寝不足

寝不足の時はニキビや吹き出物ができやすいですよね。

 

寝不足だとニキビや吹き出物だけでなく、肌荒れの原因となってしまいます。

 

また、ニキビの場所で寝不足なのもわかる場合があります。

 

ここでは、寝不足によってできるニキビの原因と場所についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

寝不足で出やすいニキビの場所

 

寝不足でできやすいニキビの場所は、

 

・おでこ

・あご

 

特に、

 

顔の部分でも皮脂の分泌が多い場所に寝不足になるとニキビができやすいです。

 

おでこやあごは皮脂量がおおいので、ストレスや睡眠不足などでなりやすい場所となっています。

 

もし、この顔の場所ににきびができていれば寝不足が原因の可能性もあります。

 

ではなぜ、

 

なぜ寝不足になるとニキビができやすいのか?

 

スマホやテレビが原因

 

睡眠不足

 

寝不足で朝起きると、ニキビがということが多いと思います。

 

その原因としては、今の情報化社会やテレビなどが影響しています。

 

夜遅くまでテレビやゲームをしている、情報化の発展により、インターネットの普及でスマホやパソコンをする方も多く寝るのが遅くなる人も多いようです。

 

特に若い方は夜遅くまでスマホをしている方も多いのではないでしょうか。

 

社会人であれば、仕事などの残業なども増えており、なおかつかえっての娯楽のためにテレビ、スマホなどを寝る前に睡眠不足の人が多くなっています。

 

テレビから出る光や音、スマホなどから出る光とブルーライトは目に刺激を与えるだけでなく、興奮させて脳への疲労を溜まらせてしまう原因にもつながります。

 

日中の脳の疲労に加えて、スマホやテレビといった媒体を見ることでの脳疲労の蓄積は『質の良い睡眠の弊害』ともされていて、結局眠れずとしても質の良い睡眠がとれなくなってしまいます。

 

睡眠時でも質の良い睡眠をとっていれば、肌を再生・修復させる『成長ホルモン』というものが出にくく、そのため肌の負担が蓄積されていくので『睡眠不足だとニキビができやすい』という状況を作ってしまいます。

 

睡眠の時だけ肌のキレイになるための活動はなされるので、ケアしているだけでは綺麗な肌を目指すことが難しくなるわけです。

 

寝る子は育つというたとえがありますが、アレは身体だけでなくお肌の成長などにも欠かせないものなので理にかなっています。

 

睡眠不足で肌の生まれ変わりのサイクルがなされないということは、古い角質が溜まり、皮脂と混ざり合い角栓になり毛穴に詰まりやすくなるので、ニキビができやすくなってしまい、治りにくくなってしまうのです。

 

ではもう少し、寝不足でニキビが出来てしまう原因についてみていきましょう。

 

自律神経が乱れる

 

疲れる2

 

寝不足や睡眠時間が短いと、自律神経が崩れてしまいまいます。

 

自律神経の交感神経(興奮モード)が積極的になることで、ホルモンのバランスが乱れてしまいます。

 

この自律神経の交感神経の高まりは、寝る前にスマホやテレビなどを見るのが今では特に当てはまります。

 

例えば、次の日旅行でわくわくして興奮しますよね。この興奮状態が交感神経の高まりなわけですが、これがスマホやなどを見ていると自然に高まってしまいます。

 

※自律神経とは、自分の意思関係なく何らかの情報や刺激に反応して、体の機能をコントロールする神経のことです。

 

自律神経にも交感神経副交感神経というものがあります。実際は、この二つの神経がバランスよく働きます。

 

本来睡眠時には気持ちを落ち着つかせ質の良い睡眠をするには『副交感神経』が高くならなければいけないのですが、スマホやテレビなどを見ての交感神経の高まったまま寝るので、どうしても眠れない、質が悪い睡眠になってしまいます。

 

ホルモンバランスの乱れとは、2つの自律神経のバランスが崩れてしまうことです。

 

交感神経

 

歩く女性

 

主にや昼など活動している時などに活動神経

 

・仕事

・勉強

・家事

・育児

・運動

・ストレスがたまっている

・疲れている

・緊張しているとき

 

 

副交感神経

 

温泉

 

落ち着いている時などに活動する神経

 

・寝ている

・リラックスしている

・休息をしている

・食べ物を食べている

・お風呂に入ってる

 

自律神経でのホルモンバランスの乱れは、睡眠不足以外にもストレスなどでも乱れやすくなります。

 

例えば、会社で嫌なことがありイライラする、うまくいかずイライラ・・・このイライラ状態は脳疲労の状態なので、寝ることでこの気持ちを落ち着かせるのですが、イライラ状態では寝ることが難しくなってしまいます。

 

ホルモンバランスの乱れで皮脂の過剰分泌

 

汗2

 

