はちみつニキビにはちみつはいいと言われていますよね。

 

しかも、はちみつをニキビに塗ると治るなんて話もあったりしますよね。

 

実際にニキビにはちみつの関係や、顔などに塗るとニキビを治せるのかご紹介します。

 

スポンサーリンク

はちみつを塗るのは大丈夫?

 

世間には化粧水をしないかわりに、はちみつパックがニキビに良いという噂があるそうです。

 

そのため塗っている人も多いかと思います。

 

やり方としては、洗顔後に大さじ1ぐらいのはちみつを手に取って、顔に馴染ませるといいそうです。

 

塗る場合は「非加熱」であること。

 

なぜ非加熱かというと、ビタミン系は熱に弱いからです。

 

ただし・・・

 

ニキビができている時ははちみつパックはしない方がよいです。

 

そもそも、ハチミツは食べ物なので、肌に塗るということ自体ニキビができていない素肌でもおすすめはできないほどです。

 

ニキビができているときは、ニキビや肌周りには細菌がうじゃうじゃいます。

 

そんな肌にはちみつを直接塗ってマッサージをしてしまうと、細菌が繁殖場所を変えてしまい、ニキビが増殖してしまう原因になってしまいなかなか治りにくくなる場合もあります。

 

ニキビがさらに別の場所に増えてしまうという、ニキビ肌を治すための悪循環になってしまいます。

 

ましてや、べたべたなので顔も不快感があがってしまう可能性が高いです。

 

ニキビを治すにははちみつを食べたり、はちみつ入りのニキビケアを使うのがおすすめです。

 

はちみつ入りのニキビケアでおすすめなのが、VCシリーズというニキビケアです。

 

 

シーボディから発売されていて、厚生労働省から効果が認められている医薬部外品なので肌の刺激となる成分は使われていません。

 

このニキビケアには、正常な肌にするために必要なビタミンが通常のケア商品よりもたっぷり取れて、乾燥を避けるための「はちみつ」も配合し、潤いのある肌をキープすることができれば自然とニキビも気にならなくなってきます。

 

特徴として、ニキビ肌のケアに必要なビタミンCの200倍の効果がある「VC200」が配合されていて、肌から直接ニキビケアができてビタミCも豊富なニキビケアなのでニキビ肌の人がハチミツ塗りたいならば、ハチミツやビタミン、ニキビへの有効成分の入っているVCシリーズのようなニキビケアを使うのが正しいです。

 

普通の蜂蜜と違い、VCシリーズはさらっとした使用感なのですぐに肌に馴染むので使いやすいです。

 

VCシリーズには、返金保証付きのトライアルセットなどのお試しもあるので、はちみつ入りのニキビケアやトラブル肌でケアしてみてはいかがでしょうか。

 

⇒VCシリーズの分かりやすい説明はこちらから

 

 

ニキビに良い?はちみつの効果・効能とは

 

、はちみつ入りのニキビケアと同時に、はちみつを食べることで内側と外側のWケアニキビケアができ美肌を目指せますよね。

 

ハチミツを食べる分には、ニキビにも影響はありません。

 

蜂蜜には、栄養素が豊富に含まれていて美容や健康にも良いとされています。

 

甘みがあって美味しいですよね。

 

はちみつの糖分などの中には、

 

  • ビタミンB2
  • ビタミンC
  • アミノ酸
  • ミネラル
  • カリウム
  • マグネシウム

 

などの栄養素が含まれています。

 

ニキビ肌ととはちみつとの関係性

 

これらの成分は肌の生成を手助けしたり、ビタミン系はニキビの原因ともなる皮脂の過剰分泌を抑えてくれます。

 

はちみつを食べるならば、1日大さじ1~2あたりを目安に食べとオススメとされています。

 

はちみつレモンなども、ビタミンB2やビタミンCが摂取できます。

 

また、はちみつには、炎症や吹き出物の傷を癒すとされている抗菌作用があるとされています。

 

そのため、ニキビの赤みなど悪化しているニキビにも良いとされています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ニキビ肌にはちみつを直接顔に塗ること、パックをすることはおすすめできません。

 

もちろんハチミツだけでなく、食べ物類を肌に塗ることはニキビだけでなく肌荒れの原因にもなります。

 

もしはちみつでケアしたいのであれば、ハチミツが入っていてニキビケアの有効成分も配合された『ニキビケアVCシリーズ』などのニキビケアを使う方がニキビ肌のケアとしては正しい方法になります。

 

またはちみつを顔に塗るなら、食べた方が良いとされていますのでニキビケアとはちみつを毎日ティースプーン1杯ぐらい食べてお肌のケアのWケアをする方が身体にはとても優しいです。

 

はちみつを塗って逆効果をするよりも、はちみつ入りのニキビケアとはちみつを食べてWケアしてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

おすすめの記事