ニキビ

顎のニキビは一度なってしまうとなかなか治りにくいですよね。真っ赤になった顎のニキビはとても気になります。

 

なおかつ、顎にニキビができるとついつい触ってしまうと、顎ニキビが悪化してしまいます。そのため早く治したいですよね。

 

そこで今回は、顎のニキビの治し方についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

顎ニキビの治し方について

 

ホルモンバランスを正常にする

 

寝る

 

ホルモンバランスの乱れは、皮脂を過剰分泌をさせたりします。

 

逆に、ホルモンの分泌低下では肌のバリア機能が低下して乾燥しやすくなります。

 

ホルモンバランスの乱れには下記の原因を改善する必要があります。

 

・ストレスを解消

・規則正しく寝る(睡眠不足にならない)

 

ストレスを解消するには、趣味に没頭したり、買い物をする、友達と遊んだりするなどがあります。

 

その他のリラックス方法は、アロマやマッサージなどもストレスを解消することができます。

 

睡眠は、肌のゴールデンタイムである午後22時から午前2時の間には寝るように心がけてください。

 

睡眠のバランスを整えるのもホルモンバランスを安定させ、顎ニキビを治す近道となります。

 

正しい食生活をする

 

栄養

 

食生活は顎ニキビになりやすい原因ともなってしまいます。

 

そのため、皮脂の分泌ともなる脂ものや糖質を抑える必要があります。

 

ただし、全く食べないというわけではなく、食べる量を減らしてみて下さい。

 

ビタミン系は、肌の生成やニキビを治す栄養素となっているため、できるだけビタミンを摂取するように心がけて下さい。

 

外食は少し減らしたり、和食に替える、食べ物を少し減らしてサラダを付け足すなど、バランスの良い食事をできるだけ心掛けて下さい。

 

食べ物から全ての栄養を摂取するのは難しいので、足りない分はサプリメントなどで補充するのがおすすめです。

 

関連記事:ニキビの治し方 ニキビに良い食べ物

 

 

便秘を解消する

 

食物繊維やビタミン不足は便秘の原因を招いてしまいます。

 

便秘は身体の老廃物がたまりやすく、肌荒れやニキビの原因もつながってしまいます。

 

便秘改善に良い食物繊維などの多い食べ物を摂取してみるようにしてみましょう。

 

また、今話題のチアシードやスムージーなどは栄養価も良いのでおすすめです。

 

関連記事:みんなの家庭の医学で紹介 腸内を綺麗にして便秘改善

 

 

正しいスキンケアをする

 

顔をふく

 

じつは、顎は皮脂量が少ない部分でもあり、乾燥しやすい部分でもあります。

 

そのため、洗顔を過度に行ったり、ごしごし肌を洗うと皮脂が落ちて乾燥の原因ともなります。

 

洗顔は優しく洗うと同時に、タオルで肌を拭く場合も、肌を包み込むように優しく肌を拭いてみるようにしてみて下さい。

 

また、洗顔後は保湿と乾燥を防ぐために化粧水や乳液なども塗って顎をケアしてみて下さい。

 

顎の治し方についてご紹介させていただきました。

 

いきなり食生活を治すのではなく、小さいことから治すのが大切です。

 

ぜひ、顎ニキビを改善して治しちゃいましょう。

 

どうしても顎ニキビが治らない場合におすすめニキビ専用ジェル

顎ニキビにメルラインは効果がある?

スポンサーリンク

おすすめの記事