プリント

ニキビや吹き出物ができている時にリキッドファンデーションを塗る場合、ニキビや吹き出物が悪化しないためには肌に優しいリキッドファンデーションを選ぶ必要があります。

というのもリキッドファンデーションには油分が多く、油分をエサとするニキビのアクネ菌が増えやすくなったり、毛穴にファンデが詰まりやすいことからニキビや吹き出物が悪化しやすくなるからです。

ですがニキビや吹き出物ができていても「ニキビや吹き出物をリキッドファンデーションを使うときれいに隠せる」、「化粧ノリがいいから使いたい」という方も多いですよね。

肌にできるだけ刺激の少ないリキッドファンデーションを選び使えば、ニキビや吹き出物を悪化することなくメイクをすることや隠すこともできます。

ここではニキビが悪化しないファンデーションの選び方や、おすすめのリキッドタイプのファンデーションについてご紹介します。

スポンサーリンク

ニキビ肌に優しいリキッドファンデーションの条件とは?

ok2

まずはどんなリキッドファンデーションがニキビや吹き出物ができた肌に刺激が少ないのか?

刺激の少ないリキッドファンデーションの条件は大きくわけて2つあります。

一つ目の条件は、

ファンデーションの成分が肌に優しいものが使用されていることです。

ファンデーションの成分は肌に刺激を与えたり、毛穴の詰まりの原因となります。

ニキビや吹き出物ができている場合は、自然由来でミネラル成分を使っているものを選んで使ってみましょう。

2つ目が

肌に影響のある添加物ができるだけ入っていないリキッドファンデーションです。

これはファンデーションの成分と似たようなかんじですが、少し違います。

ファンデーションに限らず、化粧品には多くの添加物というものが含まれています。

例えば、香料、着色料、タール系色素、パラベン、石油系合成界面活性剤、鉱物油、動物由来成分、石油系防腐剤などノンシリコンだとベストです。

これらの「添加物」といわれる価格を安くしたり、伸びを良くするために入っている成分なのですが、この量が多ければ多いほど伸びが良い反面、肌への強い刺激を与えてしまいます。

そのため、価格の安いリキッドファンデーションは値段を下げるために添加物が多く使われているので、安すぎるるリキッドファンデーションだとニキビや吹き出物の悪化の原因となります。

添加物が絶対い入っていないというリキッドファンデーションはないのですが、選ぶポイントはできるだけ「○○不使用」と書いてあるリキッドファンデーションを選ぶこと。

添加物の量が少ないことが書いてあるリキッドファンデーションを選ぶと肌のことを考えている目安になります。

ニキビ肌におすすめファンデーションはこちら

そんなリキッドファンデーションあるの?と思われますが、実際にすべてそろうものはなかなかありませんでした。

ただリキッドファンデーションなので肌にとても優しい成分で作られているというものはほぼないに等しいですが、1つだけありました。

それが、VIRCE(ヴァーチェ)から出ているミネラルリキッドファンデーションです。

クレンジングが不使用の超珍しいリキッドファンデーションです。

一般的にリキッドファンデーションには必須ともされるシリコンをいれるのですが、このリキッドファンデにはシリコンに負けない仕上がりと肌に優しい仕様となっています。

植物エキスやヒト型セラミド、ヒアルロン酸、マルラオイル、肌のキメを整える植物エキスなどの美容成分が配合され、メイクをしながらの保湿・エイジングケアが可能となります。

ノンシリコンでも高いカバー力が可能で、SPF25・PA++も入りなので紫外線から肌ケアもばっちりです。

7つの無添加で肌に優しく、石鹸だけでメイク落としができるのでニキビ肌などにはとてもやさしく低刺激でケアをすることができます。

お試しがついていて、肌の色に合わなければ無料で交換をしてもらうこともできるので使いやすいです。

初回をお得に買えるのは公式サイトとなります。

スポンサーリンク

ニキビを悪化させないためにも必要なこと

普段使っていたリキッドファンデーションを急にパウダーファンデーションに変えるのは、仕上がりなどの違いなどでストレスがかかってしまう方もいらっしゃると思います。

ストレスもニキビの原因ともなるので、リキッドタイプのファンデーションをを使うときは、ニキビに負担のかからない添加物が極力少なくいファンデーションを選んでみて下さい。

なかなか自分が使っているファンデーションが変えれない人は、クレンジングや洗顔ケアを変えるのもニキビケアには違ってきます。

クレンジングでメイクをきちんと落とせて、洗顔できれいに皮脂や汚れが取れればばよいからです。

※リキッドファンデを落とす場合はクレンジングは肌に優しく低刺激のものを選んでください。

元から肌に優しいものを使うのが、肌の負担をかけなくて優しいのですが無理な方は、顔やクレンジングや、スキンケアを徹底的にして肌質を整えてみてくださいね。

リキッドファンデーションを使うならば、できれば肌に優しい成分を使うことで、これ以上のニキビを増やしたり、悪化することは予防できます。

キレイな地肌とメイクノリのよいリキッドファンデーションを選ぶならば、ニキビ肌に優しいファンデーションを選らんで使い「地肌美人」を目指してみませんか?

肌に優しいリキッドファンデーションでメイクをしてスキンケアをしっかりしていれば、キレイな地肌とメイクノリの良いお肌も手に入れることもできますよ!

スポンサーリンク

おすすめの記事