mune2

 

胸にニキビができる場合がありますが、まれに胸にできたニキビが痛いという場合があります。

 

地味に痛いので、気になってしまいますよね。

 

ここでは、胸のニキビが痛い場合の治し方や対処方法についてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

胸のニキビが痛い場合の治し方・対処方法

 

菌

胸にできたニキビが痛い場合、

ニキビの悪化ともなるアクネ菌が増殖して炎症を起こしている状態です。

この胸のニキビの痛いニキビは、赤ニキビの場合が多いです。

 

 

赤ニキビの次の黄色ニキビになってしまうと、

ニキビが痛いどころか、治りにくくなったり跡が残りやすくなるので、早めの対処が必要となります。

 

 

ニキビには触らない

 

胸

 

ニキビが痛くてついつい触ってしまうと思いますが、

皮脂や細菌が付着したり、手が触れる摩擦でニキビの悪化の原因ともなるのでなるべく触らないようにしましょう。

 

 

 

下着や衣類に気を付ける

 

sitagi

 

胸は下着や衣類に接触するところであり、生地が固い下着や衣類は胸との摩擦が起きてしまいます。

 

また、通気性が悪いと熱がこもりやすくなるため、アクネ菌や雑菌の増殖を招いてしまいます。そのため、ニキビの悪化しやすくなってしまいます。

 

 

下着や衣類は化学繊維の衣類や下着などは避けて、

素材は柔らかいコットンや綿などの素材を選んで摩擦を極力防ぐようにしましょう。

 

また、下着などの締め付けも肌の刺激となるので、自分に適したサイズの下着をつけるようにしてください。

 

 

ホルモンバランスを整える

 

寝不足

胸のニキビの痛みは、ホルモンバランスの乱れからも来ている場合もあります。

 

ホルモンのバランスが乱れると、ニキビの悪化の原因ともなる皮脂の分泌が過剰となり、アクネ菌が増殖しやすくなってしまいます。

 

また、肌の生まれ変わりを行うターンオーバーも遅れてしまうので、なかなかニキビの痛みや炎症が治りにくくもなってしまいます。

 

そのため、生活習慣を整えたり、きちんと睡眠を取る、ストレスをためない、食生活を気を付けるなどを行って下さい。

 

全て当てはまる方は、一つでも改善できるようにしてみましょう。

 

 

お風呂のケアには気をつける

 

泡

お風呂で胸をゴシゴシ洗ってしまうと、胸のニキビが潰れてしまったり肌を傷つける原因ともなってしまいます。

 

また、肌を保護する必要な皮脂までとれてしまいます。そのため、乾燥肌を招いて余計に胸のニキビの痛みが生じてしまいます。

 

できるだけ、ニキビ用の石鹸・洗顔料を使い優しく丁寧に洗いましょう。

 

ニキビに良い石鹸や洗顔料はこちら

ニキビ肌にオススメの洗顔料

ニキビ肌に良い石鹸を選んで悪化を防ごう

 

 

胸のニキビに保湿をする

 

hositu2

 

お風呂に上がったら、タオルで優しく水分を拭き取って胸の保湿をしましょう。

 

保湿をしないと肌が乾燥をしてしまい、痛みが悪化する場合もあります。

 

保湿は、通常の化粧水やボディーローションでも大丈夫です。

 

胸のニキビの痛みは、ニキビが炎症している場合があるので、できれば、胸ニキビ専用の薬用ケアを使うことをおすすめします。

 

胸ニキビ専用ケア商品⇒クリスタルモーション

 

 

皮膚科に行く

 

医者2

 

胸の部分は恥ずかしい部分でもあるので、なるべく自力では治したいと思います。しかし、痛みがある場合は辛いと思います。

 

どうしても胸のニキビの痛みが治らない場合は、皮膚科に行きましょう。

 

 

胸がどうしても痛い場合は、患部を冷やしてみて様子を見てみましょう。

 

関連記事

⇒胸のニキビを治したニキビケアはこれ

⇒ニキビにおすすめビタミンサプリメント

 

スポンサーリンク

おすすめの記事