日焼け止めニキビ肌には、肌に優しい負担のかけない日焼け止めを選ぶことが大切です。

できれば、紫外線が予防できるほかに、ニキビができたり悪化の原因ともなる乾燥予防に、保湿成分が入っているもの日焼け止めを選ぶようにしましょう。

しかし、どの日焼け止めを塗ればよいのかわからないと思う方もいらっしゃると思います。

ここでは、ニキビ肌にオススメの日焼け止めをご紹介します。

ちなみにウォータープルーフタイプの日焼け止めもご紹介中です!

スポンサーリンク

ニキビ肌にオススメの日焼け止め

POLA UVブロックミルキーフイルド

po-ra

・SPF30

・PA+++

敏感肌や2歳以上の赤ちゃんでも使えるクリームタイプの日焼け止めです。

紫外線吸収剤フリーなどの肌への負担を極力考慮されており、専用のクレンジングもいりません。

またスキンケア成分も配合されているので、日焼け止めを付けたときの肌荒れ感が軽減され、肌のみずみずしさをキープします。

ニキビ肌や肌荒れ肌など敏感な肌には刺激を与えないので、肌に優しく紫外線ケアをすることができます。

真夏の炎天下には弱すぎるので、軽く外出する時や曇りの時などに塗る日焼け止めです。

炎天下の場合は、同シリーズのホワイティシモシリーズ(SPF50、PA++++)がおすすめです。

保湿成分が入っているので紫外線に強いだけでなく肌に優しく、夏場にはサラッとして使いやすく肌荒れしにくいです。肌焼けしなくて痛くなかったです。

ニキビが出来ているときに悩んだら、まずは一度ミルキーフイルドを使うのがオススメです。

さらに詳しい詳細や通販・お得情報はコチラから

草花木果 美白日中用美容液

・SPF50+
・PA++++

ノンケミカルで紫外線カット国内最高値の医薬部外品の美白日中美容液です。

ニキビ肌に負担となる紫外線吸収剤や肌への負担となるアルコールなどが入っていません。

日焼け止め以外にも、美容液、化粧下地としても使えます。

メラニンやそばかすを防ぐなどの美白効果もあります。

美容液ながら紫外線値最高値ながらも、肌に負担が少なく植物由来のうるおい成分で日中のお肌もキープできるほど。

初回のコスパが非常によく、初回は35%OFF+30日間返金保証付きなので気軽に試せることができます。

さらに詳しい詳細や通販・お得情報はコチラから

HANAオーガニックUVミルク ウェアールUV

・SPF30

・PA++

口コミ大手サイト@コスメランキング1位などの実績のある天然100%の国産オーガニック日焼け止めです。

美容液成分が85%配合されていて、日中のお肌も守ります。

合成ポリマーやシリコン、タール色素などが入っていない無添加のオーガニック性で、石鹸でも簡単に落とすことができてニキビ肌には優しく使うことができます。

ナチュラルメイクをしたい人には向いているタイプの日焼け止めです。

今なら化粧水付きのトライアルセットで体感することができます。

さらに詳しい詳細や通販・お得情報はコチラから

ウォータープルーフタイプの日焼け止め

NALCパーフェクトウォータープルーフ日焼け止め

・SPF50+
・PA++++
・60g
・ウォータープルーフタイプ

ニキビの大敵となる界面活性剤を使わず、最新特殊技術を駆使して汗や皮脂に非常に強い日焼け止めクリームです。

汗に強いとされるウォータープルーフタイプで、皮脂や汗などからクリームが落ちにくい設計で作られています。

ニキビができていても真夏や海などで遊ぶ場合などで日焼け止め値が高いものが欲しい方は、向いているタイプです。

6つの無添加使用となっていて、保湿成分や炎症成分も配合。

そのためニキビ肌以外にも、敏感肌や乳幼児なども使えるお肌となっています。

べたつかず伸びもよく、白浮きもしません。

化粧下地にも使え、クレンジング剤も不要ですので使いやすさは抜群でコスパがいいです。

さらに詳しい詳細や通販・お得情報はコチラから

NULLウォータープルーフ日焼け止めジェル

・SPF50+
・PA++++
・ウォータプルーフタイプ

6つの無添加で作られている肌に優しい、紫外線カット値が高い日焼け止めです。

伸びがよく体全体にも使え、ウォータープルーフタイプですがクレンジング不要です。

男性向けで作られているため、どちらかというと男性向けの日焼け止めです。

さらに詳しい詳細や通販・お得情報はコチラから

スポンサーリンク

スプレータイプの日焼け止め

エンジェルスプレー

・SPF35
・PA++
・60g

生後3か月後の赤ちゃんでも使えることができる、肌のダメージとなる刺激物からバリアで保護するスプレータイプの珍しい日焼け止めです。
UV商品には珍しい潤いのバリアで紫外線をしっかり保護し、高い保湿力があり日中もケアできます。

低刺激でノンケミカルで、石鹸でも落とせるタイプなのでニキビ肌にも優しいです。

お肌以外にも日焼けのしやすい頭頂部、分け目にも使うことができます。

化粧下地としても使えるので、ニキビができていなくてもアトピー肌にも使える優れモノです。

※多少のウォータープルーフ効果はあるので、多少の汗なら効果があります。

さらに詳しい詳細や通販・お得情報はコチラから

ニキビ肌の日焼け止めオススメ【まとめ】

ニキビや肌荒れがひどい人は、できるだけ肌に優しい添加物が少なかったり、保湿成分などが入っている、一度で化粧も日焼け止めができてしまうなど、自分がよさそうな日焼け止めを選ぶと極力悪化せずにすみます。

また、お出かけ具合でUVカット値(SPF/PA)の度数を変えて日焼け止めを使うのも大切です。

例えば、

マリンスポーツやレジャーで長く外に出る場合ならばUVカット値はSPF50・PA+++。

出勤・外出・日常生活ならばSPF30~35・PA++。

短いお出かけならばSPF10~20・PA+。

がおすすめです。

夏場の外に外出するのであれば、UVカット値のSPF・PA値が50の方がいいと思いますよね。
弱すぎると紫外線のダメージが大きく、強すぎるとUVカット成分による肌の負担が大きくなります。

強すぎてもニキビや吹き出物の原因となってしまうのです。

そのため、利用や目的に合わせた日常に適したUVカット値(SPF/PA)を選んでみてくださいね。

紹介している日焼け止めは、肌に優しくケア成分も入っているので、ニキビや肌荒れ・乾燥予防など肌には優しいものとなっています。

紫外線は毎年強くなっているので、ニキビができた肌のことを考えるのであれば、質の良い物を選ぶことをお勧めします。

コスト面も考えつつ、ニキビ対策を行ってみて下さいね。

関連記事はこちら

日焼け止めクリームでかぶれてしまう場合どうすればよい?

鼻や顔のテカリが気になる場合はどうすればよい?

スポンサーリンク

おすすめの記事