ニキビ 女性1

赤黒いような外見のニキビが紫ニキビですが、紫ニキビができてしまうと痛々しいですよね。

じつは紫ニキビはニキビの中でも特に悪化した状態となります。

そんな紫ニキビの原因とはいったい何なのか?

そこで今回は、紫ニキビができる原因をご紹介します。

スポンサーリンク

紫ニキビとは?

紫ニキビとは黄ニキビが悪化したニキビのことです。

黄ニキビで出来てしまった毛穴の中の膿と血が混ざりあうことで毛穴の奥底に溜まってしまい、紫に見えてしまいます。

さわると、しこりのような感じのニキビです。

主に、口まわりや顎、フェイスラインにできやすいです。

医療用語では結節性ニキビというそうです。

紫ニキビの原因とは?

紫ニキビの原因①黄ニキビの悪化

 

肌荒れ

 

黄ニキビがきちんと治せていないと、悪化して紫ニキビの原因ができてしまいます。

黄ニキビは皮膚の下の表皮のさらに下の真皮という部分が傷ついている場合があります。

黄ニキビの悪化なので紫ニキビも真皮が傷ついている状態です。

この状態から化膿や炎症を繰り返されてしまうことで、炎症が悪化してしまいます。

そのことにより真皮に膿や血液が溜まってしまうのです。

この時点で紫に見えるのですが、さらに表面に膿と血液が混じったしこりのような塊が浮き上がってしまうのです。

血流が悪いと膿や炎症が皮膚の奥である真皮に溜まってしまい、紫ニキビなかなか治りにくくなります。

※正常の皮膚であれば、膿は皮膚に吸収されます。

また紫ニキビが悪化すると、色素沈着やクレーター状の凸凹ニキビ跡ができる原因になってしまいます。

ニキビを触ったり、潰したりすると特に跡ができやすくなってしまいます。

紫ニキビの原因②生活習慣が乱れている

食生活の乱れ、運動不足だと代謝が悪くなります。

代謝が悪いということは、血流の流れも悪くなります。

そのため血が溜まりやすくなってしまい、紫ニキビの原因を作ってしまいます。

紫ニキビの原因③ホルモンバランスの乱れ

 

疲れる2

 

疲労やストレス、睡眠不足、生理不順だとホルモンバランスが乱れやすくなってしまいます。

ホルモンバランスの乱れは、ニキビの原因や悪化の皮脂の過剰分泌の原因となってしまいます。

肌の代謝も同時に悪くなるので、紫ニキビができやすくなる原因になってしまいます。

紫ニキビの原因④便秘

便秘になると身体に老廃物や毒素が溜まってしまいます。

腸内が便の水分を吸い取ってしまうので、余計に便が固くなり外に排出されません。

排出されない便は、最終的に血液と一緒に体内に回ってしまいます。

そのことによりニキビや肌荒れでなく、肌などの代謝も落ちてしまうため、不健康の原因となってしまいます。

紫ニキビの原因⑤身体の冷え

身体が冷えてしまうと、血流の循環が鈍くなってしまいます。

紫ニキビにとって、冷えは大敵です。特に、女性は冷え性の方が多いですよね。

冷え性は、寒さだけでなく、生理前のホルモンバランスが乱れたときにもなりやすくなってしまいます。

紫ニキビは、黄ニキビを悪化させないことと、代謝を良くすることが大切です。

NEXT⇒紫ニキビの治し方

スポンサーリンク

おすすめの記事