胸ニキビ

胸や胸の谷間にニキビができる時がありますよね。

 

お風呂や着替えなどの時、胸ニキビは意外と目立つ気になってしまいますよね。

 

胸ニキビができてしまうと、女性は水着や胸元が開いた服も着にくいですよね。服選びが迷ってしまいます。

 

見えない部分であっても胸ニキビが見れているような気がします。1日でも早く治したいですよね。

 

ここでは、胸にできる胸ニキビができる原因や治し方ついてご紹介します。

 

スポンサーリンク

胸ニキビの原因とは?

 

胸ニキビは、皮脂腺多く、主に胸の谷間や鎖骨などにできるニキビです。

 

皮脂腺が多いことから、乾燥はしにくい場所となっています。

 

胸ニキビは顔と違い、ニキビがなってしまうと治りにくいのが特徴です。

 

デリケートな場所なので、なかなか胸にニキビができても人には相談しにくいですよね。。。

 

胸にニキビができて悪化すると、ニキビ跡である色素沈着(しみ)になりやすくなります。

 

そのためには、胸ニキビができる原因を知っておくことが大切となります。

 

それでは、もう少し詳しい胸ニキビができる原因についてご紹介します。

 

皮脂の分泌が多い

 

胸や胸の間は皮脂が多く、ニキビができやすい部分でもあります。

 

特に、夏場や熱い場所にいると胸元は汗をかきやすくなります。

 

私の場合は小さいのでなんとも言えないのですが、わりと胸が大きい方も蒸れてしまいなりやすいそうです。。

 

胸は、顔と違い汗をかいてもあまり拭いたりはしませんよね。

 

そのため、汚れが汗と混じりやすくなってしまいます。

 

すると、汚れと汗が混じったものが毛穴をふさいでしまったり、ニキビの原因でもあるアクネ菌が増殖してしまう原因となってしまいます。

 

洗い残し

 

ボディーソープや石鹸、シャンプーなどの洗い残しが胸についたままだと、毛穴を詰まらせてしまう原因となってしまいます。

 

胸もとは皮脂腺が多い部分ではありますが、皮脂を洗い流しすぎても乾燥の原因となってしまいます。

 

衣類や下着の刺激

 

下着や衣類は胸に刺激を与えてしまいます。特に、通気性の悪い服やナイロンや化学繊維の衣類、締め付けの強い下着などです。

 

また、汗や皮脂のついた衣服を着続けていると胸に汚れが付着して菌が繁殖し、ニキビができてしまう原因を作ってしまいます。

 

パジャマなども不衛生だと、胸ニキビができやすい原因となってしまいます。

 

また裸で寝られる方は、シーツなども不衛生だと胸のニキビができやすくなる場合があります。

 

紫外線に当たる

 

夏など水着を着たり、露出の多い服を着る場合紫外線があたると、肌にダメージを与えてしまいます。

 

そのため、肌の炎症を起こしやすくなってしまいます。

 

ボディーローションなども胸ニキビには刺激になってしまう場合もあります。

 

ホルモンバランスの乱れ

 

不規則な生活や偏った食生活、睡眠不足、ストレス、疲れ、生理前などはホルモンバランスの乱れてしまう原因となってしまいます。

 

ホルモンのバランスが乱れると、肌を再生するターンオーバーが遅れたり、ニキビの原因の皮脂の過剰分泌を促してしまいます。

 

胸ニキビの治し方

 

衣服や下着を清潔にする

 

下着や衣服は胸ニキビに刺激となってしまう場合もあります。

 

そのため、通気性の良い綿などの素材がおすすめです。

 

下着などは、きつい締め付けの強いものは控えましょう。

 

また、夏場は汗をかきやすく蒸れやすいので、こまめに衣類は替えるようにしましょう。

 

しかし、下着などは替えにくいのですよね。

 

汗がたくさん出てしまったら、汗ふきパットなどを使って汗を拭いて改善するようにしてみて下さい。

 

寝るときの寝具も清潔にしておくことが、ニキビを治すには大切です。

 

きちんと洗い流す

 

石鹸やシャンプーなどの洗い残しは、毛穴をふさいでしまう原因となってしまうので、洗顔の治し方もあります。

 

そのため、洗い方は、シャンプー⇒リンス⇒身体を洗う方法で洗ってみましょう。

 

