朝洗顔 洗顔料 画像

朝洗顔をするときニキビが出来ていると、洗顔料を使ってきちんと洗いたいですよね。

 

しかし、じつは朝洗顔は水やお湯でも洗っても良いとされています。

 

ですが、ニキビ肌にはきちんと洗顔料を使いたい人もいると思います。

 

スポンサーリンク

朝洗顔は洗顔料を使わなくても大丈夫?

水 洗顔 画像

朝洗顔の場合、洗顔料をつかわなくても実は大丈夫とされています。

 

夜に寝ると多少なりの皮脂や汗がでますよね。

 

これらの夜寝て分泌された皮脂や汗は、ぬるま湯でも落ちます。

 

ニキビが出来た肌にとって、洗顔料のものによっては刺激がなく、必要な皮脂を落とさず肌にも優しい方法になります。

 

そのため、朝洗顔は洗顔料を使わず「お湯だけ」という人もいます。

 

ニキビが出来ているときは洗顔料で朝洗顔をした方がいい

ニキビ 洗顔

確かにお湯だけ、お水だけの朝洗顔は肌に優しいです。

 

皮脂や汚れも落ちます。

 

しかし、顔についているのはそれだけでなく、細菌や下手したら布団についているダニなんかもいます。

 

じつは、「ダニ」によってニキビが出来てしまう場合もあったりします。

 

細菌はニキビの炎症となります。

 

ダニや細菌は、お湯だけでは落ちにくい場合もあります。

 

また、夜にメイクしたファンデーションの残りなども肌に残っている場合があります。

 

知らず知らずのうちに、毛穴か角質に化粧の汚れが溜まっていくとニキビが悪化してしまう可能性もでてきます。

 

こういったことから、ニキビができている人は朝洗顔には洗顔料を使った方が、ニキビの再発予防・悪化対策にはなります。

 

朝洗顔の洗顔料の選び方

 

ニキビが出来ているときの朝洗顔の洗顔料としては、できるだけ刺激がない洗顔料を選ぶのがおすすめです。

 

朝はそこまで汚れてもいないというものあります。

 

そのため、洗顔して不要な角質を取り、細菌などを落とせれば大丈夫ということになります。

 

ですが、ニキビ肌は抗炎・抗菌が必要なので、ニキビ肌に優しい石鹸を選んでみましょう。

 

>>ニキビ肌に優しいニキビ石鹸・洗顔料はこちら

 

 

ニキビ対策の朝洗顔のおすすめ洗顔料はコレ

 

ニキビ対策をするのであれば、朝洗顔でオススメなのが「マナラ モイストウォッシュゲル」という洗顔料です。

 

モイストウォッシュゲルの特徴としては、

 

  • 酵素の力で角栓を取る
  • 泡立て不要・洗い流し不要
  • 洗浄成分0
  • 美容成分配合
  • 無添加(合成香料・着色料・鉱物油・エタノール・パラベン・紫外線吸収剤・石油系活性剤が入っていない)

 

乾燥の原因となる水での洗顔もしなくて良くて、サッとぬり綿のコットンでふき取るだけです。

 

綿は肌には特に刺激とならないので、ササッと汚れをふき取るだけで大丈夫です。

 

コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分も入っているので、きちんと肌の保湿サポートも。化粧水・美容液もいらないほどとされています。

 

乾燥もせずに毛穴も取れることで、朝洗顔のニキビ対策の洗顔料となります。

 

>>朝用美容液洗顔料モイストウォッシュゲル

 

 

スポンサーリンク

朝洗顔に洗顔料を使うのはニキビ悪影響? まとめ

 

朝洗顔は洗顔料を使わずお湯の方が良いとも言われていますが、ニキビができているのであればきちんと洗顔料を使って洗顔するのが肌のケアにはなります。

 

別にお湯でも良いのですが、角栓がたまると肌のくすみの原因にもなります。

 

朝洗顔はできるだけ刺激の少ない、サラッと洗えるような肌に優しい洗顔料で洗ってケアしてみて下さいね。

 


 

スポンサーリンク

おすすめの記事