ニキビ治療
ニキビができたときには、化粧水などニキビ化粧品で治す人が大半だと思います。

 

しかし、なかなか自分に合ったニキビ化粧品がないという方も多いですよね。

 

そんな時、皮膚科に行こうか、それとも美容皮膚科(美容外科)に行こうか悩む人いらっしゃいますよね。

 

皮膚科でなく美容皮膚科?なんて思う方も・・

 

 

スポンサーリンク

ニキビ治療を美容皮膚科(美容外科)できるのか?

 

皮膚科

 

そもそも、美容皮膚科でニキビの治療ができるのかと思いますよね。

 

美容皮膚科・美容外科というと、皮膚科と違って肌を綺麗にするところだから、ニキビなんて無縁なのでは?と思うかもしれません。

 

 

「しみやしわを取るところでは?」

 

「ヒアルロン酸注射を打つところでは?」

 

「ニキビを治した後、いくところでは?」

 

 

と思うと思います。しかし、良く探すと、ニキビ専用でケアをしているところがあります。

 

 

特に美容皮膚科(美容外科)の場合は、ニキビ治療を大きくしているところも多いです。

 

私の友人も、皮膚科の出す薬が合わず、美容皮膚科(美容外科)で治療してニキビが早期で綺麗になっていたりします。

 

 

美容皮膚科(美容外科)と皮膚科の違い

 

 

皮膚科

kusuri2

皮膚科は、患部の疾患の治療を目指すところです。

 

皮膚科での治療方法は主に薬で治療をします。

 

長期間かかる場合があります。

 

保険適用内で行います。

 

美容皮膚科・美容外科

 

esute

 

症状の改善を美容観点を取り入れて施術をするところ。

 

短時間で治療を行うため、早期改善にはおすすめ。

 

保険適用外で行うので、コストがかかります。

 

 

スポンサーリンク

美容皮膚科(美容外科)のニキビ治療は何をする?

 

nayamu2

 

 

美容皮膚科(美容外科)の場合だと、レーザー治療やピーリングを行います。

 

例えばどんなニキビ治療かというと・・・

 

炭酸ガスレーザー

 

皮膚治療の機器で行う治療。

 

  • 「切らない」
  • 「ほとんど出血がない」
  • 「治療時間が短い」

 

が特徴で、炎症や抑え殺菌や再発を予防します。

 

クリスタルピーリング

 

薬を一切使わず、特殊な粒子を振り掛けて、皮膚の表面の古い角質をそぎ落とします。

 

角栓が詰まっり角質が厚くなった肌が薄くなります。

 

薬を一切使わないので、どんな肌でもOKなため、薬が合わない人や敏感肌向け。

 

 

クリアタッチ

 

光治療を行うことで、ニキビやニキビ跡の赤みを鎮静化して解消をします。

 

フラクセル

 

レーザー光で皮膚に小さい穴をあけて、膿や脂質を熱で溶かす方法。

 

ほぼ出血をせず、治療期間が短い。

 

殺菌作用もあるため、炎症が鎮静されて、ニキビ再発の予防が期待できます。

 

 

などなど。

 

美容皮膚科によっては若干呼び方などが違う場合があります。

 

 

ニキビ治療はニキビを治したい本気度で変わる

 

mune2

 

ニキビケアをどれも試したけれど合わない場合は、最終的に皮膚科か美容皮膚科(美容外科)でのニキビ治療に行かれる方も多いと思います。

 

ニキビは洗顔やニキビケアで治らない場合は、自己流でニキビを治すのは難しい場合があります。

 

また、ニキビを潰し過ぎて、深刻なニキビ跡ができてしまうと、これまた自己流での解決は難しいかもしれません。

 

 

費用がかからないのは皮膚科

 

 

皮膚科の場合は、通院に時間が掛かりますが、美容皮膚科(美容外科)よりかは費用は抑えらることができます。
治療の際は、薬の相性などもあるので、ニキビの症状により長期戦になる人も多いです。

 

 

皮膚科に通院する場合は、なるべく近隣の評判の良い皮膚科を探してみましょう。

 

 

早く治したい人は美容皮膚科(美容外科)

 

中にはすぐにでもニキビを治したい人もいらっしゃると思います。

 

