pakku

ニキビができていない時にパックをしていた方は、ニキビができたり炎症しているでも顔パックをされたい方もいらっしゃると思います。

 

実際に、ニキビが炎症しているときにパックをしても良いのかどうかをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

ニキビが炎症している時にパックをしても良い?

 

結論から書くとNOです。

 

ニキビが炎症を起こしている場合は、シートタイプの顔パックは控えた方が良いです。毛穴パックなども同様です。

 

シートタイプは、ニキビが肌に触れることで摩擦が起こったり刺激になったりと、ニキビの炎症がさらに悪化するからです。

 

剥がすときにも、へたをすると角質まで取れてしまい肌を傷つけてしまう場合もあります。

 

そこから細菌も入りやすくなってしまうので、ニキビの炎症の原因にもつながってしまいます。

 

中にはパックが原因で、ニキビが潰れてしまう時もあります。

 

実際にニキビができている場合は、泥タイプのクレイパックというものがあります。

 

ただし、ニキビが酷い炎症を起こしている場合は控えて、ニキビ用の洗顔のみの方が良いかもしれません。

 

関連記事:ニキビ肌に良い石鹸を選んで悪化を防ごう

 

 

 

ニキビ肌炎症におすすめはコレ

みんなの肌潤糖

 

砂糖の天然パワーを使い保湿ケアなどを行うもので、敏感肌や乾燥肌に良いとされています。

 

砂糖は昔は薬として使われていたほどなので、肌には優しく浸透性もあります。パックのような感じではないですが、保湿力はとても高いです。

 

ニキビ以外にも炎症が酷いアトピー用のものもあります。専用なのでニキビの炎症でも肌には優しいので安心です。

 

それぞれタイプが違うので、

 

通常タイプ⇒みんなの肌潤糖クリア

アトピー専用タイプ⇒みんなの肌潤糖 アトピー専用タイプ

 

 

他のパックに関しては、ニキビオススメパックの記事で紹介してるのでご参考にしていただければ幸いです。

 

 



スポンサーリンク

おすすめの記事