首を触ったら、なんだかザラザラしているとした違和感が思って鏡をみたら、首がごわついていたりして、肌色や茶色のようなブツブツができていたなんてことありますよね。ニキビではないけれど、ブツブツしたものが・・。

 

一度意識してしまうと、この首元のブツブツやざらざら感が気になってしょうがなくなると思います。

 

昔は綺麗な首だったのに、なんでいつの間にか首にぶつぶつやざらざら感があるんだろうなんて思いませんか?

 

じつは首元だけでなく、油断すると胸元なんかにもできていたりします。

 

首元がキレイだとついつい見てしまって、うらやましくなってしまいますよね。

 

首元は年齢肌と同じくダイレクトに出てしまう部分ですよね。

 

ここでは、首元のに起きるブツブツやザラザラ感の原因や対処方法についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

首元のブツブツやザラザラはそもそも何なんなのか

 

首元を見ると小さなブツブツ、触るとザラザラとした違和感。

 

これは一体何なのか?

 

首元のブツブツやザラザラの正体は、肌に溜まっり古くなった角質が小さく固まったものです。

 

肌に溜まった角質といえば『ニキビ』ですが、首はニキビと比べると小さい角質ですよね。

 

ブツブツやザラザラが多くなるのは、首元は他の部分に比べると皮膚が薄い部分で毛穴も小さいので、首の角質は小さいため溜まりやすいからです。

 

皮膚が薄い部分では、胸元もそうなのでブツブツができてしまう可能性もあります。

 

そのため顔のニキビと違い、ブツブツやザラザラが多いですが、実際にはニキビやイボと同様なものです。

 

首元のブツブツやざらざらの原因は?

 

首元のブツブツやザラザラの原因や古い角質が溜まることですが、なぜ古い角質はなぜ溜まってしまうのか?

 

それには3つほど原因があります。

 

紫外線

外に出ると首元には直に紫外線が当たりますし、もしかしたら首は日焼け止めクリームなど塗らずにケア不足の場合があると思います。

 

ですが紫外線は日焼け止めを塗っていても皮膚が薄い部分なのでダメージを与えやすく、首が乾燥しやすくなります。

 

首が紫外線で日焼けして、乾燥することで脱水状態になったり、肌が赤く炎症したり、ダメージを受けることで皮膚の表面が固くなりザラザラしてきてしまいます。

 

紫外線のダメージや乾燥は古い角質が溜まりやすい原因の1つです。

 

では2つめの原因は、

 

衣類や髪の毛の摩擦

寒くなるとタートルネックやマフラーをしますよね。

 

普段のおしゃれだと、首元にアクセサリーなんかを付けるかと思います。

 

じつはこれら、首元の服やアクセサリーが首のブツブツやザラザラの原因でもあったりします。

 

タートルネックやマフラーなどはじかに首元に当たりますよね。

 

これらの肌に直接あたるタイプの衣類などは、肌とぶつかって擦れることで摩擦が起こり、肌が傷ついて乾燥しやすくなってしまいます。

 

肌の摩擦で肌が傷つくと肌を守るバリア効果が弱まり、肌が乾燥して毛穴に古い角質がたまりやすくなり、首元にブツブツやザラザラができやすくなってしまいます。

 

髪の毛が長い人だと髪の毛の先端が首にぶつかって、摩擦としてダメージを与えてしまいます。

 

では最後に3つ目の原因は、

 

加齢やターンオーバーの乱れ

ターンオーバーとは古い角質が取れて、新しい角質へと生まれ変わるサイクルのことを言います。

 

通常は約28周期で訪れるのですが、紫外線や服などによる摩擦による「乾燥」であったり、生活習慣が乱れていてホルモンバランスが乱れたりなどして肌の状態が悪いと、ターンオーバーは遅れてしまいます。

 

ターンオーバーが遅れるとどうなるかというと、本来剥がれるべき古い角質が肌に溜まってしまうことになるので、首元のブツブツやザラザラが増えたりします。

 

加齢の場合は、肌にあるヒアルロン酸や水分などのが年齢と共に減ることから、28周期+年齢ぐらいで徐々にターンオーバーが乱れることで、古い角質がどんどんたまっていってしまうので角質が厚くなり、膨らんできて、ザラザラやブツブツが取れにくくなってしまいます。

 

徐々に悪化したり、増えてしまったら嫌なので、次に対処方法を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

首元のブツブツやザラザラの予防対処方法

 

それでは次に、対処方法についてご紹介していきます。

 

