石鹸

子供のニキビに悩まされる親御さんも多いと思います。

 

市販で買うニキビの洗顔料や石鹸が合わないと、子供に言われた方もいらっしゃるかもしれません。

 

子供ができる思春期ニキビの場合、

大人ニキビと違って、皮脂を綺麗に落とせる洗顔料を選ぶのは大切です。

 

ニキビの肌が炎症をしていたりすると、

市販の洗顔料が逆に子供ができたニキビは刺激となってしまう場合があります。

 

 

スポンサーリンク

子供のニキビ洗顔料 選び方

nayamu

子供が使うニキビ洗顔料のものは、

 

・泡立ちが細かく皮脂や汚れがきちんと取れる洗顔料

 

・香料や合成界面剤などの添加物が入っていない洗顔料

 

・保湿成分が入っている洗顔料

 

これらの当てはまるものを考慮して、洗顔料を選んでみて下さい。

 

【参考記事】思春期ニキビができた時の洗顔料の選び方 市販で治らないのはなぜ

 

 

市販の洗顔料は洗顔力が強すぎる場合がある

泡

子供の思春期ニキビの場合、

大量にでる皮脂や汚れをきちんと落とせる洗顔料を使うのがニキビを治すには大切です。

 

市販のものだと綺麗に皮脂や汚れが取れるものが多いです。

 

ですが、

この綺麗に皮脂や汚れを取れてしまうのが難点な場合もあるのです。

 

なにを言っているんだ?と思いますが、

市販の洗顔料には「合成化面活性剤」という添加物が含まれているものが多いのです。

 

この合成界面活性剤という添加物は、洗浄力がとても強い成分となります。

 

市販では、

コストを抑えたり綺麗に洗い流すためにこの成分が多く含まれているのです。

 

子供だけでなく、

ニキビができている肌には刺激が強く、必要な皮脂までも落としてしまう可能性があるのです。

 

 

例えるならばシャンプー

 

シャンプー 粟

 

例えば、

合成界面剤などの添加物が多く含まれているのが「シャンプー」です。

 

シャンプーをすると綺麗に汚れはとれますが、

なかには髪の毛がかゆくなったりする人がいますよね。

 

大人子供関係なしに、

市販のシャンプーには必ず洗浄力の合成界面剤が多く含まれています。

 

肌に必要な皮脂が取れてしまい、

肌が乾燥してしまう状態になるので、かゆくなってしまうのです。

 

かゆいとついついかいてしまうので、頭皮が炎症をしてしまいますよね。

 

【関連記事】シャンプーを変えたらニキビやかゆみは治る

 

 

ニキビができた肌で、

洗浄力の強い洗顔料を使うと、必要な皮脂が取れてしまうことで、肌が乾燥をしやすくなってしまうのです。

 

子供の場合は、

皮脂が多くとれるので乾燥はしにくい人も多いですが、皮脂が取れ過ぎてしまうと、肌が乾燥をしやすくなります。

 

 

肌が乾燥するとなぜかゆくなったり炎症するの?

 

kao

 

洗顔料で皮脂が取れすぎてしまうと、

肌を保護しているバリア機能が取れてしまうのです。

 

そのため無防備になった肌は、外部の細菌などが入りやすくなります。

 

子供の肌がまだ未発達のため、

ダメージは大人以上になる場合もあります。

 

また、乾燥をすると、

バリア機能を高めなければと思い、皮脂を過剰に分泌してしまうのです。

 

子供の思春期ニキビでも、

肌が乾燥してしまうことで皮脂の過剰分泌を行ってしまうのです。

 

皮脂が必要以上にありすぎると、

今度はニキビや悪化をしてしまう「アクネ菌」のターゲットになってしまうことで、ニキビが大量に発生したり、炎症をして治りにくくなるのです。

 

子供の場合だと、

それに合わせて運動量も多いため、汗も交じり合い、毛穴を詰まらせてもしまうのです。

 

 

添加物は肌に悪いもの

 

悩み2

合成界面剤や香料のような添加物は、肌に刺激を与えてしまいます。

 

よく肌に合わないクリームを使ったりすると、

肌が炎症したり、ニキビができてしまいますよね。

 

あれは、肌質も関連することも多いですが、

添加物が関連している場合もあるからです。

 

添加物は他にも、

肌に必要なビタミンやミネラルを減らしてしまいます。

 

添加物は体に良くないものなので、

ビタミンやミネラルが外に排出作業をしてしまうので、最終的になくなってしまうのです。

 

子供の場合、

体も肌も未発達状態なので、ビタミンミネラルが減るのは肌にとって打撃となります。

 

洗顔料などもそうですが、

外食やコンビニ弁当、カップめんなどにも添加物は含まれているので、食事にも気を付けてみましょう。

 

 

子供が使う洗顔料はどれが良い?

 

初めて子供が使う石鹸でお勧めなのが、

「Non-A(ノンエー)」という石鹸です。

 

他の石鹸・洗顔料が良い場合は、

ニキビに良い石鹸の選んで悪化を防ごうの記事にてご紹介中です。

(子供でも使えます)

 

Non-A(ノンエー)

non-a

 

子供の思春期ニキビだけでなく、

大人ニキビでも話題のある洗顔料(石鹸)となります。テレビでも紹介された珍しい石鹸です。

 

薬用ニキビ用洗顔料・石鹸なので、

ニキビに良いとされる有効成分が配合されているので、通常の洗顔料よりもニキビの殺菌をすることができるのです。

 

ふわふわの弾力のある泡が、

毛穴詰まった皮脂や汚れを取り除き、

洗浄力の強い界面合成剤などの添加物が入っていないので刺激が少なく、必要な皮脂までも落とさず綺麗さっぱりすることができます。

 

また、保湿成分もあるので、

洗った後肌が乾燥するということもなくなると思います。

 

公式サイトだと、お試しがついてくるので、

そのお試し用が合わないと返金してもらえることができるので、子供に一度だけでも合うか合わないか試してみることもできます。

 

Non-A(ノンエー)  詳細はこちら

 
ニキビ洗顔石鹸

スポンサーリンク

おすすめの記事