isi

ニキビが悪化してしまったから、皮膚科に行こうと思ったとき、ふとニキビの薬の値段っていくらだろうなんて思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

皮膚科の場合だと、保険適用が効くので通常よりかは薬の値段は安いのかななんて思いますよね。

 

値段を調べてみることにしました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

皮膚科ではどんなニキビ薬が出される?

 

kusuri2

値段の前に、皮膚科ではニキビの場合どんな薬が処方されるのか。

 

大概の皮膚科では、塗り薬が処方されるそうです。

 

これはニキビが経度でも悪化の場合でも同じのようで、主に、軟膏として主に処方される「ディフェリン」という薬が処方されることがあるそうです。

 

ニキビや炎症に良い薬として使われるようです。

 

皮膚科によって異なるようですが、内服薬と漢方薬、ニキビに良いとされるビタミン剤なども処方されることがあるそうです。

 

 

皮膚科でもらえるニキビ薬の値段

 

調べてみると、皮膚科によって値段はわりと変わってしまいますが、保険適用内であれば、2000円前後の値段が相場のようです。

 

初診料&診察料の値段を含めると、3000円前後

 

皮膚科でも処方される「ディフェリン」薬が、1800円前後の値段のようですが、ジェネリックなどあるので、あくまでも目安のようです。

 

他に内服薬が1錠40円前後~の値段で、これは医師の処方日数は変わるのだとか。

 

最低でも3日~1週間程度の薬が処方されるようです。

 

日数によって、薬の値段は変わってくるので、あくまでもご参考に。

 

 

皮膚科と薬局が別のところは値段が高い

 

byoin 3

 

病院だと、医院と薬局が別のところがありますよね。○○薬局とか・・・。

 

薬の値段を気にしている人は、病院と薬局が別々にあるところには気を付けて下さい。

 

皮膚科でも薬局が別にある場合だと、皮膚科で直接出す診療所などよりも、薬代の値段はわりと高くなる場合が多いです。

 

これは、薬局と病院のグレーな部分が関連しているからです。

 

 

皮膚科を選ぶ際は、できるだけ皮膚科で薬を出してくれるところの方が、値段も対応も良心的な所が多いです。

 

 

スポンサーリンク

皮膚科でニキビを治すにはどれくらいかかる?

 

kao

 

ニキビを皮膚科で治す場合、最低でも3カ月~半年以上かかる人が大半のようです。

 

皮膚科でよく処方されるディフェリンゲル薬の副作用がでてしまい、中には長期にわたり皮膚科に通う人もいるようです。

 

長い人の場合だと、2~3年以上、皮膚科に通う人もいるようでした。

 

皮膚科のニキビ治療の通院が長くなればなるほど、薬の値段や治療費も痛手になってしまいますよね。

 

そのため、日ごろからニキビケアは、入念に行うようにしてみてくださいね。

 

ニキビ治療は美容皮膚科(美容外科)もあり

 

esute

 

どの皮膚科に行っても、ニキビが治らなかったり、どうしても早く治したい人は美容皮膚科に行く方も多いです。

 

ニキビが酷い思春期の子から行く人もいるそうです。気になりますからね。

 

普通の皮膚科では、治療を目的としているのに対して、美容皮膚科の場合は、今後のニキビが再発しない予防までを考えた、自分に合った美肌ケアを行うことができます。

 

中には、薬を使わない治療もあったり、ニキビの炎症を抑えたりと様々です。

 

皮膚科と違って保険適用外なので、値段は割高になってしまいます。

 

ですが、最終的には、長期治療の皮膚科に通うのと同じ値段になる場合もあります。

 

興味がある方は、カウンセリングなどもあるので、どこの皮膚科に行ってもダメな場合は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

【参考記事】ニキビ治療 皮膚科と美容皮膚科どちらが良い?

 

余談ですが、エステサロンではニキビ治療ができないところはあまりないので、その場合は美容皮膚科に行ってみましょう。

 

スポンサーリンク

▽ニキビが出来ているときに良い石鹸はこちら▽

ニキビに良い石鹸を選んで悪化を防ごう

ニキビ肌にお勧めのニキビケアはコチラ

大人ニキビにピュアメイジングは良い?

 

スポンサーリンク

おすすめの記事