗酸化作用、メラニン生成抑制、肌の生成に欠かせないコラーゲン生成促進。

 

▽ビタミンCが含まれている食べ物

緑黄色野菜、かつお、レバー、うなぎ、モロヘイヤ、レモン、キウイ、ブロッコリー

 

ビタミンE

 

高い抗酸化力、ビタミンCと合わせるとさらに効果あり。ホルモンバランスを改善。

 

▽ビタミンEが含まれている食べ物

ほうれん草、ブロッコリー、カボチャ、のり、こめ油

 

最近話題のブロッコリースプラウトもおすすめ

 

ビタミン群は、皮脂の過剰分泌を抑えたり、炎症改善効果もあります。

 

ミネラル(マグネシウム、亜鉛)

 

活性酸素抑制、コラーゲンに必要な成分。ホルモンバランスを整え、ターンオーバーを正常にする効果が期待できます。

 

マグネシウム:穀物類、昆布
亜鉛:牡蠣、レバー、ごま、納豆

 

コラーゲン

 

肌の弾力などに欠かせない成分

 

▽コラーゲンが含まれている食べ物

鶏皮、軟骨、魚の皮、ふかひれ、ゼリー

 

コラーゲンは、鳥などの肉よりも魚のコラーゲンの方が吸収率が高いとされています。

 

食物繊維を取って、体内の老廃物を排出

 

健康な腸

 

食物繊維が不足になると、便秘の原因となります。

 

便秘になり腸内環境が悪くなると、体内に老廃物が溜まってしまいます。

 

便秘で便が腸内に溜まってしまうと、最終的に体内に便や老廃物が回ってしまうため、ニキビになりやすくなってしまいます。

 

そのため、体内の老廃物を排出して腸内環境を綺麗にするのが大切なのです。

 

食物繊維が含まれている食べ物

 

▽食物繊維が含まれている食べ物

ごぼう、さつまいも、おから、モロヘイヤ、アボカド、セロリ

 

今話題のチアシードは、食物繊維に似た成分があります。

 

スポンサーリンク

ニキビの治し方 食べ物で対策 まとめ

 

ニキビを治すには、できるだけ野菜や果物などからビタミンやミネラルなどの成分を摂取して、バランスの良い食事をとることが大切です。

 

バランスの良い食事をとっていれば、ニキビだけではなく、肌荒れや病気の予防にもなります。

 

野菜や肉、魚をバランスよく食べるにはお鍋などもおすすめです。

 

1つのものに固定した食べ方ではなく、バランスよく様々な食べ物を食べてみて下さいね。

 

食べ物で補えない部分などは、サプリメントなどでの摂取してみて下さい。

 

関連記事:ニキビに良いサプリメントとは?

 

ニキビに効く食べ物を食べて、ニキビを予防をしちゃいましょう^^

スポンサーリンク

おすすめの記事