シャンプー

ニキビができているときに、化粧下地の選び方にも悩まれる方も多いと思います。

ニキビ肌にはできるだけ肌に優しいタイプの化粧下地を選ぶことがオススメです。

ではいったい、どんなニキビができた肌に優しい化粧下地があるのか?

ここでは、そんなニキビができている時のオススメ化粧下地についてご紹介します。

スポンサーリンク

ニキビ肌の化粧下地選び

本来はニキビ肌に化粧下地はあまりよくないとされていますが、ニキビ肌に優しいものを使えば化粧下地をしても大丈夫と言われています。

ニキビができているときの下地選びは、

 

医者2

 

・肌に刺激を与えない天然由来成分を使っていること

・保湿成分が配合していること

・皮脂バランスを整えてくれるもの・抑えるもの

・ニキビの炎症を抑える成分が配合

 

これらのどれかが数個あるのを選んでみましょう。

長時間の化粧・メイクは、皮脂のバランスが崩れるとニキビができたりしやすくなります。

このことで、肌と皮脂が混じりテカリの原因も作ってしまうのです。

肌に保湿がされつつ、皮脂のバランスをキープする化粧下地を選ぶのがオススメです。

化粧下地を塗ることで、ベースメイクのノリや密着性を高めてくれることができるのでぜひ塗ってみましょう!

ニキビ化粧下地おすすめ

草花木果美白日中用美容液

 

日焼け止めや美容液なども付いた医薬部外品の化粧下地です。

国内最高値値のUV値SPF50+、SPF++++で起きつつも、ノンケミカルで紫外線吸収剤など余計な物が入っていません。

日中の暑い時期にもこれ1本で3本の役割(日焼け止め・化粧下地・美容液)があるので、UVと化粧下地の2度の負担を1つに凝縮することができます。

美容液でもあるので日中の紫外線からのダメージ予防にもなり、ニキビ肌に極力負担を与えることなく塗ることができます。

そしてコスパなどが半端なくよいです。

購入方法など詳細はコチラをご覧ください。

シルキーカバーオイルブロック

 

モンドセレクションでも5回金賞を受賞した化粧下地「シルキーカバーオイルブロック」

皮脂量の多いTゾーンのテカリを抑えてメイクの崩れを防ぐことができます。

微粒子の絹成分の「シルクセリシンパウダー」が配合され、毛穴や周りの皮脂を抑えることができる成分を配合。

ニキビ以外にも毛穴や小じわをカバーできるのでファンでの厚塗りをしなくても済みます。

皮脂が多い人でテカリや化粧崩れなどが気になる場合には向いている化粧下地です。

購入方法など詳細はコチラから

スポンサーリンク

ニキビができた時の化粧下地のオススメ まとめ

 

肌の調子が良い

ニキビができたときの化粧下地は、できるだけ肌に優しいものを選ぶようにしてみてくださいね。

化粧下地は、天然成分を使っているものが少ないので、草花木果の化粧下地はおすすめです。

特に春や夏に多いテカリや化粧崩れが気になる方も興味がある方はお試しください。

化粧下地の上に塗るときにさらに肌に優しいファンデは、ミネラルファンデーションです。

ミネラルファンデだとナチュラルメイクなので物足りない人は、しっかりベースメイクをカバーする化粧下地を選んでみてくださいね。

ニキビケア関連記事はこちら

ニキビ肌に良い石鹸を選んで悪化を防ごう

ニキビ肌におすすめクレンジング

ニキビが出来たときでも使える日焼け止めおすすめ



スポンサーリンク

おすすめの記事