オイル2

テレビ番組で、えごま油が肌荒れやニキビ、ニキビ跡を綺麗にするという番組が放送されていました。

 

実際にモノマネメイクをされているざわちんが肌年齢を調べて、

 

えごま油を1か月試したところ肌年齢が10歳も若くなり、体重も5kg痩せたという結果がでました。

 

このような情報をみると、えごま油の効果やニキビには本当に効果があるのかと思われる方も多いと思います。

 

ここでは、えごま油がニキビには良いのかについてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

えごま油とは?

 

えごまとは、シソ科の植物です。

 

えごまの種を絞って出た油が、えごま油とされています。

 

主に若い人よりも高齢者の方に人気が高く、認知症・アルツハイマー予防として話題になっています。

 

そのほかにも、オメガ油には血液をサラサラにしたり、美容効果などもあります。

 

しかし、実際にえごま油はニキビに良いのか?

 

 

えごま油はニキビに良い?

 

頬ニキビ

 

えごま油を取る前は、ざわちんが肌36.5歳で、実年齢より13歳も上という結果が出ました。

 

実際には、

 

油分量で43歳の女性と同じで平均年齢の半分以下の量。

シミや色素沈着が平均より5倍も多く、42歳の女性と同じ。

Tゾーンに細かいニキビがある。

 

 

しかし、1か月えごま油を摂取したところ、

 

油分量は16歳の子と同じ。

シミや色素沈着は14個⇒8戸へと減少

Tゾーンの細かいニキビがきれいになくなる

 

そして、肌が10歳も若くなりました。

 

それは何故かというとえごま油には、

αリノレン酸やオメガ3といいわれている不飽和脂肪酸という成分が含まれているからです。

 

これらの成分は、主に青魚やくるみなども含まれています。

 

さて、実際にエゴマ油の何が主にニキビ肌に効果がるのか詳しく見ていきましょう。

 

 

代謝が良くなる

 

汗2

 

えごま油には、オメガ3の成分が豊富に含まれており代謝をよくさせます。

 

血流が良くなり代謝が良くなるということは、

 

ニキビにおいて肌のターンオーバーを正常に戻すことができて、ニキビの治りを早めることができます。

 

そのことで、ニキビ跡である色素沈着や赤みも徐々に治っていくというわけになります。

 

ちなみに、代謝が良くなるということはダイエットにもつなげることもできます。

 

 

肌の老化を防ぐ

 

洗顔後

 

エゴマ油はオメガ3はアンチエイジングとしても効果があります。

 

オメガ3は身体の中にある活性酸素が出るのを未然に防いでくれるとができるのです。

 

活性酸素とは、体の細胞を攻撃して錆びさせてしまうのです。つまり肌の老化につながる酸素のことです。

 

ニキビが炎症するとこの活性酸素がたくさん発生してしまうので、悪化の原因ともなってしまうのです((+_+))

 

オメガ3は年齢とともに減ってい来るので、不足すると活性酸素を除去する力が減ってきてしまいます。

 

そのため、エゴマ油を取ることで肌の老化を防ぐことも期待ができるのです。

 

 

便秘改善

 

善玉菌

 

他にも、便秘改善効果などもあり、善玉菌を排除してくれる働きがあります。

 

ニキビの原因は老廃物が身体の中に溜まってしまうことも原因とされています。

 

しかし、えごま油を施主することで腸内フローラを綺麗にしてくれる効果が期待できます。

 

そのため、ニキビやニキビ跡にえごま油は期待ができるということになります。

 

 

スポンサーリンク

えごま油の摂取量

 

 

えごま油の摂取量は大さじ1杯です。

 

特に夜に飲むと効果が期待できるそうです。特に、腸が活性化する22時から2時に飲むと最大の効果が発揮できます。

 

えごま油は直接飲むのが良いとされていますが、正直青み臭くあまり美味しくないので続けるのが難しいと思います。

 

そのため、サラダにかけたり、ヨーグルトにかけた食べ方の方がおすすめです。

 

TVで話題沸騰!低温圧一番搾り えごま油185ml

 

ただし、えごま油の成分であるオメガ3は熱に弱いので火などに通してしまうとなくなってしまうのでご注意ください。

 

 

えごま油以外にもおすすめの食べ物

 

じつは、エゴマ油よりもオメガ3やαオレイン酸が豊富に含まれている食べ物があります。

 

最近巷で話題のチアシードです。

 

こちらは、エゴマ油よりも豊富なオメガ3成分と食物繊維、ミネラルが豊富なスーパーフードとされています。

 

アンチエイジング、便秘改善、ダイエットなどに人気で、肌に必要なミネラルが豊富なのでニキビ肌への効果も期待ができます。

 

えごま油は正直毎日続けるのは経験上辛いです。そのため、チアシードを食べるのがおすすめです。

 

ハリウッドモデルや芸能人やタレントなど多くの方が食べています。

 

チアシードは大さじ1杯をコップ1杯程度の水に15分ほど浸すと、種が膨張するので食物繊維が通常の3倍ほど摂取することができます。

 

特に便秘気味の方にはおすすめです。

 

 

えごま油はニキビに良いのか? まとめ

 

ざわちんの結果も見ての通り、えごま油に含まれている成分がニキビ肌の改善に期待ができるということになります。

 

ニキビを治すには食べ物で治すことがとても大切なので、ニキビができている人にえごま油は役に立つアイテムかもしれませんね。

 

ただし、えごまを飲むだけでは治りません。ニキビのケアである洗顔や保湿も同時に行うのがとても大切です。

 

えごま油を摂取しつつニキビケアもお忘れなく(^^)

 

 

ニキビケア関連記事はこちら

えごま油でニキビが悪化したのはなぜ?

ニキビ肌に良い石鹸を選んで悪化を防ごう

ニキビ肌にオススメの化粧水

ニキビ肌に化粧 おすすめリキッドファンデーション

⇒ニキビ肌におすすめクレンジング

 

 

スポンサーリンク

おすすめの記事