汗

日焼けをするとニキビが治るという噂があったりしますよね。

 

太陽の光を浴びると体には良いと効きますが、日焼けをして黒くなれば『ニキビが目立たないかも』なんて思ったりするかもしれませんね。

 

実際に日焼けでニキビは治るのかというと・・・?

 

スポンサーリンク

日焼けでニキビは治らない

 

結論から書くと、日焼けでニキビは治りません。

 

日焼けをして小麦色の肌だと健康的に見えますよね。

 

確かに日光を浴びることは良いこととされています。

 

太陽を浴びることで幸せホルモンのセロトニンや体の生成に必要なビタミンDを作るので適度な日光浴は良いとされています。

 

これらの日光浴は5~10分ぐらいが目安となります。

 

しかし肌を焼けさせたり、長時間炎天下にいるなどの『日焼け』の状態はニキビを治すどころか、肌に強い刺激を与えてしまいます。

 

日焼けをしてしまうのはニキビを治すどころか、むしろニキビを悪化させてしまう原因ともなります。

 

紫外線はニキビ肌の大敵

hiyake

 

日焼けをするということは、ニキビの大敵となる紫外線を浴びるということになります。

 

紫外線には色素沈着のニキビやシミ、そばかすの原因ともなる『メラニン色素』を大量に作り肌を黒くしてしまいます。

 

また紫外線を大量に浴びた日焼け状態は、活性酸素という肌の細胞を壊してしまう酸素も多く発生してしまうので、肌の表面だけでなく肌の深い部分でもある真皮へのダメージも与えてしまいます。

 

肌にダメージを受けてしまうということは、それだけ肌のバリア機能が低下してしまうので、ニキビが直るどころか悪化したち、シミなどの色素沈着、なかなか黒ずみが取れないなどのトラブルが増えてしまうのです。

 

適度な日光浴は良いですが、日焼け目的や長時間外にいて日焼けしてしまうことは『ニキビを治す』ということには全くつながりません。

 

そのため日焼けをするという行為自体がニキビ肌には悪いことになります。

 

【参考記事】脇の黒ずみの治し方 原因はアレ

 

 

でも、日焼けすると『皮がむけて綺麗になる』というイメージを持たれるかもしれません。

 

『皮がむけたらニキビが治ったよ』という方も中にはいらっしゃるので、まだ日焼けに対してニキビが悪化するというイメージがない方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

皮がむければ、新しい肌に再生してなんとなくニキビが治るような気がする方も多いみたいです。

 

ただ実際、日焼けをして皮がむけるとは一体どのようなことが肌に起こっているのか・・・

 

スポンサーリンク

日焼けはターンオーバーを早める?

 

汗

 

日焼けをした肌は、肌を新しい肌へと生まれ変わらせる『ターンオーバー』というサイクルを早めてしまいます。

 

ターンオーバーといえば、ニキビを治す方法に『ターンオーバーのサイクルを促して古い角質を落として新しい肌へと生まれ変わらせる』の治し方があります。

 

ニキビができている人は、肌のサイクルのターンオーバーが正常でなく遅れている場合が多いです。

 

そのため古い角質が毛穴に詰まることで、アクネ菌が大量に発生してニキビが炎症、傷ついたりしていしまいます。

 

なのでターンオーバーを早める『日焼け』はなんだかニキビを治すのによさそう!なんて思うかもしれません。

 

日焼けをすると『皮』がむける方も多いですよね。

 

じつは皮がむけるということは、ターンオーバーが早くなってしまっているということになります。

 

遅れているターンオーバーが早くなっていいのでは?と思いませんか?

 

ですが、

 

ターンオーバーは早すぎてもダメなのです。

 

 

ターンオーバーが遅いと古い角質が肌に詰まってしいますが、逆にターンオーバーが早いと肌の刺激を守る角層が十分に育たないままになってしまう。

 

 

角層が育たないとどうなるのかというと、外部の刺激を受けやすかったり、細菌が入りやすくなってしまうので、逆にニキビが出来やすいなんてことにもなってしまいます。

 

この場合の外部の刺激といえば、紫外線です。

 

紫外線が肌にダメージを与えてしまうので、育たない赤ちゃん状態によわよわな肌に紫外線で攻撃されてしまっては肌が弱くなり、乾燥状態になってニキビなどもできやすくなってしまいます。

 

これ以外にも、乾燥やほこりなどでも反応しやすくなりニキビができやすくなるので、ニキビが治りにくくなるということです。

 

そのためターンオーバーはきちんとした周期に整えなければならないのです。

 

ニキビを治すためには、『紫外線予防』『日焼け予防』をする必要があります。

 

ニキビをケアするなら日焼け予防をしよう!