日焼け止めクリームをしっかり塗る

紫外線は肌のダメージの元です。

 

日焼け止めクリームを塗っていても、しっかり塗れていない可能性もあります。

 

日焼け止めクリームの正しい塗り方としては、日焼け止めクリームを500円玉の大きさぐらいの量でしっかり塗って、出る前30分前には塗っておくと良いとされています。

 

できれば、肌に負担のない添加物が少ない日焼け止めを選んで、保湿成分で肌がケアできるものだとなお良しです。

 

2~3時間置きに塗るのがベストですが、難しい方は厚塗りをしておくのも手です。首元なので顔のメイクとは違うので厚塗りもできると思います。

 

そのほかにも出かけるときは、帽子を深くかぶったり、薄いUV付のストールをまく、日焼け傘をかぶると紫外線対策にはなお良しです。

 

しっかり紫外線のような外敵から首を守ってみましょう。

 

衣類を変える

 

衣類は首元に当てるのであれば、絹や綿のような肌に優しいタイプの素材の衣類を身に着けると、ブツブツやザラザラ予防になります。

 

アクセサリーは控える

 

首の刺激となるアクセサリーなどは、首元のザラザラやブツブツができている時は控えた方がいいかもしれません。

 

髪の毛は結ぶ・アップにする

 

なかなか難しいかもしれませんが、ブツブツやザラザラができている人で髪の毛が長かったり、セミロングの人は髪の毛の先端がダメージになるので、できれば一つにまとめたりしておくと、摩擦が軽減します。

 

髪の毛をひとまとめにしてアップしておくと、髪や髪の毛の先端の摩擦がないので安心です。

 

規則正しい生活をできるだけ送る

 

生活習慣の乱れや睡眠不足、栄養の偏りはホルモンバランスを乱れさせて、肌を乾燥させてしまうので、できるだけ少しでも規則正しい生活を送るようにしてみてくださいね。

 

特に肌のサイクルとなる『睡眠』はとても大切で、成長ホルモンを分泌させてケアする必要があるので、できるだけ夜10時~夜中の2時までに寝て睡眠の質を高めて肌ケアをしてみましょう。

 

洗顔は優しく

首元のブツブツやザラザラが気になって、ついつい洗顔はゴシゴシ洗ったりしてまうかもしれません。

 

ゴシゴシ洗うと、肌を守るバリア機能が低下して乾燥した首元になってしまいます。

 

結局のところ角質が溜まっているので、ゴシゴシしても首元やブツブツは取れないのです。

 

取れるのは肌の正常なターンオーバーだけです。

 

首元を洗う際は汚れや余分な皮脂を取れればよいので、たっぷり泡立てネットなどで泡立てて、その泡を優しくこすってぬるま湯で流すだけで汚れや皮脂は取れて十分なので、優しく洗ってみてくださいね。

 

首元を保湿をする

 

上記のような対処方法がありますが、洗顔以外、髪の毛や服やアクセサリーを変えたり、身につけなかったり、ライフスタイルを変えるのは難しいですよね。

 

少しでも日ごろの生活を整えるのも大切ですが、首元のブツブツやざらざらの対処方法で一番大切なのが、「首元の保湿」です。

 

首元のブツブツやザラザラケアで一番大切な対処方法は『保湿』です。

 

保湿を怠ると、首元のザラザラやブツブツは治すのは難しいです。

 

保湿をなぜするかといえば、古い角質を落とす『ターンオーバーを促させるから』です。

 

ターンオーバーを促すためには、何よりも肌の環境を整えること。

 

そのために、首元へと保湿をしてケアしてあげることが肌質を整えるのには大切なのです。

 

首元が乾燥して起こりやすいので、たっぷり保湿をしてあげて肌に必要な栄養を与えてあげることが必要になってきます。

 

肌が元気になってくれないと、どんどん古い角質が溜まって厚くなり、逆にブツブツやザラザラを取るのが大変になってしまいます。

 

ブツブツやザラザラを取るまでに・肌が整うまでのサイクル

 

栄養を与えて保湿することで、肌のバリア機能が強くなります。ターンオーバーを促して正常化させ、セラミド活性化させ、メラニン色素を排出・抑制して、古い角質が表面にとどまるのを防止します。

 

そのためのステップとして、保湿や栄養を与えるケアが重要になってきます。

 

ケアをしよう

首元にブツブツやザラザラが首元にはない場合は、普通のボディークリーム・ローションを塗るのも良いです。

 

ボディークリームやローションの場合、ブツブツやザラザラができている乾燥した肌では物足りない可能性もあり、なかなか取れない場合も多いです。

 

ボディーローションやクリームだけでは物足りない場合もあるので、できれば化粧水⇒美容液⇒クリームなどを塗ると効果が期待できます。

 

すでにブツブツやザラザラができている場合は、首元のザラザラやブツブツに必要な栄養素となる成分を与えることが早く手軽にケアすることができます。

 

そうすることで、一般のボディクリームやローションよりも、首元のへのアプローチも違いますし、キレイ具合と速さが違ってきまし、今後の予防ケアにもなります。

 

首元のブツブツやザラザラに良い成分とは?