美容皮膚科・美容外科の場合は、ニキビ専用の特殊な施術であったり、器具で早期に治すことが期待できます。

 

また、薬が合わない人も、美容皮膚科(美容外科)があっている場合もあります。(私の友人はそうでした)

 

保険がきかないのがやや痛いですが、通常の治療でもキャンペーンや学割を使うと安く利用できる場合があります。

 

美容皮膚科・美容外科がどんなものかわかない人でも、カウンセリングなどは無料のものがあるので使ってみるとよいかもしれません。

 

ニキビしらずのつるつる肌を目指したい人は、美容皮膚科・美容外科に行ってみるのも良いかもしれませんね。

 

ですが、そこまでニキビが酷くなければ皮膚科が良いのですが、ニキビ跡ができたりひどい状態だと、ケアや長期の皮膚科治療のお金を考えると、美容皮膚科・美容外科とさほど変わらなかったりします。

 

 

美容皮膚科・美容外科のはどの年代が多い?

 

中でも、美容皮膚科・美容外科は奥様方が行くイメージがあるのではと思い、わりと30~40代の人が多く、20代の人が躊躇してしまう人もいらっしゃるそうです。
しかし、肌の悩みは年代別で全く違うので、20代でも多くの人が美容皮膚科・美容外科に通っています。

 

高校生くらいの子も、ご両親と一緒に来ている人もいるぐらいです。

 

やはりニキビの悩みだと、若いの年代の子も多いと思います。

 

思春期ニキビや大人ニキビが酷い10~20代の人も、ニキビ治療に多くいかれているようです。

 

 

どの美容皮膚科・美容外科に行けばよい?

 

sensei5

 

まずはカウンセリングを受けることで、自分が納得できるのであればニキビ治療を行うようにしましょう。

 

合わないなと思ったら、無理してやる必要もないですし、ニキビ治療方法や先生との相性もあると思うので、いきなり始めるのではなくカウンセリングをしてもらうのが大切です。

 

このとき、不安があることは、相談して解消してからニキビ治療を受けるようにしてみて下さい。

 

 

治療期間

 

これに関しては個人差があると思いますが、良くなったと感じるのは、2~3週間に1度ペースを約6~12回の半年が多いそうです。
そこまでニキビが酷くない場合は、1ヶ月~3ヵ月程度の人もいます。

 

治療相場

 

ニキビ治療は、1回の治療が約千円~2万前後が相場で、施術器具を使うともう少しかかる感じです。

 

下記のシロノクリニックとかは、500円~からのようです。

 

 

ニキビ治療を行っている美容皮膚科

 

シロノクリニック

 

sironokurinikku

 

ニキビ治療に特化したコースがあり、施術の質が高くて豊富なため人気があります。

 

シロノクリニックの場合は、初回は無料のカウンセリングを受けることができるので、一度カウンセリングを受けてニキビ治療の施術をするか・しないかを決めるのがおすすめです。

 

 

シロノクリニックはこんな人向け

 

・美容皮膚科が初めての人

・白にきび、赤ニキビ、黄ニキビ、黒ニキビ、ニキビ跡の治療がしたい人

・皮膚科の薬や飲み薬が合わないひとで、ニキビが治らない人

・ニキビができにくい肌や体質になり人

 

ニキビ治療方法

 

・クリアタッチ

・ピュアアクネス

・炭酸ガスレーザー

・フラクセル

・ピーリングなど

 

>>シロノクリニック 詳細はこちら

 

 

エルクリニック

 

erukurinikku

 

約10万以上の実績があり。日本医科大学関連の医療施設として認定をされています。

 

エルクリニックはこんな人向け

・白にきび、黒ニキビ、赤ニキビ・ニキビ跡治療を受けたい人

・どこのニキビケアが合わない人

・背中ニキビのニキビ治療を行いたい人

 

ニキビ治療方法

 

・アファーム

・ケミカルピーリング

・AHA石鹸

・内服薬・外用薬など

 

>>エルクリニック詳細はこちら

 

自分に合ったニキビ治療ができる皮膚科や美容皮膚科を利用して、ニキビを改善してみましょう~。


スポンサーリンク

おすすめの記事