睡眠不足で自律神経が乱れてホルモンのバランスが崩れると、皮脂が過剰に分泌をしてしまいます。

 

上記で少し書いたのですが皮脂の過剰分泌は毛穴をが詰まらせてしまったり、ニキビの炎症や悪化となるアクネ菌の増殖の原因ともなってしまうのです。

 

また睡眠不足になってしまうと、古い角質を落として肌の細胞の生まれ変わりをするターンオーバーを遅らせてしまいます。これは肌の生まれ変わりのサイクルです。

 

ターンオーバーが遅れてしまうと、古い角質が肌に溜まってしまい毛穴のつまりの原因を作ってしまいます。

 

このターンオーバーなど睡眠の時の成長ホルモンに関連するので、睡眠不足はニキビが治りにくい状態を作ってしまいます。

 

しっかりと質の良い睡眠をとり、ターンオーバーは肌のサイクルを整えニキビを防いだり、ニキビ跡を治すにとても大切なものです。

 

次に、寝不足ニキビでできてしまったときどうすればよいかについてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

寝不足ニキビのケア方法

 

質の良い眠りをする 状況を変える

 

結局のところ、寝不足の場合は『眠れない状況』を自ら作り出してしまっていることになります。

 

そのため、質の良い眠りをするためには、

 

・スマホやテレビ、パソコンは寝る前1時間前にはやめる

・お風呂にゆっくりつかる

・温かいお湯などを飲んでリラックする

・過激でない落ち着いた曲を聴く

・アロマの香りを嗅ぐ

・軽いストレッチをする

 

などがあります。

 

スマホやテレビ、パソコンの光や音、ブルーライト(スマホやパソコン)などは交感神経を高ぶらせて、脳に疲労をためて質の悪い睡眠をさせてしまいます。

 

音と書きましたが、穏やかで緩やかな音楽であれば(例えばヒーリング音楽とか)逆に副交感神経が高まり自然と睡眠へといざなってくれます。

 

寝る前の布団に入る前は、とにかく気持ちを軽くさせて寝ること。心が熱くなったり、興奮状態では不眠状態を作り、質の良い睡眠がとれずニキビができやすくなったり、治るのが遅くなってしまいます。

 

できるだけお肌のゴールデンタイムに眠れるようにする

 

寝る

 

寝不足でできてしまったニキビは、とにかくできるだけ早く寝ることを心がけることです。

 

お肌の生成するのに一番活発な時間は、午後22時~午前2時の間とされています。(お肌のゴールデンタイム)

 

この時間に寝ることで、肌を再生させる成長ホルモンが分泌がされます。

 

できるかぎり質の良い睡眠時間を確保することが、ニキビを治す改善策となります。

 

夜更かししてやらなければならないことは、逆に朝早く起きてやる方が効率が良くできます。

 

それでも不眠や眠れない場合の対処方法

 

質の良い睡眠をしたいと思っていても、なかなかスマホやテレビなどは欠かせないですし、仕事のイライラやストレスは解消されないもの。

 

社会人であればずっとパソコンで作業をし、スマホを見ていたら眠れないのは当たり前。

 

お風呂に入っても、アロマをかいでも、やはりストレスや興奮は冷めないものですよね。

 

逆に疲れすぎて眠れない・・・ということも。お忙しい毎日を考えれば、当然といえば当然。

 

これを払拭しなければ質の良い睡眠はむずかしくニキビができやすくなるわけですが、そんな不眠対策はなかなか難しいという方も多いのではないでしょうか。

 

ただ不眠症だから薬に頼るのも嫌ですし、かといってなかなか睡眠対策をしても眠れない。それで毎日を過ごせば、睡眠不足で脳の疲労も増えてイライラして、顔にもブツブツとニキビや肌荒れができてしまいます。

 

眠りが浅ければ、肌の影響だけでなく疲れも取れませんよね。

 

何とかしたいと思います。

 

睡眠時間を上げ、少しでも質の良い睡眠ができれば肌の質も良くなりますし、次の日の疲れなどもなく仕事の作業も快適にできます。

 

そんな時、寝る前にリラックスさせて質の良い休息へいざなわせる快眠サポート飲料があるのはご存知でしょうか?

 

快眠へといざなう飲み物ではホットミルクなどがありますが、それよりも手軽で『自然のもの』を使ってある快適な休息へと導くことができる快眠をサポートする飲料があるんです。

 

もちろん栄養ドリンクという、無理やり栄養をとって活力をあげるものではありません。

 

体内に快眠に導く食べ物の成分で『休息成分』を直接送り込むことで、健やかな休息へと導く飲料です。

 

それが、北の達人コーポレーションという会社から発売されている『北の大地の夢しずく』とうスティックタイプの飲料です。

 

北の大地の夢しずく

 

この北の大地の夢しずくには、10年以上も睡眠や不眠に悩まされた社員の方が開発されたサポート飲料です。

 

ではこの北の大地の夢しずくの『休息成分』とはいったい何なのか?

