顎ニキビは一度なってしまうと、繰り返しできてしまうことが多いですよね。

 

しかし、なぜ顎ニキビなど繰り返しニキビができてしまうのか。

 

この記事では、顎ニキビの再発を防ぐために、原因と対策についてご紹介しています。

 

スポンサーリンク

顎ニキビが繰り返しできてしまう原因とは?

 

顎ニキビやフェイスライン、口の周りににもニキビができやすいですよね。

 

一度なって、せっかく治ったらまたできちゃったーということも。

 

たまに顎ニキビ、大きくて治らない時も。

 

そもそも、顎ニキビが再発して、繰り返しできてしまう原因としては色々あります。

 

 

血の流れが滞る

なぜ顎ニキビばかり繰り返しできるには理由があります。

 

東洋医学では、顎の部分に「お血(おけつ)」というものがあることが原因とされています。

 

血液が滞る場所でもあります。それが顎の部分にあるそうです。

 

つまりどういうことかというと、血液が滞るというのは、流れが悪くなります。

 

血液が栄養を運搬したり、代謝を促して老廃物を外に出させせる働きがあります。

 

しかし、血液が滞ることで老廃物が外に排出されなくなってしまい、顎ニキビが集中、繰り返しできてしまうのです。

 

代謝が落ちる

身体の代謝が落ちてしまうと、上記のように血液中には老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

 

特に冷え性などは、代謝が下がり、老廃物が外に排出しにくくなります。

 

こういった疲れやホルモンバランスなどで代謝が落ちてしまうと、顎ニキビができやすく、繰り返しできやすくなてしまいます。

 

老廃物は顎ニキビだけでなく、別の顔の部分にも影響してくる場合もあります。

 

 

ホルモンバランスが乱れる

nayamu

ホルモンバランスが乱れると、肌の皮脂が分泌しやすなったり、逆に乾燥しやすくなったりします。

 

女性が生理などでは、肌質に変化がでてしまうのは、肌が乾燥しやすくなるからです。

 

疲れでの吹き出物も同じです。

 

そのため、ホルモンバランスが乱れると代謝も悪くなるので、顎ニキビが繰り返しできやすくなってしまいます。

 

メイクの洗い残し

 

女性の場合だと、メイクも関連してきます。

 

顎の部分は意外とメイクが落とせていないので、クレンジングできちんと落とす必要があります。

 

肌の乾燥

 

ホルモンバランスでの乾燥しやすいです。

 

また、男性で特に顎ニキビが繰り返してしまうのが、カミソリやシェーバーです。

 

これは肌の角質をそぎ落としてしまっているので、乾燥しやすくなり、顎ニキビの再発になってしまいます。

 

髭の処理後は保湿ケアが必要になってきます。

 

 

繰り返しできる顎ニキビの対策

 

生活習慣を見直す

生活習慣

ホルモンバランスの原因は生活習慣の乱れが大きくかかわります。

 

ストレスや疲れ、睡眠不足などはホルモンバランスを乱れさせるだけでなく、代謝もと落ちやすく、免疫力も弱くなり風邪をひきやすくなってしまいます。

 

顎ニキビを繰り返させないためには、規則正しい生活を心掛けてみて下さいね。

 

 

野菜や果物を多く摂取する

 

肌の生成には、ビタミンやミネラルが必要となってきます。

 

そのため、ビタミンが多く含まれている野菜や果物を多く摂取してみるようにしてみて下さい。

 

肌の保湿をする

保湿

顎ニキビの繰り返しは、内的要因での乾燥が大きいです。

 

そのため、外側からしっかり保湿をしてあげる必要があります。

 

保湿をすることで、乾燥による毛穴の防ぎます。

 

毛穴の詰まりは、ニキビ菌が大量に発生しやすくなるので、繰り返し起こる顎ニキビの再発を防止できます。

 

顎ニキビに必要な保湿成分と、ニキビを治す有効成分が入っている専用のニキビケアでケアをすると、早く治りやすく、繰り返しできる顎ニキビの再発防止が期待できます。

 

繰り返しできる顎ニキビには、顎ニキビ専用のメルラインなどで保湿ケアがおすすめ。

 

>>繰り返しできる顎ニキビをMELLINE(メルライン)で対策

 

>>メルライン口コミはこちら

 

 

繰り返しできる顎ニキビのケアで再発対策をして、きれいな肌を手に入れて下さいね。

 



スポンサーリンク

おすすめの記事