ケーキ

ニキビが出来やすくなってしまうのは、食べ物にも関係してきます。

 

ニキビが出来ているときには、できるだけニキビができやすい食べ物を避けることが、ニキビを治すのには必要となります。

 

 

ですが、ニキビやお肌に悪い食べ物は、美味しいものが多いです・・・・(^_^;)

 

 

ニキビに悪い食べ物を絶対食べてはダメというわけではなく、できるだけ量を減らすなどすることが大切です。

 

ガマンしすぎると、ストレスが溜まってこれまたニキビの原因になってしまいからです。ほどほどにですね。

 

ここでは、ニキビに悪い食べ物をご紹介します。

 

ニキビに悪い食べ物を知って、ニキビの改善に繋げてみましょう。

 

スポンサーリンク

ニキビに悪い食べ物

 

油の多い食べ物

 

poteto

 

ニキビに悪い食べ物の代表的なものは、からあげやフライドポテト、天ぷらなどの油を多く使った揚げ物や料理です。

 

油が多い食べ物は、なんとなくイメージもしやすいと思いますが、多く食べすぎてしまうと皮脂の分泌を活発化さます。

 

皮脂の分泌が過剰分泌してしまうと、毛穴が詰まったり、ニキビを悪化のアクネ菌を増やしてしまう原因となってしまいます。

 

 

でも、美味しいですよね・・スナック菓子や揚げ物・・・食べたいですよね)^o^(

 

自宅で油ものがどうしても食べたいという方は、使う油に気を付けてみましょう。

 

今は、カロリーだけではなく身体に良い油である植物由来のものが売っています。

 

オリーブオイルやごま油、最近では米油も人気です。

 

そういう油に少しシフトして、揚げ物や炒め物を摂取するようにしてみて下さい。

 

また、ドレッシングなども油分が多く含まれています。

 

使う場合は、なるべく少な目にしたり、油分の少ないドレッシングをかけるのがおすすめです。

 

スナック菓子やポテトを食べたい場合は、ほどほどに・・・ね。

 

ではなくて、野菜や果物を多く食べてビタミンを肌に必要な摂取しましょう。

 

適度に食べるのを心掛けましょう(^^)/

 

砂糖の入った甘いお菓子

 

チョコレートやケーキ、ドーナツといった甘いお菓子です。

 

amai

 

特に、生クリームを使ったケーキなどの糖質は、脂分に分解されるのでニキビの原因となってしまいます。

 

↑の写真などのMAXクリームなどは、ニキビ肌には爆弾的も同然です。ドカーン。

 

どうしても甘いものが食べたい場合は、糖分の少ないお菓子や、果物、ヨーグルトを食べるようにしてみて下さい。

 

上記の写真のようなMAXクリームパンケーキなどは、ニキビが治ったときのご褒美なんていかがでしょうか。

 

 

刺激物

 

tougarasi

 

刺激物は、主にとうがらしやカレーなど辛いものなどです。

 

辛いものなどの刺激物は胃を刺激し、内臓にダメージを与えてしまいます。

 

それだけでなく、刺激物はアクネ菌や毛穴を塞いでしまう皮脂の過剰分泌の原因ともなってしまいます。

 

 

 

他にもニキビに悪い食べ物

 

・肉

・ジャンクフード(ハンバーガーなど)

・アルコール

・たばこ

・コーヒーなどのカフェイン

 

 

特に、肉の取りすぎはニキビだけではなく身体の成長を早めるといわれています。

 

最近の若い子の成長が早いのも、肉をたくさん食べているからです。

 

身体の成長は良いのですが、

 

逆に老けさせてしまうということにもなってしまいますので食べすぎには注意してみましょう((+_+))

 

また、にきびの詰まりの原因の角質は、7割がタンパク質でできています。

 

めんどうくさいことに、たんぱく質は、普通の洗顔だと落ちにくいのです。

 

汚れが落ちないからニキビの原因となってしまうのです。

 

そのため、ニキビが出来ているときは、

 

動物性たんぱく質や乳製品などは、できるだけ少なめに食べるのがおすすめです。

 

 

ニキビだけではなく、身体に影響すること

 

疲れる2

 

上記のようなニキビに悪い食べ物には、ニキビや肌荒れだけではなく身体に影響を与えてしまいます。

 

例えば、血流を悪化させたり、代謝の悪化、ホルモンバランスの乱れ、便秘などなどです。

 

ニキビ改善には、できるだけ身体のバランスのとれた食事をすることが大切です。

 

できれば、洋食は避けたいものですね。食べ過ぎないように気を付けて食事は食べるようにしてみて下さいね。

 

関連記事

ニキビに良い石鹸を選んで悪化を防ごう

スポンサーリンク

おすすめの記事