化粧のりが悪い

ニキビができている肌に化粧をするのはよくないと思われる方も多いと思います。

 

ですが、ニキビができている肌に化粧をしている人の方が多いと思います。

 

化粧をするのは働いてる人ならばマナーでありますし、

 

ニキビができていても、少しでも化粧をして綺麗に見せたいですよね・・・(^_^;)

 

しかし実際に、ニキビが出来ている肌に化粧をしても良いのかどうか疑問思いますよね。

 

ここでは、ニキビ肌に化粧をしても良いのかダメなのかをご紹介します。

スポンサーリンク

ニキビ肌に化粧をするのはよくない?

 

まつ毛エクステ

 

ニキビができている肌に化粧をするのは、ニキビや肌に刺激を与えたりするのでよくないです。

 

やっぱりと思うかもしれませんが・・(^□^;)

 

ニキビを治すには、できるだけ肌は清潔にして休ませる必要があるからです。

 

また、化粧品にはニキビを悪化させる成分も多く含まれています。

 

化粧を塗ることは肌にとって負担となってしまいニキビが悪化もしやすくなります。

 

肌に刺激があると、ニキビ肌も治らないですよね・・・

 

油分が多く含まれている化粧品であれば、ニキビの原因ともなるアクネ菌の増殖を促してしまいます。(油や皮脂などはアクネ菌の好物です。)

 

関連記事:ニキビにファンデーションをすることが悪化の原因?

 

しかし、化粧は社会人であるとエチケットなど、肌にニキビができていてせざるおえない状況もありますよね。

 

そんな時は、ニキビ肌に化粧をするのはよくないけれど化粧をしないなんて無理と思いますよね。

 

実際にニキビができている肌に化粧をすることはよくないのですが、ニキビ肌に優しい化粧品ときちんとした洗顔をすればニキビ肌に化粧をしても良いとされています。

 

つまり、ニキビに化粧をするには化粧品選びが大切なのです。

ニキビができているときは肌に優しい化粧品を選ぶ

 

化粧

 

ニキビができているときは、皮脂の原因やアクネ菌などを増やさず、乾燥予防のできるタイプの化粧品を選ぶ必要があります。

 

普段使っている肌ノリの良い化粧品は油分が多いものが多いので、ニキビ肌にはあまりよくないです。

 

できれば、無添加のものであったり、肌に負担のかからないクレンジングいらずのものを選んだりしましょう。

 

ニキビやニキビ跡を隠すにはニキビ肌用のコンシーラーが便利です。化粧を落とした後は、洗顔や保湿などのニキビケアも大切です。

 

ぜひ、興味のある方はニキビ肌に優しい化粧品を使ってみて下さい。

スポンサーリンク

おすすめの記事