 

日焼けではニキビが治せないので、十分な日焼けケアをする必要があります。

 

日焼ケアをすることで今できているニキビのケアができつつ、紫外線などによるニキビ予防にもなりますので、『日焼けでニキビが治る』ということは完全に忘れてツルツルスベスベのお肌ケアをしましょう。

 

では日焼けケアはどうすればよいのかというと、

 

日焼けクリームを塗ろう

 

紫外線ケアとなるのが『日焼け止めクリーム

 

日焼け止めクリームでニキビは治すことはできませんが、紫外線によるニキビを予防することはできます。

 

ただニキビができている際は、できるだけ『肌に負担のない』日焼け止めクリームを選び、なおかつ保湿成分など日中のケアができるものが同時に貼っている日焼け止めを選ぶのが良いでしょう。

 

そうすることで紫外線だけでなく、日中の紫外線による乾燥予防にもなるからです。

 

関連記事:ニキビの時にも使える日焼け止めクリーム集

 

栄養を取る

 

紫外線ケアとしては、日焼け止めクリームのような外側ケアだけでなく、内側のケアも大切になってきます。

 

内側ケアは紫外線や日焼け予防となる『栄養』をとることです。

 

例えば、ビタミンやミネラル、活性酸素を除去する抗酸化作用のあるポリフェノールなどが含まれる食べ物なのです。最近ではココナッツオイルを食べるのも良いとされいます。

 

野菜や果物、魚、穀物などバランスの良い食べ物を心がけて食べるようにしてみましょう。

 

もしどうしても日焼けが気になる場合は、『飲む日焼け止めサプリメント』というものあるのでニキビケアや徹底的な日焼け予防をしたい方は飲んでみてはいかがでしょうか。

 

肌に必要な成分も入っているので、紫外線予防+保湿ケアにもなるので日中外に出ても全身のケアができるので日焼け予防にもなりますし、ニキビ悪化予防にもつながります。

 

 

保湿・ニキビケアをする

 

自宅から帰ってきて、洗顔をした後は『しっかり・たっぷり』保湿をしましょう。

 

紫外線のダメージで弱っている肌は水分不足なので、何よりも『潤い』が大切です。

 

そのため化粧水でケアをしましょう。

 

ですが、化粧水で保湿してもニキビケアにはならないので、好きな化粧水を使った後は『ニキビケア化粧品』を使うことでニキビケアができます。

 

おすすめニキビケア化粧品

 

ニキビケアといえばたくさんありますが、最近とてもおすすめしているのが【ライース クリアセラムNo.6 】という医薬部外品のニキビケア化粧品です。

 

じつはこのニキビケア化粧品、化粧水の次につけるニキビケアで、あまり知られていないのですがかなり凄いんです。

 

最近発売されたのですが、日本初過剰な皮脂抑制効果が認められたお米成分配合の『ライスパワーNo.6』という、他のニキビケアにはまったく入っていない皮脂を抑える効果が認められている成分が配合されています。

 

今までで皮脂を抑える効果が認められている成分が入っているニキビケアは他にはないので、効果が実証されている成分が入っているのはライークリアセラムNo.6で皮脂を抑える効果があるので効率よくニキビをケアをすることができます。

 

紫外線などや乾燥による皮脂の過剰な分泌は、毛穴の黒ずみ、ニキビ、テカリなどにもつながります。

 

紫外線に当たると皮脂がたくさん出やすく『毛穴が詰まり黒ずみができやすい』、『化粧くずれが酷い方』には、皮脂のケアを重点にできるので、毛穴の詰まりとなるニキビの根本のケアをすることができます。

 

皮脂を抑制するだけで、毛穴の詰まりもないので黒ずみもなりませんし、皮脂のエサとなるアクネ菌も寄せ付けません。バリア効果が高まるので紫外線にも強い肌を目指すことができます。

 

本来あるニキビケアとは全く違うニキビケアでアプローチできるので、毛穴が詰まりやすい、ニキビがなかなか治りにくいという方はおススメです。

 

朝起きると、鼻に白いプツプツみたいな毛穴の詰まりができているかにも向いていますよ。

 

ライースセラムNo.6は公式サイトでトライアルセットもあるので、興味がある方はチェックをしてみてはいかがでしょうか。

 

ライースセラムNo.6で毛穴の詰まりややニキビが気にならない肌になって、毎日化粧ノリの良い満足する肌を目指してみてみませんか?

 

 

日焼けでニキビが治る? まとめ

 

日焼けでニキビは治りません。

 

アクネ菌が紫外線に当たることで殺菌されるなんて治るという考えもあるみたいですが、アクネ菌の殺菌以上に紫外線は肌を傷つけてしまいニキビを悪化させてしまいます。

 

日焼けをすることは肌にとってはデメリットばかりなので、日焼けでニキビを治すよりもUVケアとニキビケアをきちんと行うことが大切です。

 

ニキビケア方法はこちら

ニキビ肌に良い石鹸を選んで悪化を防ごう

ニキビ肌にオススメの化粧水

ニキビができている時のオススメパック

ニキビ肌に化粧 おすすめリキッドファンデーション

スポンサーリンク

おすすめの記事