ガッツ

黄ニキビは、白い膿が出てとても気になりますよね。

 

黄色ニキビを一日でも治したいと思い、黄ニキビを潰したくなるかもしれません。

 

しかし、潰すのは待ったです。じつは黄ニキビを潰してしまうと・・・治りにくくなります。

 

さて、そこで今回は黄ニキビを治し方・改善方法についてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

黄ニキビの治し方

 

 

黄ニキビは、赤ニキビが化膿して膿が溜まってしまうニキビです。

 

そのため、悪化している状態とも言えます。一日でも早く治すには、ケアと生活習慣を整えることがとても大切です。

 

※白ニキビと勘違いされる方も多いですが、白ニキビは黄ニキビに比べると膿が目立ちません。

 

白ニキビは初期症状のニキビなので、治りやすいです。

 

それでは、黄色ニキビの治し方や改善方法をもう少し詳しくご説明します。

 

 

黄ニキビは触らず・潰さない

 

胸

 

黄ニキビは、炎症をして膿(芯)ができている状態です。

 

潰すと、白い膿が取れていい感じになりますよね^^;

 

一見綺麗になったように見えます。

 

 

しかし、黄ニキビを潰しても表面の膿だけが取れるだけで、奥底の膿はとれていません。

 

 

そのため、黄色ニキビ潰しても治りません。

 

黄ニキビを潰すと新たなニキビをつくるだけでなく、ニキビ跡ができてしまう可能性が高くなります。

 

それは、肌の奥底までが傷ついている状態だからです。(真皮という部分)

 

ニキビ跡でも、クレーター型といわれるクレーター状の凸凹ニキビ跡のことです。

 

場合によっては、色素沈着のニキビ跡になったりもします。

 

黄ニキビを1日でも早く治したい場合は、絶対に触らず潰さないでください。

 

もちろん、専用器具で潰すのも控えて下さい。

 

 

洗顔

 

 

 

ニキビができているときは、肌を清潔にする必要があります。

 

肌が不衛生だと、ニキビができやすくなってしまいます。

 

そのため、刺激の少ない低刺激の洗顔で優しく洗いましょう。

 

1日2回の洗顔で大丈夫です。

 

やりすぎると治りにくくなります。

 

 

アフターケアをする

 

肌の調子が良い

 

洗顔で肌を綺麗にしたら、肌のバリア機能を高める保湿をする必要があります。

 

そのため、洗顔後は化粧水を塗ってください。

 

こちらも、低刺激のものが良いです。

 

 

睡眠をきちんととる

 

寝る

 

仕事や勉強で寝るのが遅くなったり、スマホやインターネットをしていて夜更かしをする人も多いですよね。

 

しかし、睡眠は身体を休めることだけではなく、成長ホルモンを分泌する時間でもあります。

 

成長ホルモンとは、肌の再生に欠かせないターンオーバーを促す時間です。

 

※ターンオーバーとは、古い角質を取り(古い細胞)、新しい肌(新しい細胞)へと生まれ変わることです。

 

黄ニキビは、肌の奥が傷ついているため、肌の再生をするターンオーバーで治すことが重要となります。

 

そのため、きちんと睡眠時間を確保することが黄ニキビを治すのには大切です。

 

このターンオーバーが繰り返されないと、なかなか治りにくくなります。

 

ターンオーバーは遅れてしまう場合もあります。それはストレスです。

 

遅れてしまうと古い角質がずっと肌に溜まった状態になって、ニキビの悪化の原因となってしまいます。

 

きちんと睡眠をとって、ストレスを溜めないに心掛けてみましょう。

 

 

野菜や果物を取る

 

栄養

 

黄ニキビを治すには、肌を修復させる栄養素を摂取することも大切です。

 

栄養素の中でも、皮脂の過剰分泌や炎症を抑えるビタミンB群が良いとされています。

 

野菜や果物に多く含まれています。できれば、ジュースなど生で摂取するのがおすすめです。

 

ニキビの治し方 食べ物で改善

ニキビの治し方 飲み物で改善

 

黄ニキビを治すには、洗顔や食生活、睡眠が大切です。

 

 

黄色ニキビケア

ニキビ跡におすすめニキビケア ビーグレン

ニキビケア ルナメアAC

ニキビができた肌に良い石鹸を選んで悪化を防ごう

スポンサーリンク

おすすめの記事