 

それが『アスパラガスの成分』なのです。

 

アスパラガスには、もともと質の高い休息成分誘発物質がふんだんに入っていて、この会社では、アスパラガスのエキス抽出に初めて成功しています。

 

ただアスパラガスというと、海外産のものが多く危険なイメージがありますが、北の大地の夢しずくは『北海道産のアスパラガス』から抽出されたエキスが使用されているので品質的にはとても安心ができます。

 

薬と違い、アスパラガスが持つ本来の休息成分を取るので、身体の負荷なく安心して飲むことができ快適な眠りをすることができます。

 

原材料も

 

酵素処理アスパラガス抽出物、ギャバ、ホップエキス末、クワンソウエキス、トレハロース、グレープフルーツ果汁、果糖ブドウ糖液糖、クエン酸、安定剤(大豆多糖類)、香料、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ユッカ抽出物、L-テアニン 引用:北の達人コーポレーション『北の大地の夢しずく』公式サイトより

 

 

味はグレープフルーツ味で、、ニキビ肌にも内側ケアとしては必要成分となるビタミン群なども含まれているのでで快眠とニキビ肌とWで嬉しいものとなっています。

 

今現在質の良い眠りができていない、なかなか眠れなくてストレスや疲れが取れないという方は、自然な休息をさせるためのおすすめの飲料です。

 

寝不足によるニキビ肌をケアする、すっきりと疲れを取りたい方には向いています。

 

脳疲労が取れ質の良い眠りができれば、朝もすっきりに起きることができて、肌にも良いので毎日を快適に過ごすことができます。

 

ただし、この北の達人コーポレーションの『北の大地の夢しずく』というサポート飲料は、厳しい品質管理で国産アスパラのエキスを抽出して使っているので公式サイトのみの販売となります。販売店はないので、通販のみです。

 

今すぐ休息したい方やもう少し詳しく見てみたいというならば、下記の『北の大地の夢しずくの公式サイト』をご覧ください。

 

北の大地の夢しずく公式サイトはコチラ

 

スキンケア(ニキビケア)を変えてみる

 

本来は質の良い睡眠をとることだけがベストなのですが、なかなかこのご時世質の良い睡眠をとることが難しく、それだけでは十分なニキビケアにはなっていない場合もあります。

 

快眠サポート系を利用したくない場合、そんな時はスキンケア(ニキビケア)を見直すのがおススメです。

 

実際にしっかり睡眠をとっているんだけれど、ニキビが治らなかったり、逆にできたりすることが多いと思います。

 

いくら睡眠をしていても『保湿ができていない』・『ニキビケア』ができていなれば、なかなかニキビが治りにくくなります。寝不足でニキビができてしまっている場合は無論です。

 

また睡眠不足の場合の保湿以外にも、ニキビというものは多くが「ホルモンの乱れ」が原因が多いです。この乱れがニキビや肌荒れの根本的な原因にもなってきます。

 

その場合、何をするかというとスキンケアで乱れているホルモンバランスを整えてあげればいいのです。

 

内側からでは難しいので、外側からアプローチすることでホルモンバランスを整えられることができれば、肌環境のバリア機能などが整うことができるので、寝不足の時にも負けない強く潤いのある肌を目指すことができます。

 

ホルモンにアプローチできるスキンケア

 

自分ではコントロールの難しい睡眠不足やストレスなどでできやすいニキビによる「ホルモンバランス乱れ」を整える成分が入っているニキビケア化粧品に「ラミューテ」という商品があります。

 

ラミューテ

 

ラミューテの特徴は、ホルモンバランスケアに注目されている「熟成ダマスクローズウォーター」という薔薇のエキス成分が含まていることです。

 

↓こんな感じの薔薇です。

 

ダマスクローズは最近はリラックス効果のある入浴剤に入っているなど徐々に知名度がある薔薇で、ダマスクローズを肌に与える成分には、

 

  • ホルモンの調整
  • 保湿
  • 生理不順
  • ストレス緩和

 

などの効果があり、「香り」と「肌へ」と身体の内側と外側に働きかけることで心とお肌のケアをWケアができ、美容成分が3倍もあるとされる熟成されたダマスクローズが入っていているので、お肌の科やホルモンまでもケアできる他にないニキビケア化粧品が「ラミューテ」です。

 

ラミューテに含まれるダマスクローズの香りには、女性ホルモンの分泌が高い場合は減少・低い場合は増加をさせることでき、寝不足などホルモンバランスを整えることができるとされています。

 

また保湿面での話としては、ラミューテの他の特徴として肌への刺激が少ないとされる「ヒト型セラミド」が使われていることです。

 

