kaminoke

髪の生え際にたまにニキビができますよね。

 

髪の生え際を触るとポツポツとしたしこりのようなニキビが、出来ている経験があるかもしれません。

 

髪の毛や髪の生え際が乾燥して、頭皮がかゆくて掻いてしまうと血がでてしまうなんてことも。意外と痛かったりしますよね・・・

 

ここでは、髪の生え際のニキビを治す方法についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

髪の生え際のニキビを治す方法 気を付けること

 

肌にやさしいシャンプーを選ぶ

 

シャンプー

 

まず手っ取り早く治す方法としては、シャンプーを変えることです。

 

髪の生え際のニキビは、シャンプーの洗浄成分が強いことで、必要な皮脂を洗い流してしまうのが大きな原因です。

 

市販で売っているものは、洗浄力が強い商品が多いです。(石油系の合成活性剤と成分が入っています。)

 

汚れや皮脂は毛穴の詰まりやニキビの原因にもなるから、洗浄力が強いシャンプーでしっかり落とした方が良いのでは?と思いますよね。

 

しかし、髪の生え際の頭皮に皮脂ががある程度必要ないと、肌のバリア機能が低下してしまうことで、乾燥しやすくなります。

 

 

頭皮が乾燥をしてしまうと、肌が弱くなったり、かゆくなったり、フケなどがでてしまい毛穴の詰まりとなりニキビの原因を作ってしまうのです。

 

 

髪の毛の生え際がかゆかったり、ニキビができてしまう場合は、

 

洗浄力強い成分が入っていな肌にやさしいアミノ酸系のシャンプーを選ぶと、髪の生え際が健康になるのでニキビができにくくなります。

 

シャンプーを変えない限り、髪の生え際のニキビを治すことはなかなか難しいかもしれません。

 

【関連記事】シャンプーを変えるとニキビは治る

 

シャンプーやリンスの洗い方に気を付ける

 

シャンプー 粟

 

シャンプーやリンスで髪の生え際を、手でゴシゴシ洗ってしまうと、肌を傷つけたりしてしまう雑菌が入りやすくなる原因となります。

 

肌が傷ついてしまうと、ニキビが治すのに時間がかかってしまいます。

 

また、必要な皮脂までも落として髪の生え際が乾燥しやすくなったりしてしまいます。

 

そのため、手で頭皮をもむように髪の生え際を洗うようにしましょう。

 

洗い流すときも、優しくきれいに洗い流してください。

 

前髪の生え際のニキビが悪化している場合はシャンプーやリンスをしないでお湯で洗い流すだけでも汚れや皮脂を落とすことができます。

 

ただし、できるだけシャンプーで汚れは取る方が良いです。

 

髪の毛の乾かし方に気を付ける

doraiya

 

髪の生え際など、髪に長時間ドライヤーを当て続けてしまうと、生え際の乾燥の原因となり、治すよりも悪化する可能性が高いです。

 

 

髪の生え際など頭皮を乾かすときは、タオルなどで水分をきちんととってから乾かすようにしましょう。

 

極力、髪の生え際などに、ドライヤーの熱を当てないようにさせます。

 

髪の毛の上にタオルをかぶせて(巻いた)上からドライヤーをかけると、髪の生え際などに直接熱が当たらず、髪が乾かしやすくなります。

 

 

ドライヤーを乾かす場所は、湿気の少ない所ですると早く髪が乾かしやすくなります。

 

 

湿気が少ないところとしては、リビングや寝室などです。

 

結構多くの方がドライヤーをかけている場所である浴室は、湿気が多いのでドライヤーで髪の毛を乾かすには不向きだったりします。

 

 

ドライヤーを気を付けるだけでも、肌の乾燥を防ぐことができるので、髪の生え際を治すには気を付けてみましょう。

 

ブラッシングをするときは、肌を傷つけてしまうので、過度にはやりすぎないようにしましょう。

 

せっかくドライヤーを気を付けたのに、悪化して治すのに時間がかかってしまうことになってしまいます。

 

 

頭皮の保湿をする

 

髪の毛

 

髪の生え際は、髪の毛を乾かした後に肌と同じようにケアするのが大切です。

 

肌と一緒で、頭皮にも潤いを与えて保湿することで、乾燥が予防出来たり、頭皮のターンオーバーを促して治すことができます。

 

顔も化粧水などで保湿をしないと、肌が乾燥してしまいますよね。頭皮も同じなんです。

 

頭皮ケア商品は少ないですが、エッセンスやローションなどがあります。

 

育毛だけでなく、エッセンスやローションを付けて髪の生え際などの頭皮を潤すことで、乾燥も予防でき、抜け毛やフケ・かゆみなど対策にもなります。

 

シャンプーを変えることが難しい場合は、ローションなどはつけるようにしてみて下さいね。

 

保湿するだけでも何もしないよりも、数段治すのが早くなったり、髪の生え際にニキビができにくくなります。

 

頭皮や髪の生え際のトラブルが酷い方は、頭皮に潤いを与えてあげましょう。

 

【関連記事】頭皮ニキビの乾燥対策 化粧水の選び方

 

枕カバーを清潔にする

 

makura2

 

髪の生え際のニキビは、清潔にすることもニキビを治すには大切です。

 

 

枕カバーは寝るときに髪の毛が接触してしまう部分です。

 

不衛生であると、汚れや細菌が髪の生え際に付着しやすくなってしまいます。

 

そのため、枕カバーや寝具はこまめに洗うようにしましょう。

 

 

ホルモンバランスを整える

 

ホルモンバランスの乱れは、ニキビの悪化ともなる皮脂の過剰分泌を促してしまいます。

 

ホルモンバランスの乱れは他にも、綺麗な肌にするターンオーバーを遅くしてしまう原因となり、なかなか髪の生え際のニキビが治すのが難しくなってします。

 

 

ホルモンバランスが乱れやすいのは、ストレスや疲れ、不眠、生理前などがあります。

 

 

そのため、ストレスを発散したり、きちんと睡眠を取って疲れをとるようにしてみましょう。

 

生理の場合は、大豆食品(豆乳や納豆など)に含まれているイソフラボンがホルモンのバランスを整えてくれるのに良いとされています。

 

しかし、イソフラボンは生理中に過剰に摂取してしまうと生理周期が乱れてしまう場合があるので、生理1週間前を目安に摂取してみましょう。

 

 

ホルモンバランスを整えるのは、頭皮や髪の生え際のニキビだけでなく、顔や体にできたニキビを治すにも大切です。

 

 

食事を改善する

 

果物

 

揚げ物やスナック菓子などの脂肪分多いものは控えて、肌に栄養となるビタミンが多い野菜や果物などを摂取しましょう。

 

スムージーなどは多くの野菜や果物が摂取できて便利です。

 

【参考記事】

⇒酵素スムージーでニキビを改善?

⇒酵素ドリンクはニキビに効果がある?

 

髪の生え際の治し方としては、毛穴の詰まりや潤いが無くなってしまう乾燥を防ぐことが大切です。

 

乾燥の原因を治すことで、髪の生え際にできたニキビを治すことができます。

 

洗い方や乾かし方にも気を付けて、f髪の生え際のニキビを治してみて下さいね。

 

関連記事

シャンプーがニキビの原因?成分とは

スポンサーリンク

おすすめの記事