肌荒れ

ニキビダニというダニの症状はご存知でしょうか?

 

皮膚科などで診察をしてもらうとたまに、ニキビはニキビダニが原因といわれる人もいるそうです。

 

さて、いったいニキビダニの原因である症状や治療法はあるのか?

 

ニキビダニの症状や治療方法についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

ニキビダニとは?

 

疲れる2

 

ニキビダニとは、顔に住んでいるダニの一種です。

 

4万年前以上から、人の顔に住んでいるそうです。。。

 

通称「顔ダニ」なんて呼ばれているそうです。

 

残念ながら、人間や哺乳類の100%ニキビダニが顔に住んでいます。

 

ニキビダニの住んでいる量は、年齢ごとに上がります。

 

ちなみに、ニキビの症状を悪化させるアクネ菌とは違うものです。

 

 

ニキビダニ(顔ダニ)の症状は犬に多い?

 

inu

 

ニキビダニは、犬の症状として多くみられるそうです。

 

ただし、ニキビダニは人間や哺乳類皆に済んでいます。

 

そのため、犬だけではなく人間でも成りうるのです。。

 

 

ニキビダニによる人間の主な症状

 

かゆい

 

・ニキビが治らない

・かゆみ

・炎症

・赤み

・白・黒ニキビ

・腫れ

 

などです。

 

 

ニキビダニは、あまりニキビの症状とは変わらないです。

 

しかし、かゆみが収まらない、赤く腫れるといたといった場合はニキビダニ(顔ダニ)であることが多いそうです。

 

ちなみに、ニキビダニと判別するには直接鏡検という顕微鏡での検査が必要となります。

 

皮膚科で行われるようですが、この直接鏡検という検査がないところもあるそうです。

 

皮膚科に行く前に、直接鏡検ができるかどうかの確認をしておくことが必要かもしれません。

 

(ホームページを見たり、電話で問い合わせなど)

 

それでは、ニキビダニの症状を起こす原因についてご紹介します。

 

 

ニキビダニの原因

 

皮脂の過剰分泌

 

肌トラブル

 

ニキビダニは、顔から出る皮脂をエサとします。そのため、毛穴の奥にニキビダニは住んでいます。

 

このニキビダニはじつは夜行性という習性を持っています。

 

夜になると毛穴の奥からでてきて皮脂を食べます。

 

そして、人と同じで排泄物をします。排泄物は、皮膚の上でおこないます。

 

たまにニキビダニが死んでしまうと、死骸も皮膚の上に残ったりしてしまうのです。。

 

皮脂を食べてくれるということは、皮脂が毛穴に溜まらず菌が発生しにくくなるため、ニキビの原因を防いでくれます。

 

皮膚の健康を保つためにとても大切です。

 

そのため、ニキビダニがいても害を与えるというわけではありません。

 

ただし、それは通常の肌のサイクルが整っている場合です。

 

ホルモンバランスや、脂肪分などの多い食べ物、汗をかいたりすると皮脂は過剰分泌をする場合があります。

 

上記で、排泄物や死骸と書きましたが、皮脂が過剰分泌することでニキビダニが皮脂をたくさん食べて、排泄をたくさんします。

 

その排泄物が毛穴にたまって、毛穴を塞いでしまいニキビができてしまうのです。

 

そのため、ニキビダニがニキビの直接な原因とは言えなかったりします。

 

ニキビダニの症状としては、毛穴が詰まるといったところになります。

 

どちらかといえば、症状が悪化するのが、皮脂のエサとして集まるものとして、アクネ菌やマラセチア菌。

 

こちらは菌とついているものなので、ニキビを作ってしまったり悪化する原因を作ってしまいます。

 

 

ニキビダニの症状の他の原因

 

疲れる2

 

・洗顔料を使わない洗顔

・ステロイド外用薬などを顔に長期使用している

・免疫不全などの疾患

 

などがあります。

 

 

スポンサーリンク

ニキビダニの治療方法

 

薬を服用する

 

先生

皮膚科で診察してもらい、薬でニキビダニを治していきます。

 

