風呂

顔だけでなく、身体の部位に(背中や胸、腕など)ニキビができている時は、特にニキビケアは大変だと思います。

 

そのため、身体にニキビができているに治す方法としては、お風呂のニキビケアがとても重要となります。

 

ここでは、ニキビができている時のお風呂の洗顔などのケア方法についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

ニキビが出来ているときのお風呂のケア方法

 

洗顔方法に気を付ける

 

シャンプー

 

お風呂に入っている時のニキビケアは、

顔だけでなく背中や胸、デコルテ、おしりなどにできたニキビのケアには特に重要となります。

 

その中も、お風呂で身体を洗う洗顔料や石鹸には配慮をしなければなりません。

 

身体にできたニキビでの洗顔ケアは、石鹸や洗顔料選びも大切になります。

 

ニキビ対策の石鹸や洗顔料は、下記のようなものを使うとよいです。

 

・グリチル酸が配合されているもの

・アクネ菌や皮脂、雑菌を綺麗に取り除いてくれるもの

・毛穴の奥を綺麗にしてくれるもの

・ニキビの原因を根本的に取り除いてくれるもの

・保湿成分が配合されているもの

・泡がきめ細かいもの

・泡を洗うとき早く落とせるもの

 

などなどです。

 

特に、毛穴の詰まりと身体の乾燥がニキビの大きな原因となります。

 

身体の保湿ができない場合は、保湿成分が入っている洗顔料を選ぶことをおすすめします。

 

 

関連記事:ニキビ肌に良い石鹸を選んで悪化を防ごう

 

 

お風呂での洗顔のやり方

 

石鹸

 

ナイロンなどの固い素材のスポンジなどで体を洗ってしまうと、肌を傷つけたりしてしまいます。

 

上記で紹介した石鹸などで、泡をたてて優しく身体を洗いましょう。

 

ニキビにはきめ細やかなもちっとした柔らかい泡の方が、毛穴の奥まで綺麗にしてくれることができます。

 

ニキビ用の石鹸がない場合でも、スポンジなどで泡を立てて身体を洗うと汚れや皮脂を綺麗にケアすることができます。

 

すすぎ落としは毛穴の詰まりとなるので、泡を綺麗に落としてみて下さいね。

 

お風呂から出た後は、柔らかい素材のタオルで優しく水気を取ってください。

 

ごしごし拭いてしまうと、肌を痛めてニキビの原因となってしまいます。

 

 

ニキビができているときのお風呂のケア パック

 

パック

 

ニキビは肌の乾燥が大敵です。

 

そんな時は、ニキビにも良いとされているがおすすめです。

ニキビができている時にパックをしてもいい?

ニキビパックのオススメ商品

 

 

ニキビができているときのお風呂のケア アフターケア

 

hositu2

 

お風呂に出たら、保湿のために化粧水や乳液を塗りましょう。

 

お風呂だけでなく、お風呂後のアフターケアも大切です。

 

毛穴の詰まりと身体の乾燥がニキビの大きな原因となります。

 

 

体を十分に保湿してニキビの原因となる乾燥を予防しましょう。

 

ニキビができて悩んでいる方は、お風呂のケアも配慮して入ってみて下さいね。

 

お風呂の入り方はこちらの記事にて詳しくご紹介中です。

 

おすすめニキビケア

オルビスの化粧水でニキビケア

ビタミン誘導体入りニキビケアVCシリーズ

ニキビ跡にはビーグレン化粧水でニキビケア

ニキビ肌にオススメの洗顔料

 

スポンサーリンク

おすすめの記事