美容成分「メバロノラクトン」 を加えると、セラミド等で潤いを与えバリア機能を高め、自らが潤いを作り出すお肌に育てることができる成分が含まれています。

 

つまりどういうことかというと使い続けるだけで自らが潤いを作るので、勝手に自分でケアできるようになるということです。

 

ホルモンバランスが乱れることで肌のバランスが乱れ、バリア機能が落ち、乾燥肌になりやすくなったり、敏感肌になったりします。

 

通常の保湿はただ保湿剤を表面に塗るだけなので、時間がたつと保湿の効果がなくなります。そのため、吹き出物やニキビがなかなか良くならないという状況になってしまいます。

 

しかし、自分で自ら潤いを作ることができれば「ずっと潤っている」状態になっているので、保湿剤が切れるという問題もないのでホルモンバランスが少し乱れても肌が乾燥するということは少なくなります。

 

ラミューテを使い続けるとこんなにもキメの細かい整ったニキビなどの「トラブル肌が起きにくい肌」も目指せます↓

1ヶ月だけでもこんなに角質層がキメが整っているという状況を自分の肌で作り上げることができ、肌が潤うことは、紫外線や乾燥などに強い肌バリアが作り上げられることにもなります。

 

肌のバリアが整えれば、ニキビのようなトラブルが起きにくい肌へ導かれますので、多少睡眠不足でも強い肌を作り上げることが期待できます。

 

敏感肌でも優しい5つの無添加フリーになっているので、肌荒れやホルモンバランスで弱っている肌へのケアができるので、寝不足でできるニキビケアだけでなく、生理前後で起きてしまう大人ニキビ化粧品としても口コミでも評判が良いです。

 

睡眠時や生理時、ストレスなどで乱れやすいホルモンバランスは、自分ではなかなかコントロールすることが難しく、ニキビが増える悪化となってしまいます。

 

ラミューテのような「ホルモンバランス」へのアプローチをする薔薇の成分を肌に与えることで、自分ではできない肌のホルモンバランスを整え、自分の力で保湿をすることでバリア効果が強くなり、多少の睡眠不足でもニキビができにくい肌を目指すことができます。

 

美容モニターの満足度92%が実感していて、塗って・香りをかいでとWケア使った人のみがわかるニキビケアともいわれているほど、実感具合を感じている方が多いです。

 

今使っているニキビケア・スキンケアを使って「イマイチ」という場合は、ホルモンバランスを整えることが必要なのかもしれません。

 

ラミューテに含まれている「ダマスクローズ」の香りと成分を肌に与えるおとで、睡眠不足や少し疲れても吹き出物やニキビもできにくくなるので、朝起きて鏡を見てがっくりすることもなくなりますし、化粧でニキビを隠すひ必要もなくなります。

 

ラミューテには、洗顔、化粧水、美容液の3点セットがついているので、これすべてにホルモンバランスを整えるとされる美容成分が通常の3倍とされる「熟成されたダマスクローズ」の成分が入っています。

 

香りも成分も肌に与えることで、洗顔して塗った日からしっかりとしたケアをすることができます。

 

「最近ニキビケアイマイチ」、「睡眠不足やストレスができやすいと吹き出物やニキビができやすい」というならば、保湿だけでなくホルモンバランスのケアも大切です。

 

ラミューテを使って、少しの寝不足や疲れにもニキビや吹き出物が気にならない強い美肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

ニキビや吹き出物が気にならないと精神的にも楽ですし、化粧ノリもよくなるので疲れ肌に見えなくなりますよ。

 

ラミューテ公式限定!初回限定でお得な60%OFF

 

寝不足に負けない肌を目指そう!

 

寝不足ニキビはホルモンバランスの乱れで、皮脂が過剰に分泌したり、逆に乾燥したりするとニキビができやすくなってしまいます。

 

これは寝不足だけでなく、生理の時も肌質が変わりやすいので、できるかぎり早く寝れるような工夫をするといいと思います。

 

ただ、すぐに寝た方がいいといわれても難しいですし、毎日忙しいとなかなかすぐには眠れない話ですよね。

 

実際のところ、寝不足によるニキビは「ホルモンバランスの乱れ」が大きくかかわっていて、それで乾燥肌などの肌の状態が悪くなってくるので「根本のケア」が必要になってきます。

 

ニキビケアの有効成分や保湿だけでは正直、なかなか難しいところ。

 

そういう方は根本ケアとして、ホルモンバランスをアプローチできるラミューテのような「スキンケア」を見直すなどで、少しの寝不足でもニキビや吹き出物ができにくい強い肌を目指すことだってできます。

 

快適な睡眠をして、寝不足を解消しきれいな肌を目指してみてください。

 

180日返金保証付きで気軽に試せる他にはないホルモンバランスアプローチができるスキンケア

 



スポンサーリンク

おすすめの記事