主に、イオウ剤や殺ダニ剤といった幹部に塗る外用薬と、ミノサイクリン、メトロニダゾールなどの内服薬を使用するそうです。

 

治療は1か月~3カ月が目安のようです。

 

かゆみがとれずニキビダニの可能性がありそうな場合は、悪化する前に皮膚科で治療をしてもらうのが無難です。

 

 

洗顔をする

 

 

なんといっても、顔の清潔が大切です。

 

皮脂の過剰分泌や乾燥はニキビダニの原因ともなります。

 

また、皮脂同様洗顔の残りもニキビダニのえさとなってしまいます。

 

そのためすでにニキビダニが気になる人は、ニキビダニ専用の洗顔で顔を洗い、きれいに洗い流すと良いかもしれません。

 


AIDソープ 130g(顔ダニ対策)

 

 

AIDソープという洗顔石鹸は、ニキビダニ(顔ダニ)専用の石鹸となります。

 

ニキビダニ(顔ダニ)が好まない成分が入っている石鹸となっています。

 

化粧されている方も、きちんとメイクを落とさないとニキビダニが増殖してしまいます。

 

また、化粧の残りもニキビダニのエサになるので、クレンジングで綺麗に落としてくださいね。

ニキビ肌に優しいクレンジング剤とは?

 

日ごろの洗顔は、ニキビ用専用の石鹸でも大丈夫です。

 

ニキビ石鹸だと、ニキビ専用の石鹸「ノンエー」なんかがニキビになっている人や、普通の石鹸だと治らない人などが愛用して使っている人も多いみたいですよ。

 

NonA(ノンエー)100g

 

厚生労働省が認めた「医学部外品」の薬用石鹸で、余分な皮脂を皮脂を取り、保湿成分も配合されているのでニキビダニの原因となるニキビやニキビ跡を予防し、ニキビができにくい肌を目指すことができる無添加の石鹸です。

 

お試し付きですが、もし肌に合わなければ全額返金保証がついています。

 

ホルモンバランスを整える

 

ホルモンバランスが乱れてしまうと、皮脂の過剰分泌の原因となってしまいます。

 

ニキビダニは皮脂をエサにしているので、増殖する可能性があります。

 

そのため、ホルモンバランスを整えるには、ストレスを発散したり、疲れを取る、きちんとした食事をとるなどです。

 

生理前もホルモンのバランスが乱れやすくなるので、無理をしないことが大切です。

 

美容パックを使う

 

顔ダニの被害にあっていたらしいタレントの「りゅうちぇるさん」などが使っている、ニキビでも使えるホワイトクレイを使ったケアパックがあります。

 

こちらは、ニキビができていても使える美容パックなので、肌をしっかり保湿してケアすることで、顔ダニの餌食となる乾燥予防ができるので便利です。

 

芸能人としては、ダレノガレ明美さん、くみっきーさん、重盛さん、藤本美貴さんなども使っていて、海外セレブすらも愛用しているほど。

 

芸能人も使っているケアパックはこちらをクリック

 

 

ニキビダニ(顔ダニ)の症状と治療法まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

ニキビダニ(顔ダニ)は、皮脂の分泌や顔の不衛生でなることが多いです。

 

かゆみなどが顔に起きてしまうとつらいですよね。

 

ニキビダニが原因の症状になると大変だけでなく、下手したら病院治療になる可能性もあります。

 

ニキビダニを顔に出させないためには、とにかく洗顔と日頃の肌のケアが大切です。

 

ニキビダニ対策にも、日ごろからケアしてみて下さいね。

スポンサーリンク

関連記事

ニキビ肌でも使える石鹸を使って悪化を防ごう

ニキビ肌に優しいクレンジング

パルクレールジェルの口コミレビュー

パルクレール美容液の口コミレビュー

ニキビ化粧水に迷ったらコレ ルナメアAC

ビタミン誘導体配合のVCシリーズはニキビ肌に良いか口コミしてみた

 

スポンサーリンク

おすすめの記事