 

首元のブツブツやザラザラをケアするのに必要な成分があります。

 

それが、

 

・あんずエキス

・ハトムギエキス

 

です。

 

あんずエキスには、「バルミトレイ酸」という脂肪酸が含まれています。この脂肪酸は、皮膚を構成する機能をもっており、肌の老化を防いで美肌にする成分です。

 

もともと体にある脂肪酸で加齢と共に減っていく成分なので、しっかり補うことで肌のザラザラやゴワゴワケアにならないための、肌を守りケアすることができる成分が入っています。

 

ハトムギエキスには、保湿効果が高いアミノ酸が豊富に含まれています。

 

そのため、硬くなった角質・代謝の低下でできたブツブツやザラザラの肌ケアをすることができて、潤い肌を保つことでなめらか肌を目指すことができる成分です。

 

この2つで角質ケアとスキンケアが同時に行うことができます。

 

ただ上記のブツブツやザラザラに良い成分だけでなく、肌環境を整える必要があるので他にもアプローチする成分は必要となってきます。

 

他のお肌に必要な成分も肌に与えることで、徹底した首元のブツブツやザラザラのケアをすることができます。

 

しかし、市販のものを調べると、「あんずエキス」・「はとむぎエキス」のみのローションとかしか売っていませんよね。

 

逆に2つつけると、添加物などをダブルでつけてしまうなどになってしまうのであまりおススメはできません。

 

ですがどちらかの1つだけ与えても、ブツブツやザラザラに効果があるとはいいがたく、他の成分も加えてバランスよく取るのが、首元のブツブツやザラザラしたお肌には必要になってきます。

 

これらの成分を肌に与えて肌環境が整うことで、ターンオーバーが促されて古い角質が徐々に取れていくということになり、すべすべの首元を目指していくことができます。

 

そんな中、首元のブツブツやザラザラをケアできる『専用の保湿クリーム』があるのはご存知でしょうか?

 

専用の保湿クリームを使えば、首元のブツブツやザラザラに必要なケアに必要な成分の配合量が入っているので、効率にケアをすることができます。

 

今すぐ何とかしたいという方や、ツルスベの首元にしたい!という方は、特に専用の保湿ケアを塗ることが必要性が高くなるのも事実です。

 

ご参考までにどんなクリームがあるのかをのせておきます。

 

どんな保湿クリームか

 

首元のブツブツやザラザラケアできる保湿クリームが、アクアビューティーから出ている「艶つや習慣」というクリームです。

 

 

艶ツヤ習慣は、首のザラザラやブツブツなどの手軽な角質ケアができるクリームです。

 

艶つや商品詳細はこちらから

 

ではどんなクリームなのかを3つのポイントにまとめてみました。

 

3つのポイント

 

①ザラザラ・ブツブツケアの成分入っている

 

ザラザラやブツブツケアに必要な成分の「あんずエキス」や「ハトムギエキス」が従来品の5倍入っているので、他の商品と比べると、首元のブツブツやザラザラの部分にダイレクトに成分を与えてケアをすることができます。

 

②首元の肌ケア成分が入っている

 

首元のブツブツケアにはあんずエキスやハトムギエキスだけでなく、肌の保湿で肌のターンオーバーを整えたり、バリア効果を高めるのに必要な成分や保湿成分も必要になりますが、艶つや習慣にはこれらの成分が含まれています。

 

  • アミノ酸やミネラルが豊富に含まれた「プラセンタエキス」
  • 保湿効果の高い「アロエベラ」
  • 1g6Lの水分を保つ優れた保湿力がある「ヒアルロン酸」
  • ターンオーバーを正常にさせる『パルミトレイン酸」
  • 抗酸化物質のある『アスタキサンチン』
  • コラーゲン合成や肌荒れ防止『ビタミンC』

 

などの美容成分が98%配合で、首元のオール肌ケアをすることができます。

 

