治す

鼻にニキビができてしまうと、なかなか治し辛いですよね。

 

ましてや、鼻の下なんかににきびができたらテンションが下がってしまいます。1日でも早く鼻ニキビを治したものです。

 

ここでは、鼻のにきびの治し方についてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

鼻にきびの原因

ニキビ

鼻ニキビの治し方の前に、さらっと鼻ニキビが出来る原因を見てみましょう。

 

鼻にきびの原因は毛穴の詰まりです。また、悪化させるのは皮脂腺からでる皮脂の過剰分泌です。

 

そのため、鼻にきびができて、汚れが酸化すると鼻の黒ずみができてしまいます。

 

皮脂がきれいに全て取り除けば大丈夫なのかというわけでもありません。

 

皮脂は肌を外部から守ってくれる働きもあります。そのため、皮脂を全てとるのではなく、皮脂の過剰分泌を抑え、毛穴のつまりを改善する必要があります。

 

それでは、鼻ニキビの治し方についてご紹介していきます。

 

 

鼻ニキビの治し方

 

鼻のニキビは触らない

kusai

鼻ニキビの治し方としては、直接手ではニキビには触らないことです。

 

手には細菌や皮脂がついているので、ニキビを触ってしまうことで悪化したり、手で触ったり掻いてしまうと肌の刺激となってしまいます。

 

ちなみに、鼻ニキビを潰すとニキビ跡ができやすいので潰さないようにしましょう。

 

写真のように何か臭い場面に出くわしたら・・・・鼻は触らずガマン!は無理なので、その場から退散しましょう。

 

 

正しい洗顔で汚れを落とす

石鹸

鼻ニキビの根本的な治し方として、肌を清潔するのが一番の治し方となります。

 

洗顔をきちんとすることで、鼻ニキビの再発を防ぐことも可能です。

 

正しい洗顔方法で、鼻に溜まった汚れを落として、抗菌作用のある石鹸を使ってニキビを治していきましょう。

 

正しい洗顔方法とは、優しくたくさんの泡を使ってに汚れを落とすように洗うのがポイントです。

 

毛穴の汚れを落とすために、ごしごしと肌や鼻をこすったりする方もいらっしゃると思いますが、ごしごしと洗いすぎないようにしましょう。

 

洗顔用の石鹸で泡をたてて、たくさんの泡を肌にこすらず、汚れや脂分を落とすようなイメージを持ち、優しくこするように洗ってみて下さい。

 

泡を洗い流すときは、ぬるま湯がおすすめです。

 

逆に、熱いお湯で洗顔すると、保湿成分まで流れてしまう可能性もあるので気を付けて下さい。

 

汚れや泡の洗い流しがないように気を付けて下さいね。

 

鼻や鼻の下のにきびを治すには洗顔が一番大切です。

 

また、学校や仕事でつかれて化粧をしたまま寝てしまうのは、肌の悪化の原因ともなります。

 

疲れてつらいとは思いますが、鼻ニキビが悪化してケアが余計に大変になるので、洗顔をするように心がけてみてくださいね。

 

 

肌の保湿をする

hositusuru

正しい洗顔方法をしたら、次の治し方としては、皮膚の保湿をする必要があります。

 

ニキビケアの化粧水を使い、保湿とニキビ菌の殺菌を行いましょう。

 

化粧水で肌や鼻に水分を与えます。

 

化粧水で保湿成分を肌や鼻に塗って、乳液や美容液で上からカバーすると、さらに効果が期待できます。

 

女性は化粧水や乳液を塗ると思いますが、男性は塗らない方も多いともいます。

 

しかし、にきびにお悩みの男性も、化粧水や乳液を使って肌をケアすると、鼻にきびを治すのが早くなります。

 

女性のようだなと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、男性の芸能人の多くは肌のケアをされています。

 

日ごろのケアを怠らないからこそ、かっこいいんでしょうね。

 

ただし、男性の場合だと普通のニキビケアの化粧水が合わない人も多いです。

 

そういう方は、男性専用のニキビケア用品を使うと治りが違います。

 

【参考記事】

ニキビの化粧水 男性向けがある

 

 

化粧を薄くする

kesyou

化粧は鼻にきびの原因となります。

 

ファンデーションは毛穴のつまりの原因となります。しかし、女性であれば化粧はしたいですよね。

 

その場合は、できる限り薄めに化粧を塗ってください。

 

 

肌によいコスメを使う

化粧

女性の場合は、治し方として化粧品選びも大切になってきます。

 

上記で紹介した化粧を薄くするなんて無理という方は、ミネラルファンデーションや、ミネラル成分などニキビ肌でも使って大丈夫なタイプのリキッドコスメを使うようにしてみましょう。

 

ミネラルファンデーションの場合、日焼け止めや保湿成分が入っているものが多いため、ニキビができている肌に化粧をするときは最適のファンデーションとなります。

 

寝てしまっても大丈夫とされているほど、肌に優しいタイプです。

 

ニキビが出来た肌に使ってい良いと、皮膚科も推奨しているファンデーションだったりします。

 

できるかぎり鼻ニキビが出来ているときは、肌に負担のかけないファンデーションを選ぶようにしてみて下さいね。

 

鼻ニキビが治ったら、自分の使っている好きなコスメを使ってみましょう。

 

余談ですが、鼻ニキビを治しても、すっぴんメイクとしてミネラルファンデーションは良く使われています。

 

 

ニキビによい食事や飲み物を飲む

飲む

動物性たんぱく質や、揚げ物脂肪分の多いもの、糖分の多い甘いお菓子なども鼻のにきびの原因となります。

 

野菜や果物などに含まれる多くのビタミンやミネラル出来るだけ取って、バランスの良い食事をとることも、鼻ニキビの治し方としては大切です。

 

 

その他の鼻ニキビの治し方

 

他にも鼻ニキビの治し方はあります。

 

・質の良い睡眠(22時~2時のゴールデンタイム)

・規則正しい生活

・日焼け止めをきちんと塗る

・喫煙を控える

・飲酒を控える

 

鼻にきびを治し方を実践して、鼻ニキビを改善しちゃいましょう。

 

 

関連記事

ニキビ肌におすすめの洗顔石鹸

ニキビケア ルナメアAC

大人ニキビにラミューテ

ニキビ肌に使っても良いファンデーション 皮膚科採用のもの

 

スポンサーリンク

おすすめの記事