ごしごしと洗わず、優しく洗い、胸や谷間をきちんと洗い流すようにしてみて下さいね。

 

ニキビができてしまったら、石鹸やボディーソープは刺激の少ないものを使うようにしましょう。

 

胸ニキビに優しい石鹸はこちら

 

ホルモンバランスを整える

 

ホルモンバランスの乱れは皮脂を過剰に分泌させてしまいます。

 

ストレスを発散して、睡眠をきちんととるようにしましょう。

 

特に、ニキビを治す上では清潔と合わせて大切なところです。

 

生理前もホルモンは乱れやすくなるので、豆乳や大豆製品を生理前に摂取することがホルモンを整えやすくなります。

 

紫外線を予防する

 

水着や肌の露出が多い場合は、日焼けクリームを胸元に塗って紫外線予防をきちんとしましょう。

 

紫外線の刺激で肌を傷つけるだけでなく、シミにもなりやすくなってしまいます。

 

胸ニキビを保湿する

 

胸ニキビができてしまった場合は、胸ニキビの保湿ケアをする必要があります。

 

ニキビ菌を撃退して保湿成分が入っているものを使用することです。

 

特に胸ニキビをケアをするには整肌作用の「グリチルリチン酸ジカリウム」美肌作用の「プラセンタエキス」が入っていて、肌を整えたり色素沈着を予防し、コラーゲンやヒアルロン酸といった保湿成分を与えることがとても重要です。

 

また、着色料や香料、アルコール、パラベンなどの添加物は胸ニキビの刺激となり、悪化の原因にもつながるのでこのような保湿ケアできる商品は控えた方が良いです。できれば植物由来の成分だと肌に優しいのでこのようなクリームで胸ニキビをケアしてみましょう。

 

これらが当てはまるのが、ボディクリームです。添加物の入っっている保湿でケアしても、整肌作用や美肌作用が入っていないとなかなか効率よくケアをすることは難しいです。

 

そんな無添加で整肌作用や美肌作用、植物が入っているのが『クリスタルモーション』というオールインワンジェルです。

 

胸ニキビやブツブツ専用の薬用ニキビケアジェルで、口コミ大手サイト@コスメで1位、モンドコレクションなどでも受賞しているニキビケアです。

 

医薬部外品でニキビを防ぐ有効成分整肌作用の「グリチルリチン酸ジカリウム」や美肌作用の「プラセンタエキス」、植物由来の成分で胸ニキビケアをすることができます。

 

6つの無添加フリーで毎日塗るだけで効率よくニキビケアをすることができます。

 

胸ニキビ専用のクリスタルモーションを詳しく見てみる

 

クリスタルモーションをつけると、次の日胸のツルツル感が半端ないです。

 

私も、このクリスタルモーションで数週間で胸ニキビをケアすることができました。

 

やはり、胸ニキビには十分な保湿と有効成分などでのケアはとても大切だなと実感しています。ボディクリームでは多分無理でした。

 

デコルテも少し綺麗になったような気がしてるんるんです。(デコルテや背中にも良いそうです)胸専用のニキビケアはおすすめでしたよ。

 

クリスタルモーションが手に入るのは、公式サイトの通販サイト(一番安いのも公式サイト)でした。

 

確実に欲しかったので、公式サイトで通販したらわりとすぐに届いたのですぐに胸ニキビケアをすることができましたよ。

 

詳しいことや通販したい方はクリスタルモーションの公式サイトをご覧ください。

 

胸ニキビ専用のクリスタルモーションの公式サイトはこちら

 

⇒クリスタルモーションを胸ニキビに使ってみた感想はこちら

 

スポンサーリンク

まとめ

 

胸ニキビは皮脂やストレスなどで起きやすくなってしまいます。

 

一度できてしまうと気になりますよね。なかなか生活習慣を変えることは難しいので、そういった方はとにかく『保湿ケア』に専念するのが効率が良いです。

 

できるだけ肌が紫外線や皮脂を出しすぎないように肌のバリア機能を高めるためにケアはとても大切なので、それができるのは『保湿ケア』なので、胸ニキビをケアしつつきれいなボディを目指して保ってみて下さい。

 

胸ニキビ専用のクリスタルモーションを使って胸ニキビケアしてみる

 



スポンサーリンク

おすすめの記事