化粧のりが悪い

ニキビが顔にできてしまうと、恥ずかしいから隠したくなりますよね。

 

赤みやニキビ跡ができてしまうと目立つので、特に気になってしまいますよね。

 

じつは、意外かもしれませんが、ニキビを化粧で隠す方法があります。

 

そこでここでは、ニキビを隠す化粧方法についてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

ニキビを隠す化粧方法

 

ファンデーションでニキビ隠す方法

 

ニキビを隠すには、化粧品でもファンデーションで隠す方法があります。

 

ファンデーションってニキビに悪い成分が入ってるのでは・・・と思いますよね。

 

隠すのに使うファンデーションは、いつも使っている通常の化粧品やリキッドタイプのものではありません。

 

 

化粧

ミネラルファンデーションという、

パウダータイプのファンデーションでニキビを綺麗に隠すことができます。

 

ミネラルファンデーション(ミネラルファンデ)は、天然鉱物で肌に優しい成分を使っているので、通常の化粧品よりもニキビ肌に優しいタイプとなります。

 

 

ミネラルファンデの優れているのが、ニキビがパウダータイプのためニキビ肌に負担をかけることなく隠すことができます。

 

ナチュラルメイクもできるので、特にニキビ跡を隠すには人気です。

 

関連記事:ニキビ肌にはファンデーションのパウダータイプが良い理由

 

 

コンシーラーや下地で隠す方法

 

ミネラルファンデーションなどで隠せないものは、化粧品のコンシーラーを先に塗ると綺麗に隠すことができます。

 

しかし、ニキビ跡でも、

赤いニキビ跡や色素沈着の場合だと、

ミネラルファンデーションではきれいに隠すことができません。

 

コンシーラー

 

隠せなかったニキビ跡が気になる場合は、コンシーラーを先に塗ると綺麗に隠せます。

 

ピンポイントにコンシーラだけ塗ってから、ミネラルファンデーションを塗ってみましょう。

 

コンシーラー以外にも、下地でも隠すこともできます。

ニキビができたときの化粧下地おすすめ

 

 

ポイントメイクを濃くする

 

アイメイクニキビを化粧品で隠すには、

ニキビに影響のないアイメイクや口紅などのポイントメイクを濃くするのもおすすめです。

 

視線が注目するのは目や口元が多いので、ニキビができた肌でもポイントメイクに集中させることで、ニキビから視線をそらすことができます。

 

 

アイテムを使う

 

masuku2

化粧品を使って隠したくない場合は、

マスクをしたり、伊達メガネを付けるとそちらに視点が集中してニキビを隠すことができます。

 

 

 

ニキビを隠す化粧方法 まとめ

 

ニキビやニキビ跡を化粧で隠す方法でおすすめなのは、ミネラルファンデーションを使うことです。

 

ミネラルファンデーションはクレンジングも不要なので、ニキビ肌には刺激が少なく敏感肌にもおすすめの化粧品です。

 

ニキビ跡だけでなく、シミやそばかすなども隠すことができるので便利です。

 

ニキビの悪化が心配な方にはおすすめのミネラル・リキッドファンデーションとコンシーラーをご紹介中です。

ニキビ肌に化粧 おすすめファンデーションとコンシーラー

ニキビ肌に化粧 おすすめリキッドファンデーション

 

 

スポンサーリンク

おすすめの記事