今セレブなどで愛飲されている「コンブチャ」。

 

その中でもモデルや芸能人が愛飲しているのが「コンブチャクレンズ」ですが、酵素ドリンクのように酵素やプラスα成分が豊富なので、ニキビにもよさそうですよね。

 

ここでは、コンブチャクレンズとニキビの関連性について書いていきます。

 

 

スポンサーリンク

コンブチャクレンズはニキビにいいの?

 

コンブチャクレンズは酵素や酵母菌など、身体の健康や綺麗をサポートする栄養素が豊富に含まれています。

 

そのため、ダイエットで主に飲まれる方も多いですが、ニキビのための美肌にも良いとされます。

 

気を付けて欲しいのが、薬ではないのでコンブチャレンズを飲んでニキビが治るというわけでなく、ニキビができにくいお肌を目指すことができることができます。

 

ニキビのできにくい肌を目指すとは?

 

そもそもニキビができにくいお肌は、腸内環境が悪いことが多いです。

 

腸内環境が悪いとは、便秘気味だったり、老廃物や毒素が溜まりやすくなっていて腸内が汚い状態のことを言います。

 

 

老廃物や毒素が溜まりやすくなると、出る場所がないのでニキビや吹き出物ができやすくなってしまいます。

 

お肌と腸内環境の悪さは直結してるほど。

 

よく便秘だとニキビや吹き出物ができやすくなるのは、腸内環境が関連しています。

 

運動不足だったり、食べ過ぎなども腸内の荒れの原因に。

 

さて、ニキビができくい肌を目指すのであれば「腸内環境を整える」ことで、老廃物や毒素などが外に溜まらず排出されれば、ニキビができにくい美肌を目指すことができます。

 

腸内がきれいになると、ダイエットにもいいので身体もお肌もキレイが目指せちゃうんです。

 

コンブチャクレンズで腸内をサポート

 

腸内は腸内菌が好むエサを与えて、消化や代謝を促してあげることで、外に老廃物や悪玉菌などを減らして、善玉菌を増やすことをします。

 

そのためには、消化させるための「酵素」や腸内細菌が好むような「エサ」を与える必要があります。

 

コンブチャクレンズには、酵素に加え、酵母菌や乳酸菌、オリゴ糖など腸内に必要な栄養分が含まれているので、燃やして毒素を排出して効率よく腸内のキレイを目指すことができてしまいます。

 

そうすることで、外に老廃物や毒素などが出て、善玉菌が増えることで肌に影響を与えるものが少なくなるので、ニキビのきにならない美肌が期待できます。

 

身体の内側をサポートできるのが、コンブチャクレンズです。

 

ニキビは外側のケアも!

 

ただ内側のケアも大切ですが、お肌は乾燥や肌奥の乾燥のインナードライも原因なので、ニキビ肌にならないためにも保湿や有効成分を与えるケアは大切です。

 

コンブチャクレンズは肌の再生をさせるものではないので、しっかり外側はケアして内側と併用してニキビの気にならない美肌を目指してみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

おすすめの記事