③手軽なオールインワン

 

実際に首元のケアをする場合は、化粧水⇒美容液⇒乳液など手間が面倒くさいです。

 

艶ツヤは化粧・乳液・美容液・クリームの役割があり、オールイワン化粧品になっています。

 

ただ1回塗るだけですべてのケアができる利便性があります。

 

・角質ケア(なめらか)

・化粧水(うるおい)

・乳液(ハリ)

・美容液(キメ)

・保湿(しなやか)

 

の5つの働きがこれ1つでできるので、忙しいときでも、疲れたときでも、首元のブツブツやザラザラケアのような効率よい角質ケアが簡単にできます。

 

口コミ

 

どんな口コミがあるかを調べてみてたら、こんな口コミがありました。

 

・年齢であきらめてたけど気にならなくった

・オールインワンジェルだからコスパがいい

・ざらざらが気にならなくなってきた

・大容量だから使いごたえがあってしっかりケアできた

 

Q&A

 

・1ヶ月でどれくらい使える?

⇒120gの量が入っているので約1ヶ月使える

 

・妊婦・子供でも使える?

⇒容量が多いので、妊婦・子供でも使えます。ただ心配な方は、かかりつけ医に相談を。

 

・他の化粧品と一緒に使える?

オールインワンなので、基本は「化粧水・美容液・乳液・クリーム」の役割があるので、艶ツヤ1つでOKです。

 

どこで買える?お得情報

艶つや習慣は、薬局やAmazon、楽天などには売っていません。

 

艶つや習慣の通販サイトのみで販売されています。

 

価格は4,104円+送料630円です。

 

通販サイトだと通常購入だと、単品の10%オフの3693円+送料630で購入することができます。

 

WEB限定の定期便だと、初回限定で50%OFFの2,052円(税込)で購入ができます。もちろん送料も無料です。

 

しかも、2回目以降は20%割引で購入できてブツブツケアを使い続けることができます。

 

定期便は1回から解約OKです。解約方法は電話orメールを次の配送の10日前に連絡すれば平気なので、誰でも半額に気軽に試すことができます。(電話・メールに関しては、注文した艶つや習慣の箱に同封されている資料をご覧ください。)

 

実際には普通の化粧水などよりかは高いですが、化粧水、美容液、クリームが入ったオールインワンで、はとむぎや杏エキスなど首元のブツブツやザラザラケアに必要なケアが効率よくできます。

 

まずはお試し程度に艶つや習慣でブツブツケアして、きれいな首元を手に入れるためのケアをしてみてはいかがでしょうか。

 

艶ツヤ習慣の公式ページはこちらから

 

まとめ

 

首のブツブツやザラザラの原因は、首の摩擦などがありますがなかなか普段のスタイルや、生活環境を変えるのは難しいですよね。

 

そういう方は、首のザラザラやブツブツに必要な保湿や有効成分を与えて、角質ケア効率が良いケア方法です。

 

年齢が行くほどこのブツブツやザラザラが増えていくので、これ以上増やさないためにもケアや予防は今後も必要になってきます。ブツブツやザラザラした手の感触や見栄えがあるのは嫌ですよね。

 

またブツブツの原因の紫外線はシミの原因にもなるので、徹底的なケアは必要になってくると思います。

 

ですがただ保湿や美容液をするのでなく、保湿をしてブツブツやザラザラケアする成分を与え、肌のバリア効果を高めたり、ターンオーバーを整えさせなければブツブツやザラザラの根本的な解消にはなりません。

 

そういった意味では、あんずエキスやハトムギエキス、プラセンタなどの入っている専用クリームの艶ツヤ習慣などでケアするのは、効率よく首に必要なケアをしっかりすることができます(このクリームはあくまでもご参考までですが、他にブツブツやイボのようなケアができるクリームは市販ではほぼ売っていません)

 

ケアを毎日していればザラザラやブツブツ予防になってきれいな首元を保つこともできるので、首が開いた服やアクセサリーをつけても大丈夫なので、気にせずおしゃれを楽しむことができます。

 

キレイな首やデコルテだと、思わず見ちゃうほどきれいなので服なども映えますよね。

 

首のブツブツやザラザラの原因となる日ごろの生活をちょっと見直して対処しつつ、きれいな首元を目指すために艶ツヤ習慣などを使ってケアしてみてはいかがでしょうか。

 

≫艶ツヤ習慣でブツブツケアをしてみる

 

艶つや習慣 URL1

スポンサーリンク

おすすめの記事